文政一分判金(文政一分金)の買取相場。その他一分金の種類や文政時代の金貨等紹介

「文政一分判金を売りに出したいけど買い取ってもらえるの?」
など、手元にある文政一分判金を手放そうと考えている方のために、文政一分判金の買取相場などを紹介します。
およその価値がわかれば買取額の目安が見えるため、取引の参考になるでしょう。

文政一分判金(文政一分金)とは?特徴や当時の価値

文政一分判金(文政一分金)とは?特徴や当時の価値

文政一分判金は江戸時代に鋳造された金貨の一つです。

特徴や当時の価値などを詳しく見ていきましょう。

文政一分判金(文政一分金)の特徴

  • ✔︎ 重さ:約3.3g
  • ✔︎ 素材:金 約56.4/銀 約43.6(%)
  • ✔︎ 寸法:約11.4×17.1×1.6(mm)

文政一分判金は、江戸幕府が財政難の頃に鋳造されたため、前身だった元文一分判金よりも金の含有率が落ちています。

表面の桐紋や額面、裏面は「光次」の署名や花押は他の一分判金と同じですが、裏面に時代印の「文」が彫られているのが文政一分判金の特徴です。

時代印の「文」は、元文一分判金と区別をつけるために草書体となっていることから「草文一分判金」と呼ばれることがあります。

また、「新文一分判金」と表されることもあります。

文政一分判金(文政一分金)の当時の価値

文政一分判金などの一分判金は、1/4両という額面で流通していた貨幣です。

小判1枚を1両としていた時代なので、一分判金はその1/4の価値で使われていました。

量目も小判の1/4で、文政一分判金は文政2年の1819年に鋳造されています。

文政一分判金(文政一分金)の買取相場

文政一分判金(文政一分金)の買取相場

文政一分判金は、決して金の含有率が高い金貨ではありませんが、今でも古金銀や古銭としての価値があります。

ネットオークションや買取業者などで、15,000円前後で取引されることが多い貨幣です。

未使用の美品だったり、表と裏が逆に刻印されている逆打ちと呼ばれるものだったりすると、さらに査定額は跳ね上がるでしょう。

⚠︎CAUTION!
上記の買取相場はあくまでも目安です。実際の買取価格は保管状態や市場の需給バランスなど、さまざまな要因で変動します。詳細は古銭買取業者にご確認ください。

一分判金(一分金)と一分銀について

一分判金(一分金)と一分銀について

江戸時代は一分判金に加えて一分銀という銀貨も鋳造されています。

銀貨は重さで価値を測る秤量貨幣でしたが、一分銀は、金貨と同じように重さに関わらず刻印された額面が価値を表すものとする計数貨幣として発行されました。

一分判金と一分銀は、素材の違いはあれど1/4両という同等の価値で扱われ、表面に「一分銀」、裏面に「定 銀座 常是」と彫られています。

最初に作られた一分銀は、天保8年の1837年に鋳造が開始された天保一分銀です。

天保一分銀について詳しくはこちら↓
天保一分銀の価値や買取価格を解説!安政一分銀などその他一分銀も紹介

文政一分判金(文政一分金)以外の一分金の種類

文政一分判金(文政一分金)以外の一分金の種類

江戸時代から明治時代にかけて鋳造された一分判金は、大きく分けて10種類が確認されています。

その中から、最初に作られた一分判金である「慶長一分判金」、次いで発行された「元禄一分判金」、文政一分判金の次に鋳造された「天保一分判金」を紹介します。

慶長一分判金(慶長一分金)

  • ✔︎ 重さ:約4.5g
  • ✔︎ 素材:金 約86.8/銀 約13.2(%)
  • ✔︎ 寸法:約20×15×3(mm)

慶長一分判金は、江戸時代初頭に鋳造された一分判金で、金の含有率が高い金貨です。

90年以上もの長い間流通していたと言われており、刻印が鮮明に残っているものは少ないと言われています。

金の含有率が高いのもあって、古金銀の中でも高い査定額がつく種類です。

慶長一分判金について詳しくはこちら↓
慶長一分判金(慶長一分金)の価値|重さなどの特徴や買取価格、その他一分金の紹介

元禄一分判金(元禄一分金)

  • ✔︎ 重さ:約4.5g
  • ✔︎ 素材:金 約56.4/銀 約43.6(%)
  • ✔︎ 寸法:約10.7×16.4×2.3(mm)

元禄8年の1695年、慶長一分判金に次ぐ一分判金として元禄一分判金が発行されました。

裏面には時代印の「元」が打たれているため「元字一分判金」と表されることもあります。

元禄一分判金は、長年に渡って通用し、劣化が見られた慶長一分判金の吹き替えを目的として鋳造されました。

しかし、金の産出不足や貨幣不足が原因で、金の含有率は慶長一分判金を著しく下回っています。

元禄一分判金について詳しくはこちら↓
元禄一分判金(元禄一分金)の買取|歴史や現在の価値・価格について

天保一分判金(天保一分金)

  • ✔︎ 重さ:約2.8g
  • ✔︎ 素材:金 約56.8/銀 約43.2(%)
  • ✔︎ 寸法:約16×10×1.6(mm)

