沖縄復帰50周年記念硬貨1万円金貨幣の特徴や市場価値(買取)を解説

2022年に沖縄が本土復帰50周年を迎えたことを記念して沖縄復帰50周年記念硬貨が造幣局より発行されました。今回は同記念硬貨の種類や特徴、市場価値について紹介します。

沖縄復帰50周年記念硬貨とは

沖縄復帰50周年記念硬貨1万円金貨幣の特徴や価値(買取)を解説

沖縄復帰50周年記念硬貨は2022年(令和4年)に沖縄本土復帰の50周年を記念して発行された記念硬貨です。

沖縄は1945年に第二次世界大戦の終結後、アメリカ軍によって占領されました。その後、沖縄はアメリカ合衆国の施政下に置かれ、沖縄県民はアメリカ合衆国の支配を受けることとなったのです。

しかし、沖縄県民は徐々に復帰を求める声を上げ、日本政府も沖縄県民の声に応えることとなりました。そして、1972年5月15日、沖縄はアメリカ施政下から脱し、日本の一部として復帰することが実現しました。

この復帰から50年を迎えるにあたり、日本政府は「沖縄復帰50周年記念事業」を実施することを決定しました。この記念事業は沖縄県を中心に様々な行事やプロジェクトが行われるもので、記念切手や記念硬貨の発行などを通じて沖縄県民や日本全国の人々に、沖縄の歴史や文化、産業などを紹介することを目的としているものです。

沖縄復帰50周年記念硬貨の種類と特徴

沖縄復帰50周年記念硬貨1万円金貨幣の特徴や価値(買取)を解説

沖縄復帰50周年記念硬貨は1万円金貨と千円銀貨がそれぞれ発行されています。また、同記念硬貨は金融機関等の窓口での引き換えはなく、造幣局の通信販売のみとなりました。

金貨と銀貨のいずれも発行枚数は限られており、1万円金貨は「2万枚」で千円銀貨は「5万枚」です。

過去に発行された金貨との発行枚数を比較した場合、2021年に発行された「近代通貨制度150周年記念金貨」が2万枚、令和天皇の「天皇陛下御即位記念金貨」が5万枚となっているため、沖縄復帰50周年記念硬貨の金貨発行2万枚はそこまで多いとはいえません。

また、純金製・純銀製で鋳造された純度の高い記念硬貨となっているため、地金価格が高騰すれば金貨の価値も上昇が期待できます。

沖縄復帰50周年記念硬貨1万円金貨幣の特徴

まず、1万円金貨幣のデザインと特徴について紹介します。

表面には額面を示す「壱万円」の文字の他に、「首里城正殿」と「琉球舞踊」である「四つ竹(ゆちだき)」が描かれています。

裏面には「沖縄復興五十年」と額面の「10000YEN」と発行年である「令和4年」の文字の他に、伝統工芸である「紅型(びんがた)」が描かれています。

▼沖縄復帰50周年記念硬貨1万円金貨幣の概要
・品位:純金(99.9%)
・重量:約15.6g
・直径:約26mm
・額面:10,000円
・発行年:2022年銘(令和4年)
・発行枚数:2万枚

沖縄復帰50周年記念硬貨千円銀貨の特徴

次に、まず、千円銀貨幣のデザインと特徴について紹介します。

千円銀貨幣はカラーコイン仕上げとなっています。金貨と比べると発行枚数も多いため、希少性の部分では金貨に劣る部分もありますが、そのデザインは見た人を惹きつける素敵なデザイン仕様です。

表面には額面を示す「千円」の文字の他に、「首里城正殿」と県鳥の「ノグチゲラ」と県花の「デイゴ」がカラーコインで描かれています。

裏面には金貨と同様に「沖縄復興五十年」と額面の「1000YEN」と発行年である「令和4年」の文字のほか、伝統工芸である「紅型(びんがた)」がカラーコインでデザインされています。

