朝鮮貨幣一両銀貨とは?特徴・歴史からみる価値・買取相場など紹介

「朝鮮の一両銀貨は価値がある?」
「朝鮮貨幣の一両銀貨は買い取ってもらえる?」


など、朝鮮貨幣の一両銀貨について知りたい方のために、特徴や価値をまとめました。

古銭としての値打ちがわかれば、売買の際、取引に失敗する可能性が低くなります。
また、買取に出したり手元に置いてコレクションしたりといった選択もしやすくなるでしょう。
一両銀貨以外の朝鮮貨幣にも触れているので、ぜひ参考にしてください。

朝鮮貨幣一両銀貨とは?

朝鮮貨幣一両銀貨とは?

朝鮮一両銀貨についての詳細を紹介します。

特徴や歴史的背景を見ていきましょう。

特徴

  • ✔︎ 重さ:約5.2g
  • ✔︎ 直径:約22mm
  • ✔︎ 品位:銀 約80%/銅 約20%

朝鮮一両銀貨は、朝鮮が李氏朝鮮の時代に発行された銀貨です。

表面には、二匹の竜が並ぶ双竜の図が採用され、国名や発行年銘が刻印されています。

裏面には額面の「一兩」、その上部に朝鮮王家であった全州李氏一族の紋章がデザインされているのが特徴です。

当時は、1/5圜の価値として作られていました。

歴史からみる発行経緯

朝鮮貨幣一両銀貨は、1892年頃に発行され始めたといわれています。

当時、鎖国政策中だった朝鮮を、日本が半ば無理やり開国させて日朝修好条規を締結しました。

それに伴って貨幣制度が設けられ、日本の一圓と同等の価値とされる壹圜銀貨が発行されたとされています。

そして、補助貨幣として一両銀貨などが作られました。

朝鮮貨幣一両銀貨の種類

朝鮮貨幣一両銀貨の種類

  • ✔︎ 大朝鮮一両銀貨
  • ✔︎ 朝鮮一両銀貨
  • ✔︎ 大韓一両銀貨

朝鮮貨幣の一両銀貨にはいくつか種類があります。

表面の双竜と裏面の額面や王家の紋章といった見た目の特徴やサイズ、品位などは同じですが、表面に刻印されている国名に違いが見られます。

大朝鮮一両銀貨

大朝鮮一両銀貨

大朝鮮一両銀貨は、表面の縁に刻印されている国名が「大朝鮮」となっています。

大朝鮮とは、李氏朝鮮の時代に対外的に使用していた「大朝鮮國」からきているのでしょう。

発行年銘は「開国五百一年」とあり、西暦でいうと1892年に当たります。

開国は建国の意味を指し、李氏朝鮮が建国された1392年が紀元です。

朝鮮一両銀貨

朝鮮一両銀貨

朝鮮一両銀貨は、表面の国名部分が「朝鮮」になっているものです。

「開国五百二年」の発行年銘からこの表記になったと考えられています。

大韓一両銀貨

大韓一両銀貨

大韓一両銀貨は、表面の国名が「大韓」に変更されたのに加え、発行年銘も「光武二年」と元号が変わっています。

朝鮮は1897年に国号が大韓帝国に改められ、元号も「光武」となりました。

そのため、一両銀貨も国名と元号が変更されています。

朝鮮貨幣一両銀貨の買取相場

朝鮮貨幣一両銀貨の買取相場

朝鮮貨幣一両銀貨は、数千円から数万円が買取相場となっています。

歴史的価値が高いため、状態が良いものは数十万円することもあるでしょう。

また、大韓一両銀貨は他の種類より価値が高く評価される傾向にあります。

大韓一両銀貨には、文字が少し大きく刻印されている「大字」に分類されるものは希少価値が高く、査定額にも影響するといわれています。

⚠︎CAUTION!
紹介している買取相場はあくまでも目安です。実際の買取価格は保管状態や市場の需給バランスなど、さまざまな要因で変動します。詳細は古銭買取業者にご確認ください。

【朝鮮貨幣】一両以外の銀貨

【朝鮮貨幣】一両以外の銀貨

  • ✔︎ 五両銀貨
  • ✔︎ 半圜銀貨

朝鮮貨幣は一両銀貨以外にもさまざまな貨幣が発行されました。

その中から「五両銀貨」と「半圜銀貨」について紹介します。

表面の双竜や裏面の額面の刻印といった大きな特徴は一両銀貨と変わりません。

五両銀貨

五両銀貨

  • ✔︎ 重さ:約26.8g
  • ✔︎ 直径:約38.3mm
  • ✔︎ 品位:銀 約90%

五両銀貨は、1892年に補助貨幣として発行された銀貨です。

当時は一圜と同じ価値で流通していました。

希少ですがプルーフ貨幣も存在し、100万円を超える高額で取引されたといわれています。

半圜銀貨

半圜銀貨

    光武10年以前
  • ✔︎ 重さ:約13.48g
  • ✔︎ 直径:約30.9mm
  • ✔︎ 品位:銀 約80%/銅 約20%

    光武11年以降
  • ✔︎ 重さ:約10.12g
  • ✔︎ 直径:約27mm
  • ✔︎ 品位:銀 約80%/銅 約20%

半圜銀貨は、1905年から1908年にかけて発行された銀貨です。

当時は1/2圜の価値を持っていました。

光武9〜11年(1905〜1907年)と隆熙2年(1908)の発行年銘が確認されています。

光武11年からは重さとサイズが変わっています。

朝鮮貨幣一両銀貨の買取は福ちゃんへ

朝鮮貨幣一両銀貨の買取は福ちゃんへ

朝鮮貨幣一両銀貨は、1892年頃から発行された1/5圜の価値を持っていた銀貨です。

朝鮮の歴史が垣間見える刻印などから、現在では古銭としての価値が高く評価されています。

しかし、銀貨や古銭に関して専門的知識を持つ査定士が在籍している買取業者に査定依頼をしなければ、適切な査定額がつかない可能性があります。

福ちゃんは、銀貨や古銭に精通した査定士が対応し、豊富な買取実績を持っている買取業者です。

価値に見合った査定額を判断することが可能で、損のない取引ができるでしょう。

朝鮮貨幣一両銀貨の買取は福ちゃんにお任せください。

銀貨について詳しくはこちら↓
人気の銀貨一覧!今の値段や当時の価値、日本が製造した現在の注目銀貨も紹介

古銭・記念硬貨の高価買取古銭・記念硬貨の高価買取
古銭(記念硬貨)を高く売るなら福ちゃんにお任せください!

キャンペーン開催中
【キャンペーン対象条件】
1. 期間中にお申込みいただいた方
2. ご訪問時に査定したお品物の査定額に対してご成約にいたった場合、下記条件に沿って買取金額アップ

① 買取金額の合計10,000円以上:当日の買取金額に対して5%UP

② 買取金額の合計20,000円以上:当日の買取金額に対して10%UP

店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外 他のキャンペーンとの併用は不可
買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。
< 前の記事「古銭買取」記事一覧次の記事 >

お得なキャンペーン
開催中!

トップへ戻る
お気軽にお問合せください

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)

お電話が混雑しており繋がらない場合は、大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。