文政一分判金の次に発行されたのが、天保8年の1837年に鋳造された天保一分判金です。

裏面には時代印の「保」が刻印されていることから「保字一分判金」と表されることもあります。

天保一分判金発行の頃になると、鋳造技術の発達で美しい出来映えの金貨が可能となりました。

天保一分判金について詳しくはこちら↓
天保一分判金(天保一分金)の買取相場|重さや天保一分銀との違いなど

文政時代の主な金貨

文政時代の主な金貨

文政は1818〜1830年の約13年間続き、その間に流通した金貨は文政一分判金だけではありません。

文政の頃に鋳造された文政一分判金以外の金貨を3つ紹介します。

文政小判

  • ✔︎ 重さ:約13.1g
  • ✔︎ 素材:金 金 約56.4/銀 約43.6(%)
  • ✔︎ 寸法:約60.5×32(mm)

文政小判は1両の価値で文政2年の1819年から製造され始めた金貨です。

表面は茣蓙目で飾られ、扇枠の桐紋や額面の「壹两」、後藤庄三郎光次の署名と花押が刻印されています。

裏面には時代印の「文」が草書体で彫られており、「草文小判」と呼ばれることもあります。

文政二分判金(文政二分金)

真文二分判(真字二分判)
  • ✔︎ 重さ:約6.7g
  • ✔︎ 素材:金 約56.3/銀 約43.3/その他 約0.4(%)
  • ✔︎ 寸法:約12.7×21.5×2.1(mm)
草文二分判(草字二分判)
  • ✔︎ 重さ:約6.7g
  • ✔︎ 素材:金 約48.9/銀 約50.6/その他 約0.5(%)
  • ✔︎ 寸法:約12.7×21.5×2.1(mm)

文政二分判金には、文政元年の1818年に作られた真文二分判と文政11年の1828年に作られた草文二分判があります。

真文二分判は裏面の時代印が楷書体で、草文二分判は草書体です。

財政難の政府が改鋳利益を得るために、真文二分判から品位を下げた草文二分判を作ったと言われています。

文政二分判金について詳しくはこちら↓
文政二分判金(文政二分金)の買取価格は?真文二分金の特徴や他の二分金の種類等

文政一朱金

  • ✔︎ 重さ:約1.4g
  • ✔︎ 素材:金 約12.3/銀 約87.4/その他 約0.3(%)
  • ✔︎ 寸法:約11.2×11.2(mm)

一朱金は1/16両という価値で通用していた金貨で、文政一朱金は江戸時代に製造された唯一の一朱金と言われています。

表面に「一朱」と額面が刻印され、一朱金とは名ばかりで素材はほぼ銀という悪銭の一種でした。

低品位のため、損傷しやすく扱いにくいことであまり流通しなかったと言われています。

文政一朱金について詳しくはこちら↓
文政一朱金の価値や買取について|一朱銀や二朱金との違いやその他文政の硬貨等

文政一分判金を高く買い取ってもらう方法

文政一分判金を高く買い取ってもらう方法

  • ✔︎ 洗浄はしない
  • ✔︎ ケースで保管して手袋で触る
  • ✔︎ まとめて売りに出す
  • ✔︎ 鑑定書を一緒に出す

文政一分判金など、古金銀や古銭はそれ以上の劣化を防ぐために現状を保つことが高額買取に繋がるでしょう。

綺麗にしようとして洗浄すると、逆に劣化や損傷を招く恐れがあります。

また、保管方法や扱いにも注意してください。

他のものに直接当たったり、皮脂などで変色したりしないように、1枚ずつケースに保管して触る際は手袋をつけましょう。

他の古銭を持っている場合は、まとめて査定に出すと査定額向上の可能性があります。

鑑定書が手元にあれば、必ず一緒に査定へ出してください。

査定額の大幅アップも見込めます。

文政一分判金の買取は福ちゃんへ

文政一分判金の買取は福ちゃんへ

文政一分判金は、江戸時代に1/4両という価値で流通していた金貨の一種です。

「草文一分判金」「新文一分判金」と呼ばれることもあります。

15,000円前後で取引されることが多く、美品だと査定額はもっと向上するでしょう。

文政一分判金のような古金銀は、その道に精通している買取業者に持っていかなければ適切な査定額をつけてもらえないことがあります。

安易にネットオークションやフリマアプリに出品するのは得策ではありません。

福ちゃんはプロの査定士が価値を見極めて価格に反映し、お客様に満足いただける取引を重ねてまいりました。

文政一分判金の買取は福ちゃんにお任せください。

古金銀について詳しくはこちら↓
古金銀とは?意味や種類別の価値を紹介!買い取ってもらう方法も

古銭・記念硬貨の高価買取古銭・記念硬貨の高価買取
古銭(記念硬貨)を高く売るなら福ちゃんにお任せください!
キャンペーン開催中
【キャンペーン対象条件】
1. 期間中にお申込みいただいた方
2. ご訪問時に査定したお品物の査定額に対してご成約にいたった場合、下記条件に沿って買取金額アップ

① 買取金額の合計10,000円以上:当日の買取金額に対して5%UP

② 買取金額の合計20,000円以上:当日の買取金額に対して10%UP

店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外 他のキャンペーンとの併用は不可
買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。
< 前の記事「古銭買取」記事一覧次の記事 >

お得なキャンペーン
開催中!

トップへ戻る
お気軽にお問合せください

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)

お電話が混雑しており繋がらない場合は、大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。