プライバシーマーク

【ブレゲ】買取なら時計買取の実績が豊富な「福ちゃんへ」

アブラアム=ルイ・ブレゲが、パリで1775年に創業した「ブレゲ」。
パテック・フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタン、オーデマ・ピゲ、ランゲ&ゾーネと共に「世界5大時計」と称され、”時計の歴史を200年早めた”とも云われる革新的な技術を生み出してきました。
愛用者にはビクトリア女王、マリー・アントワネット、ナポレオンなどの著名人がいたことでも知られています。
ブレゲの腕時計買取をお考えなら、福ちゃんにお任せください!ブレゲの腕時計であれば、高くお買取させていただきます。
オーバーホールが必要な状態でも大丈夫ですので、お気軽にお問合せください。

ブレゲ【Breguet】とは

ブレゲとはアブラアム=ルイ・ブレゲによって1775年に創業された、パリの老舗高級時計ブランドのことです。創業から240年を超える歴史があり、世界5大時計(パテック・フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタン、オーデマ・ピゲ、ランゲ&ゾーネ、ブレゲ)の一つとして、時計業界に名を馳せています。ビクトリア女王、マリー・アントワネット、ナポレオン、ナポリ王妃、イギリス国王ジョージ4世、ロシア皇帝アレクサンドルなど、貴族からも愛用される高級時計メーカーです。

創業者のブレゲ氏は”時計の歴史を200年早めた”と云われる天才時計師でもあり、これまでにブレゲ針やブレゲ数字、ギョーシェ文字盤など、意匠の考案を手掛けてきました。
他にも、永久カレンダー、暗闇でも音で時間を知らせるミニッツリピーター、重力の影響でゼンマイ時計が狂うのを防ぐトゥールビヨン機構など、現代の時計でも使われる様々な革新的技術を生み出すなど数々の偉業を残しています。

そんなブレゲですが、創業時は腕時計ではなく懐中時計がメインでした。
中でも「マリー・アントワネット」と呼ばれる複雑機構「ブレゲNo.160」は最高傑作として知られ、1983年に美術館から盗難にあうものの、2007年に奇跡的に発見されたエピソードも有名ですね。
マリー・アントワネットのために作られたこの懐中時計は、現代最高の技術を駆使して2008年に復刻され大きな話題にもなりました。

ブレゲ【Breguet】の代表モデル

ブレゲ イメージ画像

ブレゲ「マリーン」

シンプルなデザインのイメージが強いブレゲにおいて、一際目立つ存在のスポーツウォッチ「マリーン」。フランス海軍のマリン・クロノメーター(航海用精密時計)からインスピレーションを得て、1990年に誕生しました。エレガントなスポーツウォッチらしく、頑丈な設計のケース、リューズガード付きのねじ込み式リューズ、上品で美しいギョーシェ彫りの文字盤、ケースサイドにはコインエッジ仕上げなど、ブレゲの伝統が継承された人気モデルです。

ブレゲ「クラシック」

ブレゲの中で、マリーンに次ぐ人気の「クラシック」。
創業者の「アブラアム=ルイ・ブレゲ」が18世紀末に手掛けた作品にインスピレーションを得て、誕生したラインナップです。高い視認性、正確な時間を刻む高精度なメカニズム、美しいフォルムのラウンドケースにギョーシェ彫りの文字盤、ブレゲ針にコインエッジと、ブレゲらしく洗練されたデザインは愛好家に高い人気があります。

ブレゲ「アエロナバル」

ブレゲのパイロットウォッチとして誕生した「(タイプ XX)アエロナバル」。
1950年代にフランス海軍航空部隊の為に開発し採用された軍用時計で、民間用として初登場したのは1995年のことでした。パイロットウォッチにしては珍しくケースサイズが40mm以下で、「革バンド」と「メタルバンド」の両方とも人気があります。
惜しまれつつも2018年に生産終了となり、中古でも人気を集めています。

ブレゲの時計をご売却する予定なら「福ちゃんへ」

“時計の歴史を200年早めた”と云われる革新的技術を持った「ブレゲ(Breguet)」。
代表モデルの「マリーン」「クラシック」「アエロナバル」など、一級品の美しさや技術を持った時計を作り続け、メンズだけでなくレディースモデルも人気があります。
時計買取福ちゃんでは、そんなブレゲの高価買取には強い自信がございます。
オーバーホールが必要な状態でも大丈夫。お持ちのブレゲを無料査定いたします。
ブレゲ買取をお考えなら、時計の買取実績が豊富な福ちゃんにお気兼ねなくご相談ください!

時計の高価買取時計の高価買取
ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお申込みください

フリーダイヤルで
受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)

0120-947-295

写真で簡単査定はこちら

< 前の記事「時計買取」記事一覧次の記事 >
トップへ戻る