【Lucky Waving Cat】招猫金貨セット(2008年銘)の特徴や市場価値(買取)を解説

今回は2008年に英連邦ツバル政府発行の招猫金貨セット(Lucky Waving Cat)の特徴や市場価値について解説します。また、古銭買取で買取価格をアップさせるためのコツやポイントも紹介していますので、売却をお考えの方はぜひ参考にしてください。

招猫金貨セット(2008年銘)とは

【Lucky Waving Cat】招猫金貨セット(2008年銘)の特徴や市場価値(買取)を解説

招猫金貨セットは2008年に英連邦ツバル政府より発行された金貨です。日本では「招き猫」と呼ばれ昔から商売繁盛の縁起物として馴染みのある猫ちゃんがモチーフになったデザインです。

これまでにツバル発行による記念硬貨やプルーフ貨幣はいくつかあり、福ちゃんコラムでも以前取り上げた「ウルトラマン40周年記念コイン」や「銀河鉄道999誕生30周年公式記念硬貨」などもツバル発行の記念硬貨です。

招き猫の発祥国は日本とする説もあれば中国とする説もあり、起源ははっきりとわかっていない部分がありますが海外でも招き猫は「Lucky Waving Cat」や「Maneki-Neko」と呼ばれ認知されています。

招猫金貨セット(2008年銘)の特徴

【Lucky Waving Cat】招猫金貨セット(2008年銘)の特徴や市場価値(買取)を解説

招猫金貨セットはそれぞれデザインや大きさが異なる金貨の3枚セットで発売されました。

1/5オンスの表面は「招福」と書かれた大袋と両手(前脚)を挙げた招き猫、1/10オンスの表面は千万両の大判を持ち右手(前脚)を挙げた招き猫、1/25オンスの表面は赤いハートを持ち左手(前脚)を挙げた白と黒の模様の招き猫がそれぞれカラーでデザインされています。

裏面は共通デザインとなっていて、エリザベス二世の肖像と「QUEEN ELIZABETH II」、「TUVALU 2008」の文字が刻まれています。

▼1/5oz金貨の概要
・品位:金99.99%(純金)
・重量:約6.222g
・直径:約21.95mm
・額面:30ツバルドル

▼1/10oz金貨の概要
・品位:金99.99%(純金)
・重量:約3.111g
・直径:約17.95mm
・額面:15ツバルドル

▼1/25oz金貨の概要
・品位:金99.99%(純金)
・重量:約1.244g
・直径:約13.92mm
・額面:3ツバルドル

招猫金貨セット(2008年銘)の買取価格アップのコツ

【Lucky Waving Cat】招猫金貨セット(2008年銘)の特徴や市場価値(買取)を解説

ここからは、招猫金貨セットを査定に出して買い取ってもらうときに少しでも買取価格をアップさせるためのコツやポイントを紹介します。

付属品の有無

購入時の付属品がある場合には査定に出す際に一緒に出しましょう。専用ケースや保証書などがあれば買取価格がアップする可能性があります。

また、招猫金貨セットのように3枚セットで所有しているときには一枚ずつ買取に出すのではなくセットで出したほうが高値がつきやすい傾向にあります。

コレクターによっては金貨だけでなくケースとセットになっていることが好まれる場合もあるため、可能な限りすべて揃えた状態で買取に出すことをおすすめします。

金貨の状態

金貨を綺麗な状態で査定に出すことで、買取価格が上がる可能性があります。古銭は保存状態によって価値が大きく異なるため、綺麗な状態で提供することで、その価値を最大限に引き出すことができます。

そのため、古銭を保管する際には汚れや傷がつかないように注意し、必要に応じて専用の保存ケースを使用するなど良い状態を保てるようにしましょう。

売却のタイミング

古銭市場は変動するため、買取店に持ち込むタイミングを見極めることも大切です。地金価格が高騰している時期に買取に出すことで、より高い買取価格を得ることができる可能性があります。

買取業者選び

高く売るために買取店の評判や信頼性を確認することで、より適正な買取価格を得ることは大切です。口コミやレビューをチェックするなどして、外国の金貨や古銭の買取実績がある買取業者を選びましょう。

福ちゃんでは公式サイトでもお客様の声を掲載するなど古銭買取で多くの実績がありますので、招猫金貨セットや外国の金貨の査定・買取をお考えの際はお気軽にご相談ください。

まとめ

【Lucky Waving Cat】招猫金貨セット(2008年銘)の特徴や市場価値(買取)を解説

招き猫は片手で右または左の手を挙げ、まるで人を招き入れるかのような仕草をしているのが特徴的です。一般的に、右手を上げる猫は金運や商売繁盛、左手を上げる猫は学業成就や家庭円満を象徴しているとされています。また、色によって意味合いを分けることもあるようです。

ただし、これにもはっきりとした定義があるわけではありません。同1/5オンス金貨では日本では避けられやすい両手挙げの招き猫がデザインで描かれていることから、そこまで意味合いを深く追求せずに大枠として「福を招いてくれる猫」として考えておくのが良いでしょう。

このように、招き猫は日本国内だけでなく世界中でも人気のある縁起物の一つであり、商店やレストラン、家庭などの様々な場所で見ることができるものです。

今回の招猫金貨セットは3枚ともすべて純金製のため地金価値のある金貨です。そこに加えて、世界で人気のある縁起物の招き猫がデザインされていることから、古銭買取市場でも高値で取引されやすい金貨となっています。

状態が良ければ額面以上の買取価格がつく可能性がある金貨ですので、お手元に招猫金貨セットをお持ちの際は一度査定に出してみるのも良いのではないでしょうか。

古銭・記念硬貨の高価買取古銭・記念硬貨の高価買取
古銭(記念硬貨)を高く売るなら福ちゃんにお任せください!
買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。 積雪状況により冬期はご訪問できない場合もございます。まずはお電話にてご確認ください。
< 前の記事「古銭買取」記事一覧次の記事 >