高価買取!?国際児童年記念450元金貨の価値や種類について調べてみた

1979年に中国で国際児童年記念450元金貨が発行されました。中国の記念硬貨の中でも、国際児童年記念450元金貨は価値が高いとされているコインの一つです。今回は国際児童年記念450元金貨の種類や特徴、高価買取してもらうためのポイントなどを紹介します。

国際児童年記念450元金貨とは

高価買取!?国際児童年記念450元金貨の価値や種類について調べてみた

国際児童年記念450元金貨とは1979年に発行された中国の記念硬貨です。発行枚数も限定されている上に発行からの年数がしばらく経過していることから入手しづらく、希少価値の高いコインとされています。

日本市場での流通も少なくプレミアコインの部類に入るので、記念硬貨コレクターや中国コイン収集家の間でも人気の高い金貨です。

では、実際に同金貨の種類や特徴、高く売るためのポイントなどを見ていきましょう。

国際児童年記念450元金貨の種類や特徴

高価買取!?国際児童年記念450元金貨の価値や種類について調べてみた

国際児童年記念450元金貨は一種類のみです。

表面には、450元の額面表記のほか、女の子がじょうろで植物に水をあげている姿とその隣にスコップを持って見守っている男の子の姿が描かれています。裏面には、中央に国章が描かれていてその周りに中華人民共和国(※実際は簡体字中国語で表記。画像参照)の文字と1979の数字が刻まれたデザインです。

国際児童年記念450元金貨の素材は名称に含まれている通り金で構成されており、K22の含有量が90%とされていることから、記念コインとしての価値はもちろんですが鉱物としての金の価値も持ち合わせた商品です。

同商品のサイズは直径27ミリ、重量17.17グラムで構成されたとてもキレイなプルーフ硬貨です。

国際児童年記念450元金貨の「プルーフ」ってなに

高価買取!?国際児童年記念450元金貨の価値や種類について調べてみた

記念硬貨にはプルーフ硬貨と呼ばれるものがあります。国際児童年記念450元金貨はプルーフ硬貨の一つです。このプルーフはなにかというと「プルーフ加工」されているものを指します。

簡単に言うとコインの表面をピカピカになるように加工してキレイな状態にしたものです。いわば、鏡かと思うくらいの鏡面仕上げになっているものもあります。当然ながらプルーフ加工には手間がかかり、記念硬貨コレクター向けに加工されるのが一般的な目的とされています。

国際児童年記念450元金貨のような記念硬貨の場合はケースに保存されていることがほとんどですので、プルーフ加工されたピカピカな状態で見かけることが多いです。また、金の保有量も多いため、見た目が非常に美しいのも人気を集めているポイントの一つです。

1979年に国際児童年記念450元金貨が発行された経緯

高価買取!?国際児童年記念450元金貨の価値や種類について調べてみた

国際児童年記念450元金貨の発行は、1979年にユネスコ国際児童年を記念した金貨です。(世界中の子供たちに与えている、教育を受けられない、栄養不良などの問題に注意を喚起する目的)

1959年の「児童の権利に関する宣言」から20年後となる1979年に宣言され、世界中で記念硬貨や記念切手などが製造・発売されました。そのときに中国で記念硬貨として誕生したのが「国際児童年記念450元金貨」です。

国際児童年記念450元金貨を高く売るためのポイントやコツ

高価買取!?国際児童年記念450元金貨の価値や種類について調べてみた

国際児童年記念450元金貨は希少性が高い商品の部類に入ります。さらには金貨という素材の特性上、資産価値もあるため高価買取も期待できます。

このような記念コインは通常の金貨とは異なり、金の市場レートだけでは判断できない付加価値があります。そのため、市場レートだけでなく商品の状態も重要です。そこで、お手持ちのコインを少しでも高く売るためのポイントやコツを紹介します。

ケースや証明書などの付属品は査定額アップの可能性も

国際児童年記念450元金貨には本体コインの他にケースや証明書が存在します。コイン単体よりも購入した時のケースや証明書は一緒に査定に出すようにしましょう。ケースや証明書などの付属品があれば査定額アップの可能性が高まります。

きれいな状態を保っておこう

国際児童年記念450元金貨を買取に出す際は、可能な限りキレイな状態でもっていくようにしましょう。ただし、コインを無理に磨こうとしたりケースを掃除しようとして商品自体を傷をつけてしまい、査定額が下がってしまう可能性もあります。

もともと、金は傷つきやすい鉱物です。そのため、コインとして加工された形状であっても力を入れて磨くことは避けるようにしましょう。特に、素手で触ってしまったり研磨剤の入った洗浄薬品を使ってしまうと変色したり小さな傷が入ってしまうこともありますので絶対にやめましょう。

お手入れする際は傷がつかない柔らかい布で表面のホコリをサッと拭く程度で十分(必要なければ触らないのが無難)です。日頃から付属のケースにあれば保管しておき、良い状態を保つようにしておきましょう。

専門の業者に持ち込もう

国際児童年記念450元金貨の額面は450元となっています。2022年10月現在での450元は日本円に換算すると約9200円ですが、同商品は額面以上の買取が期待できる商品です。

もちろん、査定時期や保存状態によって金額は左右することもありますが、国際児童年記念450元金貨を少しでも高く売るなら外国コインの買取実績が豊富な福ちゃんにお任せいただければと思います。

まとめ

国際児童年記念450元金貨は希少価値が高いコインとして位置づけられています。現に、市場での流通も少ない商品のため、売却に出すと高い買取価格が期待できる逸品です。

外国コイン、記念硬貨の中でコレクターからの人気が高いのもポイントです。

時期によっては買取相場で多少の変動がありますが、福ちゃんでも高価買取している商品の一つです。査定をご希望の際は付属品や保証書をお持ちでしたら一緒にお持ちください。もちろん、付属品がない場合でも硬貨単品での査定や買取も可能です。

現在の世界情勢を見ると、何かをきっかけにコレクターたちが手元にある商品を一斉に手放すタイミングがいつ来てもおかしくない状況です。流通数が少ない今だからこそチャンスと捉えて持ち込まれる方も増えてきています。

金貨はその素材のみで価格を判断されることもありますが、国際児童年記念450元金貨は希少性の部分でも額面以上の価値が付く可能性が高い記念硬貨といえるでしょう。

古銭・記念硬貨の高価買取古銭・記念硬貨の高価買取
古銭(記念硬貨)を高く売るなら福ちゃんにお任せください!
キャンペーン開催中

期間中にお申込みをいただいた方が対象 買取金額10,000円以上で5%UP、20,000円以上で10%UP 店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります 他のキャンペーンとの併用は不可

買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。 積雪状況により冬期はご訪問できない場合もございます。まずはお電話にてご確認ください。
< 前の記事「古銭買取」記事一覧次の記事 >

お得なキャンペーン
開催中!

トップへ戻る
お気軽にお問合せください

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)

お電話が混雑しており繋がらない場合は、大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。