イギリス(海峡植民地)エドワード7世の壹圓銀貨とは?特徴や買取価格紹介

「エドワード7世の壹圓銀貨ってどんな銀貨?」
「エドワード7世の壹圓銀貨は価値ある?」


など、エドワード7世の壹圓銀貨について知りたい方のために、特徴や買取価格などをまとめました。
その他の注目銀貨なども、ぜひ参考にしてください。

エドワード7世壹圓銀貨はどんな銀貨?

エドワード7世壹圓銀貨はどんな銀貨?

1903~1906年発行分
  • ✔︎ 重さ:約26.96g
  • ✔︎ 直径:約37.2mm
  • ✔︎ 品位:銀約90%

1907~1918年発行分
  • ✔︎ 重さ:約20.21g
  • ✔︎ 直径:約34.3mm
  • ✔︎ 品位:銀約90%

1919~1926年発行分
  • ✔︎ 重さ:約16.85g
  • ✔︎ 品位:銀約50%

エドワード7世の壹圓銀貨について基本的な情報を紹介します。

特徴や歴史的背景を見ていきましょう。

エドワード7世壹圓銀貨の特徴

エドワード7世壹圓銀貨は、イギリスが発行した貿易専用の銀貨です。

当時は1圓=1ドルとされていたため、1ドル銀貨と表されることもあります。

表面にはエドワード7世、裏面には額面の「壹圓」などが刻印されています。

エドワード7世とはかつてのイギリス国王で、外交に力を入れ、各国と友好な関係を築き上げることに尽力した人物です。

日本との関係も深く、日本の初代首相でもある伊藤博文とも縁があります。

エドワード7世壹圓銀貨の歴史

エドワード7世壹圓銀は1903年に海峡植民地が発行しました。

海峡植民地とは、1826年イギリスに植民地化されたマレー半島南部です。

イギリスと海峡植民地の交易専用銀貨として、エドワード7世壹圓銀が発行されたと言われています。

発行当初は高品位の銀貨でしたが、銀の価格が高騰したため、その後は重さや品位を下げて発行され、1926年まで作られ続けました。

エドワード7世壹圓銀貨の買取価格は?

エドワード7世壹圓銀貨の買取価格は?

エドワード7世壹圓銀貨は、品位が高い1903~1906年発行のものに高値がつきやすくなっています。

状態などによりますが、数千円から数万円が相場といえるでしょう。

銀の価値に加え、古銭としての歴史的価値も加味される銀貨なので、銀相場以上の価格がつくこともあります。

100年ほど前の銀貨なので、状態が良くない場合は思ったより価値が評価されない可能性もあるでしょう。

⚠︎CAUTION!
紹介している買取相場はあくまでも目安です。実際の買取価格は保管状態や市場の需給バランスなど、さまざまな要因で変動します。詳細は古銭買取業者にご確認ください。

エドワード7世壹圓銀貨以外の主な貿易専用銀貨

エドワード7世壹圓銀貨以外の主な貿易専用銀貨

  • ✔︎ 【中国銀貨】光緒元寶 七銭二分
  • ✔︎ 【日本】旧一圓銀貨
  • ✔︎ 【日本】貿易銀

エドワード7世壹圓銀貨以外にも、歴史的価値が評価されている貿易専用の銀貨があります。

そのなかから、中国の「光緒元寶 七銭二分」、日本の「一圓銀貨」と「貿易銀」を紹介します。

【中国銀貨】光緒元寶 七銭二分

【中国銀貨】光緒元寶 七銭二分

  • ✔︎ 重さ:約26.86g
  • ✔︎ 直径:約39mm
  • ✔︎ 品位:銀 約90%

「光緒元寶 七銭二分」は、中国が清だった時代に発行された銀貨です。

初めて「圓」を単位に発行された硬貨であるため、歴史的価値が非常に高い種類として注目されています。

表面は「光緒元寶」の文字、裏面は竜図がデザインされているのが特徴です。

光緒元寶は七銭二分以外にも三銭六分や一銭四分四厘といった他の額面もあります。

光緒元寶について詳しくはこちら↓
【中国銀貨】光緒元寶とは?種類や買取価格・偽物の見分け方等紹介

【日本】旧一圓銀貨

【日本】旧一圓銀貨

  • ✔︎ 重さ:約26.96g
  • ✔︎ 直径:約37.6mm
  • ✔︎ 品位:銀 約90%/銅 約10%

日本の一圓銀貨はいくつか種類がありますが、1871年に発行された最初の一圓銀貨は貿易専用のもので「旧一圓銀貨」と呼ばれています。

表面は竜図、裏面は旭日が刻印され、主に中国や台湾で流通しました。

約2年という短い発行期間であることから、希少価値が高く、高額査定が期待できるでしょう。

一圓銀貨について詳しくはこちら↓
一圓銀貨の価値や種類は?本物と偽物の見分け方や特年の紹介

【日本】貿易銀

【日本】貿易銀

  • ✔︎ 重さ:約27.2g
  • ✔︎ 直径:約38.6mm
  • ✔︎ 品位:銀 約90%/銅 約10%

貿易銀は、1875年から1877年まで発行された貿易専用銀貨です。

旧一圓銀貨が普及しなかったため、当時の外交で流通量が多かったメキシコ銀貨に量目を合わせた貿易銀を発行しました。

表面は旧一圓銀貨と同じ竜図で、裏面は「貿易銀」の文字が彫られています。

しかし、国際通貨として認知されなかったことから、約3年間の鋳造期間を経て製造中止となりました。

貿易銀について詳しくはこちら↓
貿易銀とは?年代別の価値や偽物の見分け方・その他の外交用硬貨紹介

エドワード7世壹圓銀貨の買取は福ちゃんへ

エドワード7世壹圓銀貨の買取は福ちゃんへ

エドワード7世壹圓銀貨は、イギリスがマレー半島に植民地を持っている時代に発行された貿易専用の銀貨です。

銀の価格高騰により、発行当初より量目が減らされて製造されたものもあります。

歴史的価値があるため、高品位である発行当初のものは数万円で取引されていることもあり、コレクターなどに注目されている種類のひとつです。

銀貨の買取実績が高い買取業者に持っていくと、適切な価値を価格に反映してくれるでしょう。

福ちゃんにはあまたの銀貨を査定し、取引をまとめてきたプロの査定士が在籍しています。

エドワード7世壹圓銀貨の買取は、福ちゃんにお任せください。

銀貨について詳しくはこちら↓
人気の銀貨一覧!今の値段や当時の価値、日本が製造した現在の注目銀貨も紹介

古銭・記念硬貨の高価買取古銭・記念硬貨の高価買取
古銭(記念硬貨)を高く売るなら福ちゃんにお任せください!
キャンペーン開催中

期間中にお申込みをいただいた方が対象 買取金額10,000円以上で5%UP、20,000円以上で10%UP 店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります 他のキャンペーンとの併用は不可

買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。
< 前の記事「古銭買取」記事一覧次の記事 >

お得なキャンペーン
開催中!

トップへ戻る
お気軽にお問合せください

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)