【スペイン】アルフォンソ13世20ペセタ金貨(1890年銘)の特徴や市場価値を解説

今回はスペインで発行された「アルフォンソ13世」がデザインされた1890年銘の20ペセタ金貨を紹介します。アルフォンソ13世の在位中はスペインの歴史において様々な困難が重なった時代でしたが、彼の在位中に発行された金貨や記念硬貨は、その歴史的価値からコレクターに人気がある古銭です。

【スペイン】アルフォンソ13世20ペセタ金貨(1890年銘)とは

【スペイン】アルフォンソ13世20ペセタ金貨(1890年銘)の特徴や市場価値を解説

アルフォンソ13世20ペセタ金貨」は、スペイン国王「アルフォンソ13世」の治世下で発行されたスペインの金貨です。その中でも今回は、1890年に発行されたペセタ金貨を取り上げます。

アルフォンソ13世(Alfonso XIII)はスペインの国王であり、「ボルボン家」の一員です。彼は1886年から1931年まで在位しました。アルフォンソ13世の治世はスペインの政治的不安定さや植民地の喪失、国内の混乱を経験した時代でした。

アルフォンソ13世は父である「アルフォンソ12世」が亡くなった後に生まれたことで、出生直後からスペイン国王となっています。そのため、彼が成人するまでは母「マリア・クリスティナ」が摂政として統治しました。その後、アルフォンソ13世は1902年に18歳で成人し、国王としての役割を引き継いでいます。

【スペイン】アルフォンソ13世20ペセタ金貨(1890年銘)の特徴

【スペイン】アルフォンソ13世20ペセタ金貨(1890年銘)の特徴や市場価値を解説

ペセタ金貨はスペインの貨幣史において重要な役割を果たした貨幣です。ペセタは1868年から2002年までスペインの通貨単位であり、2002年にユーロに置き換えられるまで使用されていました。

今回の1890年銘のアルフォンソ13世20ペセタ金貨は、乳幼児の肖像が描かれているデザインが特徴的です。

表面には「アルフォンソ13世」の肖像が描かれています。アルフォンソ13世の肖像が描かれた金貨はいくつかのデザインに分かれており、今回は乳幼児肖像となる「ベビーヘッド」タイプのデザインです。

これはアルフォンソ13世の在位期間が長かったことによるもので、時期によって「若年時の肖像デザイン」「成長期の肖像デザイン」「成人時の肖像デザイン」などいくつかのデザインが存在します。

裏面には中央に「スペインの大紋章」がデザインされ、その周りには額面である「20 PESETAS」の文字があります。また、スペインのマドリードで鋳造されたことを表す「M」の刻印も見られます。

▼アルフォンソ13世20ペセタ金貨の概要
・品位:金90%(K21.6)
・重量:約6.45g
・直径:約22mm
・額面:20ペセタ
・発行年:1890年銘
・鋳造:マドリード(スペイン)

【スペイン】アルフォンソ13世20ペセタ金貨(1890年銘)の買取価格アップのコツ

【スペイン】アルフォンソ13世20ペセタ金貨(1890年銘)の特徴や市場価値を解説

ここからは、アルフォンソ13世ペセタ金貨を少しでも高く売るためのコツやポイントを紹介します。

金貨の保存状態を良好に保っておく

発行から130年以上経過している金貨のため、価値は金貨の状態や保存状態に大きく影響されます。汚れや傷がなく、デザインが鮮明であるほど価値が高くなります。

しかし、多少の汚れはそのままの状態にしておいたほうが良い場合もあります。金貨の汚れを取ろうとして誤った方法でクリーニングすると傷が入ることもあり、結果的に金貨の価値が下がることがあるので注意しましょう。

鑑定書やケースがある場合には一緒に査定に出す

古い金貨の場合には、第三者機関により鑑定された状態で流通しているものがあります。付属している鑑定書や専用のケースをお持ちの場合には一緒に査定に出すようにしましょう。

複数の買取業者を調べて古銭買取実績のある業者を選ぶ

アルフォンソ13世20ペセタ金貨のように発行から100年以上経過しているアンティークコインは、古銭の買取実績のある業者を選ぶようにしましょう。

古い金貨の価値を正確に見定めるために専門知識が必要になります。買取実績が多い業者では金貨の希少性やデザイン性などを含めた総合的な査定により買取価格を提示してくれる場合が多いです。

福ちゃんでは古銭買取の経験豊富な査定士が在籍していますので、外国の価値ある金貨を少しでも高く売りたい場合には弊社の古銭買取査定サービスまでお気軽にご相談ください。

まとめ

【スペイン】アルフォンソ13世20ペセタ金貨(1890年銘)の特徴や市場価値を解説

外国の古い金貨はアンティークコインとして分類されることが多く、世界中のコレクターから人気を集める古銭となっています。

アルフォンソ13世20ペセタ金貨も例外ではなく、一般的な地金価値よりもプレミアムがついて取引されることがあります。金貨の状態によって価値が変動しますが、良好な状態のものは古銭買取市場でも高値で取引される傾向です。

アルフォンソ13世は最終的に王権を維持できずに亡命する結果となったため、アルフォンソ13世が描かれた多くの金貨が溶解されていることからも、良い状態で現存している金貨はそこまで多くありません。

このように、古銭買取でも高価買取が期待できる金貨ですので、お手元にペセタ金貨をお持ちの場合には一度査定に出してどのくらいの価値があるのか確かめてみるのも良いでしょう。

古銭・記念硬貨の高価買取古銭・記念硬貨の高価買取
古銭(記念硬貨)を高く売るなら福ちゃんにお任せください!
買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。 積雪状況により冬期はご訪問できない場合もございます。まずはお電話にてご確認ください。
< 前の記事「古銭買取」記事一覧次の記事 >

※お電話が混雑しており繋がらない場合は、大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。