▼沖縄復帰50周年記念硬貨千円銀貨の概要
・品位:純銀
・重量:約31.1g
・直径:約40mm
・額面:1,000円
・発行年:2022年銘(令和4年)
・発行枚数:5万枚

沖縄復帰50周年記念硬貨1万円金貨幣の買取価格アップのコツ

沖縄復帰50周年記念硬貨1万円金貨幣の特徴や価値(買取)を解説

ここからは、沖縄復帰50周年記念硬貨1万円金貨幣を売却するときに少しでも高く売るためのコツやポイントを紹介します。

古銭買取の高価買取は購入時の付属品と一緒に査定に出そう

沖縄復帰50周年記念1万円金貨幣は専用ケースや箱と一緒に査定に出すようにしましょう。

古銭買取では付属する箱やケース、説明書などは、その古銭の背景をより深く理解するための重要な資料となります。その資料があることで古銭の歴史的価値が高まり、買取価格も上がることがあります。

今回は日本を全面に感じられるデザインの箱になっていることから将来的に海外でも好まれる可能性もあるため、セットで査定に出したほうが良いでしょう。

古銭買取はコインのコンディションが重要

古銭を査定に出す際には、古銭の状態が良いほど買取価格が高くなることがあります。そのため、古銭を長期間保管する場合は収納方法や手入れ方法に注意し、古銭の状態を良く保つことが重要です。

また、沖縄復帰50周年記念1万円金貨幣は純金製のため柔らかく傷が付きやすい金貨です。強い力で磨くと小さな傷がたくさん入ってしまい価値が下がってしまうこともあるので注意してください。

希少価値のある金貨は買取実績の多い専門業者の利用がおすすめ

沖縄復帰50周年記念1万円金貨幣の評価額は市場価格によって変動します。単純な地金価値だけでなく、希少性や市場の需給バランスなど総合的に判断してくれる買取業者を選ぶと買取価格も高くなる傾向にあります。

福ちゃんでは古銭買取や金貨買取に力を入れています。知識豊富で古銭買取に強い査定士が在籍していますので、売却をお考えの際はお気軽にご相談ください。

まとめ

沖縄復帰50周年記念硬貨1万円金貨幣の特徴や価値(買取)を解説

沖縄復帰50周年記念硬貨1万円金貨は時代の節目で発行された記念硬貨です。

沖縄復帰50周年を記念して、様々なイベントや行事が行われました。例えば、政府主導のイベントとしては、返還記念式典やパレード、展示会などが開催されました。また、地元自治体や企業が主催するイベントとしては、沖縄の文化や歴史、食、観光などを紹介するイベントが数多く催されました。

沖縄復帰50周年は、沖縄県民にとっては、過去の歴史を振り返り、未来に向けての再出発の意思を示す重要な節目となるでしょう。また、日本全国にとっても、沖縄県が再び日本の県となることで実現された平和と、その平和を守るために沖縄県民が果たした役割に対して、再度、思いを新たにする機会となるかもしれません。

これまでに数々の記念硬貨が発行されてきましたが、歴史の節目となる金貨はコレクターからの注目度も高いものとなっています。また、今回は50周年という半世紀の大きな節目であることも大きなポイントです。

同金貨は発行枚数による希少性やデザイン性などを考えても高価買取が期待できる金貨だといえるでしょう。

古銭・記念硬貨の高価買取古銭・記念硬貨の高価買取
古銭(記念硬貨)を高く売るなら福ちゃんにお任せください!
キャンペーン開催中
【キャンペーン対象条件】
1. 期間中にお申込みいただいた方
2. ご訪問時に査定したお品物の査定額に対してご成約にいたった場合、下記条件に沿って買取金額アップ

① 買取金額の合計10,000円以上:当日の買取金額に対して5%UP

② 買取金額の合計20,000円以上:当日の買取金額に対して10%UP

店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外 他のキャンペーンとの併用は不可
買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。
< 前の記事「古銭買取」記事一覧次の記事 >

お得なキャンペーン
開催中!

トップへ戻る
お気軽にお問合せください

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)

お電話が混雑しており繋がらない場合は、大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。