ライカ ゾフォートとは?特徴・価格まとめ

今回は、ドイツのカメラメーカーであり世界で最も有名なメーカーのひとつでもあるライカ(Leica)が世に送り出したインスタントカメラ『ライカゾフォート』についてまとめています。ライカならではのデザイン性・機能性の高さを実現しているライカゾフォートは、“インスタントカメラ”という言葉から想像されがちな安価で低品質なものではなく、一定以上のクオリティを実現させた人気製品となっています。

現在では中古品として販売されているのが一般的ですが、いずれも高価なものです。

ここでは、そんなライカゾフォートの特徴や価格をまとめてみました。

ライカ ゾフォートの特徴

ライカ ゾフォートの特徴

2016年に発売されたライカゾフォート。当初は「ライカのカメラを手軽に手に入れることができる」ということで人気が高く、製造が終了している現在でも高い需要を誇ります。

そのこともあって2022年10月現在は、中古市場で値が高騰しており、インスタントカメラとは思えない価格で取引されています。

とはいえ、ライカゾフォートの製作にあたっては、通常のライカのカメラを製造するときと同じように妥協なき取り組みが行われ、ライカならではの優れた製品に仕上がっています。

たとえば、そのデザインはライカのデザインチームが手がけており、可愛らしく同時に気品のあるフォルムとなっています。またホワイト、ミント、オレンジという3種類のカラーが用意されているのもポイントで、ファッションに合わせて持ち歩くものを選び、持ち歩くことそのものを楽しめるようにもなっています。

ライカ ゾフォートの価格

ライカ ゾフォートの価格

現在では製造がおこなわれていないライカゾフォートは、入手しようと思えば基本的に中古品を購入することになります。町の中古ショップでも購入することは可能ですが、ネットで手軽に注文することもできます。

ここでは、幅広い商品を扱っているAmazon、楽天市場で価格を見てみましょう。

主要通販サイトの価格(税込)
  • ✔︎【Amazon】69,800円~(ホワイト)
  • ✔︎【楽天市場】90,000円~(ホワイト)
2022年10月現在

中古品だけあって、値段設定はサイトや出品者によってさまざまです。

また、ライカゾフォートはスタンダードな「ホワイト」「オレンジ」「ミント」以外に「レッド」など特別なカラーリングが施されたものもあり、色によっても価格相場が異なります。

例えばAmazonでは「レッド」が85,800円で取り扱われており、楽天市場では「オレンジ」が10~11万円で販売されています。※2022年10月現在の情報です。

まとめ

今回は『ライカゾフォート』についてまとめましたが、いかがでしょうか。

世界的なメーカーが手がけたインスタントカメラということもあり、中古市場でも価格が低くなりにくいのが特徴です。

また、現在でもその外見的な可愛らしさを高く評価する人は少なくないでしょう。その一方で、機能的にも優れていることも特徴として挙げられます。

カメラの高価買取カメラの高価買取
使わないカメラの処分なら買取がオススメです!
キャンペーン開催中

30%UP対象商品:着物、食器、毛皮、骨董品、酒、カメラ、楽器、オモチャ・ホビー、レコード 店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります。 他のキャンペーンとの併用は不可

買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。 積雪状況により冬期はご訪問できない場合もございます。まずはお電話にてご確認ください。
< 前の記事「カメラ買取」記事一覧次の記事 >