Nikon D5600とは?特徴・価格まとめ

今回取り上げるのは、ニコン(Nikon)のデジタル一眼レフカメラ『Nikon D5600』です。

初心者でも使用しやすいデジタル一眼レフとして発売されたこちらのカメラ、具体的にはどのような特徴があるのでしょうか。また、実際に使用した人の評判はどんなものなのでしょうか?

価格などの情報と合わせて、気になるポイントをまとめてみました。

Nikon D5600の特徴

Nikon D5600の特徴

Nikon D5600は、2016年に発売されたデジタル一眼レフカメラです。

その前年に発売された『Nikon D5500』の後継機であり、D5500と同じくエントリーモデル(初心者向けモデル)のカメラとして世に出ました。

また、同じ初心者向けモデルの中でも、特に機能面が充実した上位クラスに位置しているのが特徴です。

画素数は約2416万画素、ISO感度は100~25,600となっており、これは先代モデルのD5500と変わりません。D5500とスペック面で比較したときに目立つ違いとしては、連続撮影の枚数が820枚から970枚に上がっていることが挙げられます。

そんなNikon D5600ですが、その他の特徴としては使い勝手のいいバリアングル液晶(上下に稼働する液晶)やタッチパネル式であること、Bluetoothを搭載しているので撮った写真をスマホなどにすぐ転送できることなどが挙げられます。

Nikon D5600の価格

Nikon D5600の価格

ここでは、Nikon D5600の価格を見てみましょう。

通販サイト大手のAmazon、楽天市場では以下のようになっています。

主要通販サイトの価格(税込)
  • ✔︎【Amazon】97,999円(ボディのみ)
  • ✔︎【楽天市場】149,599円(レンズキット)
2022年10月現在

そのほか、Amazonなどでは中古品も多く出回っています。

中古品の相場は4~5万円台といったところで、発売から数年が経過した2022年10月現在でもそれほど大きく値が下がっているわけではありません。

まとめ

今回は、『Nikon D5600』についてまとめてみましたが、いかがでしょうか。

ニコンが手がける初心者向けのエントリーモデルの中でも上位モデルに位置するカメラのひとつですが、先代モデルのD5500を継承しつつ、タッチパネルやBluetoothなどで使い勝手が良いデジタル一眼レフカメラとなっているのが特徴です。

ぜひ参考にしてみてください。

カメラの高価買取カメラの高価買取
使わないカメラの処分なら買取がオススメです!
キャンペーン開催中

30%UP対象商品:着物、食器、毛皮、骨董品、酒、カメラ、楽器、オモチャ・ホビー、レコード 店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります。 他のキャンペーンとの併用は不可

買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。 積雪状況により冬期はご訪問できない場合もございます。まずはお電話にてご確認ください。
< 前の記事「カメラ買取」記事一覧次の記事 >

※お電話が混雑しており繋がらない場合は、大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。