プライバシーマーク

フォックスの毛皮買取なら福ちゃんへ。
サガフォックスなどフォックスの毛皮の高価買取ならお任せください。

フォックス買取
 

フォックス買取なら
福ちゃんへ

自慢は高額査定、
福ちゃんで心を満たすお取引を

フォックスはファイヤーフォックス・シルバーフォックス・ブルーフォックスなど毛色が非常に多く、毛色によって買取価格も変動します。
フォックスの中でも高品質と言われるサガフォックスや希少性の高い毛色のフォックスであれば驚くほどの高価格になる場合もございます。使用しないフォックスの毛皮をお持ちでしたら、フォックスの買取実績が豊富な福ちゃんにぜひお任せください。

買取実例

フォックスの買取に
自信あり!買取実例をご紹介します

ブルーフロストフォックス コート
岡山県
宅配買取
ブルーフロストフォックス
ロングコート
ゴールデンフォックス コート
大阪府
宅配買取
ゴールデンフォックス
サガフォックス コート
シルバーフォックス コート
大阪府
出張買取
シルバーフォックス
フォクシー カシミアコート
レッドフォックス コート
兵庫県
出張買取
レッドフォックス
エンバ ハーフコート
シルバーフォックス マフラー
新潟県
宅配買取
シルバーフォックス
ルイヴィトン マフラー
エンバ ロングコート
福岡県
出張買取
ブルーフォックス
エンバ ロングコート

お客様の声

ご利用いただいたお客様から
お喜びの声が届いております

  • 思っていた以上の買取価格で嬉しかったです

    お客様の声1
    シルバーフォックス

    20年くらい前のコートでしたが、思っていた以上の買取価格で驚きました。
    ほとんど着ることなくクローゼットの奥で眠っていたのコートなので、処分できて嬉しく思います。

    査定士より

    こちらはSAGAのシルバーフォックスのコートになります。 ほとんど着用されることがなかったとのことで、状態も良かったことから買取価格はかなり頑張らせていただきました。福ちゃんではサガフォックスのコートであれば、業界トップクラスの買取価格でお買取させていただきます。

    査定員
  • 高額で買取して下さり、ありがとうございました

    お客様の声2
    シャドーフォックス

    購入したものの、着る機会もないので、食器を売るついでに買取してもらいました。
    有名なハイブランドのコートではありませんでしたが。中々の価格で買取してもらえて良かったです。

    査定士より

    シャドーフォックスのコートで、非常に色味が綺麗でおしゃれなデザインでした。毛皮のコートは何の毛皮が使用されているかが一番重要ですが、デザインなども買取価格に影響してきます。中古市場でも人気がでそうなデザインのコートであれば、同じフォックスのコートでも買取価格は高額になります。

    査定員
  • 対応がとても丁寧で良い会社だと思います

    お客様の声3
    ブルーフォックス

    他の買取店よりも高い金額を提示してくれたので、福ちゃんに買取をお願いしました。査定も他の買取店よりも時間をかけて細かくチェックをしていた印象です。買取価格よりものその姿勢に関心しました。良い会社だと思います。

    査定士より

    他の買取店との相見積りとなりましたが、状態も良かったことから他店以上の買取価格をご提示させていただきました。ブルーフォックスはフォックスの中でも供給量の多い種類となりますが、染色加工されたサガフォックスの毛皮ということもあり、お客様にご満足いただける買取価格をご提示できました。

    査定員

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお申込みください

フリーダイヤルで
受付時間 9:00~21:00 (年中無休)

0120-947-295

写真で簡単査定はこちら

お客様に合わせた3つの買取方法

福ちゃんにはこれまでに多くの
毛皮を買取してきた実績があります!

福ちゃんはマーケティングアナリストによる
的確な市場予想のもと
独自のグローバル流通ネットを通じて業界トップクラスの毛皮の買取価格を実現しています。

毛皮の種類別の買取実績

フォックス
とはどんな毛皮?

