「売るのが正解!?」あなたの毛皮コートは現役用? or 買取用?

いつかまた着る日が来るからと、しまっておいた毛皮のコート。年数が経過するごとに、形や色などが型落ちしていきます。どうしようか悩んでいる、処分に困っているのなら福ちゃんにご相談ください。

こんな毛皮コートを、売るか悩んでいるなら売るべき?

奮発して買ったり、プレゼントしてもらったり。母や祖母から譲り受けたあの懐かしの毛皮コート。最後に着たのはいつでしょう? ファッションの移り変わりは早く、その毛皮コートは、もう現役を引退する時期かもしれません。もしクローゼットのなかに、大切にしまっているなら、「売る」という選択肢をチョイスしてみませんか?

毛皮のコートにも流行がある! あなたのコートは、まだ使えるコート?

毎年さまざまな形、色、デザイン、毛種の毛皮コートが発売されます。最近、またファーコートが注目を浴びていますが、あなたの毛皮コートはイケてるコート? それとも、おブスコート?

いま流行りの毛皮コートといえば、毛足が短いものが主流。肩パッドなどもないものが多く、さらりとコーディネートに取り入れられるような、カジュアルかつ上品なものへと変化しつつあります。丈も、ショート丈のコートが増え、いやらしくない毛皮の取り入れ方が基本! 顔周りや袖口だけにファーをあしらったデザインのものなども、人気を集めています。

肩幅広すぎ! そのコートを着る機会はありますか?

10年以上前の毛皮コートは、肩幅が広いなど、ゆったりしたシルエットでバブル時代を彷彿とさせるようなコートが多く、いまとなっては着こなすのが難しいケースも……。現在でもゆったりシルエットのファッションが流行しているとはいえ、あまりにもゆったりしすぎているファッションは、受け入れづらいです。また、女性らしいシルエットを残したファッションに、肩パッドが入った、肩幅を広く見せるタイプの毛皮コートは不向きです。お手持ちのコートの肩幅はいかがでしょう?

ボリューミーすぎると、着られている感が……!?

高いコートになればなるほど、毛量が多くなり、毛足が長くなる毛皮のコート。買ったときは高かったから……と、手放すことを躊躇してしまう気持ちもあるでしょう。しかし、あまりにボリューミーすぎると、逆に、コートに着られている印象になってしまいます。いま一度、毛皮のコートを羽織ってみてください。次に着られそうな機会がイメージできますか?もし難しそうだなと感じるなら、無料の買取査定に出してみることをおすすめします。

丈が短くて、適度なボリュームのものが今っぽい!

ボリュームが適度にあるファーコートは、ファッションを上品に明るくしてくれます。丈が短めのものが流行っている最近では、カジュアルに毛皮コートをコーディネートすることも増えてきました。デニムに合わせて毛皮コートを着るなんて、10年前では考えられませんでしたが、ここ数年は、カジュアルだけどきれい、という毛皮コートが人気を集めています。あなたがお持ちのコートは流行りの型になっていますか?

毛皮コート! 10年選手なら処分or売るのが賢明!

クローゼットの肥やしになってしまっている、その毛皮コート。10年選手なら処分するか、売る、という選択が賢いかもしれません。毛皮の価値は質にもよりますが、高額査定になるケースも少なくありません。毛皮のコートと合わせていた小物などと一緒に売り出すことで、新しいコートが買えるかもしれません。まずは、福ちゃんで査定してみてください。長年毛皮を査定してきた、毛皮のプロが、あなたの毛皮に確かな値をお付けします!

毛皮の高価買取毛皮の高価買取
< 前の記事「毛皮買取」記事一覧次の記事 >
まずはご相談
0120-947-295

受付時間 9:00~21:00 (年中無休)

QRコードからスマホへ
  • スマホサイトを見る
  • スマホから画像を送る
中尾彬さん・池波志乃さんインタビュー

INDEX

トップへ戻る