【古代ローマ帝国の分裂】テオドシウス1世/アルカディウス/ホノリウスの金貨セット

今回は「古代ローマ帝国の分裂」をテーマにした金貨セットを紹介します。「テオドシウス1世」「アルカディウス」「ホノリウス」といった皇帝たちの金貨で、古銭買取市場でも流通が少ない希少性のある金貨です。

【古代ローマ帝国の分裂】テオドシウス1世/アルカディウス/ホノリウスの金貨セットとは

【古代ローマ帝国の分裂】テオドシウス1世/アルカディウス/ホノリウスの金貨セットの市場価値を解説

テオドシウス1世」「アルカディウス」「ホノリウス」の金貨セットは、古代ローマ帝国の分裂に関連した歴史的な人物をテーマにしたコインセットです。この三人の皇帝は、ローマ帝国が東西に分裂する過程で重要な役割を果たしています。

皇帝テオドシウス1世(在位:379年~395年)

テオドシウス1世は最後の統一ローマ皇帝として知られ、キリスト教を国教化したことで有名です。彼の治世は、ローマ帝国の政治的、宗教的、軍事的な安定期とされています。彼の死後、帝国は彼の二人の息子、アルカディウスとホノリウスによって分割されました。

皇帝アルカディウス(在位:395年~408年)

アルカディウスは東ローマ帝国の初代皇帝であり、父であるテオドシウス1世の死後、東ローマ帝国を継承しました。彼の治世は、東ローマ帝国と西ローマ帝国の分裂が始まった時期とされています。

皇帝ホノリウス(在位:395年~423年)

ホノリウスは西ローマ帝国の皇帝であり、兄であるアルカディウスと共に、父であるテオドシウス1世の死後、帝国を分割しました。彼の治世は、西ローマ帝国の衰退期にあたり、その後の帝国の崩壊への道筋をつくったとされています。

※在位期間はいずれも正帝を含まず、皇帝在位期間での表記としています。

【古代ローマ帝国の分裂】テオドシウス1世/アルカディウス/ホノリウスの金貨セットの特徴

【古代ローマ帝国の分裂】テオドシウス1世/アルカディウス/ホノリウスの金貨セットの市場価値を解説

同金貨セットは「コンスタンティヌス1世」の時代からローマ帝国で利用されていた「ソリドゥス金貨」に属します。

それぞれの金貨の表面デザインには三人の皇帝の顔や名前が刻まれているのが特徴です。

金貨の裏面デザインは「ウィクトリア神ニケ神)」を手に持った、「コンスタンティノポリス(コンスタンティノープル)の守護女神」が座った姿で描かれています。

古代ローマの金貨や硬貨に描かれることが多いウィクトリア神。理由としては、彼女が帝国の成功と繁栄を象徴し、皇帝の権威や勝利を強調する役割を果たしていたからです。ウィクトリア神が描かれた金貨は、当時のローマ帝国の価値観や信仰を示す貴重な歴史的遺物とされています。

【古代ローマ帝国の分裂】テオドシウス1世/アルカディウス/ホノリウスの金貨セットの買取価格アップのコツ

【古代ローマ帝国の分裂】テオドシウス1世/アルカディウス/ホノリウスの金貨セットの市場価値を解説

ここからは、古代ローマ帝国金貨セットを少しでも高く売るためのコツやポイントを紹介します。

ポイント1「金貨の状態」

古代ローマ帝国時代の金貨の価値は、金貨の状態が買取価格に大きな影響を及ぼします。

デザインや刻印が鮮明かつきれいな状態であれば価値が高く、買取価格も高くなる傾向です。そのため、保管する際には湿気や汚れから遠ざけ、適切なケースに入れて保管することが大切です。

売却時に少しでも買取価格を上げるためには、良い状態を保てるようにしておきましょう。

ポイント2「専用ケースや鑑定書などの付属品」

金貨の専用ケースや鑑定書等がある場合、査定時に揃えて出しましょう。コレクターの中には付属品と一緒になっているものを好む人も多いため、専用ケースや鑑定書などがあると高値が付きやすくなります。

また、金貨が入っているケースは傷や欠けから守る役割もありますので、付属品は捨てずに取っておきましょう。

ポイント3「金貨の売却先」

金貨の買取価格は業者によって異なります。高く売るには専門的な知識を持つ買取業者に売却すると安心です。

古銭を専門に扱う部署がある買取業者では、地金価値のほかにも希少性やデザイン性などを含めた総合判断ができるため、買取価格も上がりやすい傾向にあります。

弊社では古銭買取に強い査定士が在籍していますので、少しでも高く売りたいとお考えの際は「福ちゃん」を利用しましょう。

まとめ

【古代ローマ帝国の分裂】テオドシウス1世/アルカディウス/ホノリウスの金貨セットの市場価値を解説

今回は3枚の金貨がセットになっており、当然ながらそれぞれの金貨に価値があるものです。

しかし、「テオドシウス1世」「アルカディウス」「ホノリウス」といったローマ帝国の分断期となった当事者たちが集結したコインセットであることに対して、金貨の価値を押し上げることがあります。

ローマ帝国は紀元前27年の「皇帝アウグストゥス」から始まりました。395年の東西分裂、1453年のローマ帝国滅亡といった長い歴史の中で、今回の金貨セットに登場する皇帝たちが在位していた時期に起こる「東西分裂」はローマ帝国にとって非常に大きな節目でした。

また、同金貨セットは世界中のコレクターからも人気が高い上に、良い状態で現存している金貨も少ないことから希少性のある古銭となっています。

売却の時期やタイミングにもよりますが、状態が良ければ古銭買取で高価買取が期待できるコインセットだといえるでしょう。

古銭・記念硬貨の高価買取古銭・記念硬貨の高価買取
古銭(記念硬貨)を高く売るなら福ちゃんにお任せください!
キャンペーン開催中
【キャンペーン対象条件】
1. 期間中にお申込みいただいた方
2. ご訪問時に査定したお品物の査定額に対してご成約にいたった場合、下記条件に沿って買取金額アップ

① 買取金額の合計10,000円以上:当日の買取金額に対して5%UP

② 買取金額の合計20,000円以上:当日の買取金額に対して10%UP

店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外 他のキャンペーンとの併用は不可
買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。
< 前の記事「古銭買取」記事一覧次の記事 >

お得なキャンペーン
開催中!

トップへ戻る
お気軽にお問合せください

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)