日本をはじめ、世界各国に生息するキツネからとれる毛皮を指してフォックスと呼びます。特に現在、コートやストールをはじめとする衣料品の素材として使用されているものは、ほぼすべて北欧や北アメリカ大陸、カムチャッカ地方などで生産されているものです。
乱獲や密猟を防ぐ目的もあって、養殖されたフォックスが使われています。

フォックスは、硬質でハリがあり、気品を感じさせる毛並みを持っているのが大きな特徴です。
カラーに合わせて「レッドフォックス」「シルバーフォックス」「ブルーフォックス」などがありますが、いずれも渋みのある光沢をたたえたあざやかな色合いを持っているのがポイント。
適度な高級感を持つ一方でジーンズなどにも合わせやすく、さまざまなシーンで使用することが可能なフォックスは、老若問わず多くの人に愛されています。

フォックスの歴史

フォックスの歴史

長い歴史の中で動物の毛皮は実用一徹のものからファッションアイテムへ、また身にまとう人のステータスを表すものへと変化していきました。フォックスもその例に漏れません。
北欧や北アメリカ、ユーラシア大陸の北部では古くから高い防寒性が得られる衣料品の素材として使用され、中世以降はその美しさから世界各地で高い身分を象徴するものとして愛されてきた歴史があります。

○日本のフォックス

中世以降の日本では、北海道や東北地方の一部を除いて日用品としては使用されてこなかったというのが実情であるようです。
特に江戸時代は衣服の規定が厳しかったこともあり、高級感と実用性をあわせ持つフォックスはそれほど広まっていたわけではありませんでした。
そんな状況が変わったのは、日本が世界を見据えて北へ北へと駒を進めた日清・日露戦争の時代を迎えた頃。寒冷な地に赴く兵士たちの防寒具を作るため、フォックスをはじめ質の良い毛皮を生み出す動物の養殖が盛んになりました。
そして戦後の1950年代以降、フォックスはほかの毛皮と同じくその美しさからファッション用品としての需要が高まり、現在に至ります。

フォックスの価値とは?

フォックスの価値とは?

最高級品のセーブルやミンクよりは気軽に着ることができ、使い勝手がいいということもあって、高い需要を誇るフォックス。毛の1本1本にハリがあるボリューミーな毛皮は、コートだけでなくストール、グローブ(手袋)のポンポンにも使用されています。
特に価値が高いのはあざやかな赤(オレンジ)が特徴的な「ファイヤーフォックス」ですが、日本ではブルーフォックスを使用したアイテムも人気で、高価買取の対象になるというのがポイントです。
控えめなカラーでありながらも確かな高級感をあらわすブルーフォックスを使用したストールは、洋服だけでなく和服にも無理なく合わせられるということから、重宝されています。

ラフなファッションにもバランスよく合わせることができることから、さまざまな場で着用されるフォックスのコートやストール。しかしそれだけに、その状態を美しく保つための保管には気をつける必要があります。
フォックスに限らず、毛皮はさまざまな臭いが吸着しやすく、汚れが付着しやすいという特徴があります。買取専門店の査定では臭いや汚れが目立つのはマイナスポイントなので、日ごろからこまめなお手入れをしておく必要があります。
ただし、無理やり臭いや汚れを落とそうとすると毛並みの美しさを損なったり、より状態を悪化させたりする可能性があります。また、汚れを落として乾燥させるときも、光を直接当てないように注意しつつ、同時に日陰のじめじめしたところに置いて湿気にさらされないようにすることが大切です。
お手入れが不安な方は専門の毛皮クリーニングのサービスを利用することをおすすめします。

フォックスの
種類・ブランド

フォックスの種類(カラー)

  • レッドフォックス

    レッドフォックス
  • シルバーフォックス

    シルバーフォックス
  • ブルーフォックス

    ブルーフォックス
  • シャドーフォックス

    シャドーフォックス

他にも、シルバーフォックスとブルーフォックスを掛け合わせた「ブルーフロストフォックス」や、ゴールド系の「ゴールドクロスフォックス」など、様々な色のフォックスがあります。色によっては貴重で価値のあるフォックスの毛皮がありますので、ご不要の際はまず、高価買取の福ちゃんでその価値を確かめてみてください。

フォックスのブランド

  • サガフォックス

    サガフォックス(SAGA FOX)

    サガフォックスとは毛皮生産者団体の1つである「サガファー」で生産される最高級のフォックスの品質を保証する登録商標のブランド名です。更にその中から選び抜かれた最高品質のフォックスの原皮には「サガロイヤル」の称号が与えられます。サガフォックスが使用された有名ブランドのコートなどは中古市場でも非常に人気が高く価値が高いお品物となります。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお申込みください

フリーダイヤルで
受付時間 9:00~21:00 (年中無休)

0120-947-295

写真で簡単査定はこちら

お客様に合わせた3つの買取方法

トップへ戻る