ライカ MP 0.72 ブラックペイントとは?特徴・価格まとめ

今回は、ライカ(Leica)のフィルムカメラである『ライカMP0.72 ブラックペイント』についてまとめています。

このカメラは、ライカがフィルム撮影のための最低限の機能のみを残した“シンプルイズベスト”というべき一品であり、カメラに詳しくない方がいきなり扱うのは少しハードルが高いですが、一方で経験豊富なアマチュアやプロのカメラマンの間では愛用する方が少なくありません。

ここでは、そんなライカMP0.72 ブラックペイントの特徴や価格などを紹介します。

ライカ MP 0.72 ブラックペイントの特徴

ライカ MP 0.72 ブラックペイントの特徴

ライカMP0.72 ブラックペイントは、「ブラックペイント」という名称通り渋みのある黒一色でカラーリングされているフィルムカメラです。「0.72」は、カメラのファインダー倍率を指します。

ライカの長い伝統に根差したシンプルかつバランスの取れた美しいフォルムが特徴で、金属製のボディゆえにやや重量はありますが、それもまた独特の存在感を生み出しています。

大きな特徴としては、

  • ・機械式なので電池がなくても動く
  • ・シャッタースピードや絞りを自分で調整して撮らなければならない

といったことが挙げられます。

現在、カメラ業界で主流となっているデジタルカメラは、オートで撮影すれば自動で写真にふさわしい仕上がりに調整してくれますが、ライカMP0.72 ブラックペイントの場合はその作業をすべて自分で行う必要があります。これは、「自分で調整して思い通りの写真を撮りたい」というカメラマンの創造性をたたえるためにあえて行っていることです。

というわけで、カメラの初心者にはややハードルが高い一方、カメラに詳しい方やプロのカメラマンの中には愛用者が少なくありません。

ライカ MP 0.72 ブラックペイントの価格

ライカ MP 0.72 ブラックペイントの価格

ここでは、ライカMP0.72 ブラックペイントの価格をチェックしてみましょう。

主要通販サイトの価格(税込)
  • ✔︎【ヨドバシカメラ】715,000円
  • ✔︎【楽天市場】679,250円
  • ✔︎【Yahoo!ショッピング】679,250 円
2022年10月現在

国内大手の通販サイトでは、以上のような価格で販売されています。

こうして見ると2022年10月現在は70万円前後ということでやはり非常に高価なカメラであるということがいえます。

発売から数年が経過しているため、中古で出回っている可能性もあるでしょう。安く手に入れたい場合は、フリマアプリやオークションなどをチェックしてみてください。

まとめ

今回は、ライカの『ライカMP0.72 ブラックペイント』についてまとめてみましたが、いかがでしょうか。

世界で最も有名なカメラメーカーのひとつであるライカが手がけるMP0.72 ブラックペイントは、シンプルなフォルムや渋い黒一色の色合いが魅力的なアイテムとなっています。

このスタイリッシュな外見に惹かれるカメラファンは少なくありません。

黒いボディは傷などが目立ちやすいというデメリットがありますが、耐久性に優れたライカのカメラは少々の擦り傷などでは故障しないタフさを持ち合わせていますし、多少の傷は使い込まれている証であり、それもまた“味”と感じられるでしょう。

カメラの高価買取カメラの高価買取
使わないカメラの処分なら買取がオススメです!
キャンペーン開催中
【キャンペーン対象条件】
1. 期間中にお申込みいただいた方
2. ご訪問時に査定したお品物の査定額に対してご成約にいたった場合、下記条件に沿って買取金額アップ

① 買取金額の合計10,000円以上:当日の買取金額に対して5%UP

② 買取金額の合計20,000円以上:当日の買取金額に対して10%UP

店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外 他のキャンペーンとの併用は不可
買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。
< 前の記事「カメラ買取」記事一覧次の記事 >

お得なキャンペーン
開催中!

トップへ戻る
お気軽にお問合せください

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)

お電話が混雑しており繋がらない場合は、大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。