竹鶴25年とは?特徴・価格・購入方法まとめ

ここで紹介するのはニッカウヰスキーのモルトウイスキー『竹鶴25年(正式名称「竹鶴25年ピュアモルト」)』です。長い年月に渡って「ニッカの顔」として店舗に並んでいた『竹鶴25年』ですが、2020年に終売が発表されたこと、これにより市場価格が高騰していることでも話題になっています。今回はそんな『竹鶴25年』の特徴や具体的な価値、購入するためのポイントなどをまとめてみました。

竹鶴25年の特徴

竹鶴25年の特徴

『竹鶴25年』はニッカウヰスキーが製造する『竹鶴』シリーズの一種で、「ピュアモルト」と呼ばれるウイスキーです。このピュアモルトとはニッカウヰスキー独自の呼称であり、他社では「ヴァッテッドウイスキー」と呼んでいます。ヴァッテッドウイスキーとは複数の蒸留所のモルト酒を混ぜ合わせて作るウイスキーのことで、竹鶴シリーズはニッカウヰスキーの余市蒸留所、宮城蒸留所のモルト酒をヴァッティング(混ぜ合わせること)して作られています。

また、竹鶴25年は、25年という長期間熟成したモルト原酒のみをヴァッティングしているという特徴をもちます。そのため口に含むと非常にまろやかで、ナッツを思わせるような深い味わいを楽しむことができます。

竹鶴25年の受賞歴

竹鶴25年は日本のみならず海外でも高く評価されています。例えば、2015年には世界中のお酒のコンテストが集まる品評会として知られる「ISC(インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ)」で金賞を受賞。2019年にはウイスキーの国際コンテスト「WWA(ワールドウイスキーアワード)で「ワールド・ベスト・ブレンデッドモルトウイスキー」を受賞し、さらにISCの最高賞も受賞しています。ワールド・ベスト・ブレンデッドモルトウイスキーを受賞するということは「世界一」と認められた証になるということ。竹鶴25年は日本が誇る最高傑作なのです。

竹鶴25年の価格

竹鶴25年の価格

世界に認められた竹鶴25年ですが、2020年に終売が発表されています。理由は「原酒不足」です。これは国際的な賞を受賞したことにより海外の方々の需要が高まったこと、同時に日本で「ハイボールブーム」が巻き起こったことなどが原因と考えられています。

竹鶴25年は現在あるものがすべてであり、現在どの店舗でもプレミア価格がつけられています。

メーカー小売価格

ニッカウヰスキーの希望小売価格は70,000円です。しかし、上記でお伝えした理由により竹鶴25年が酒屋、リカーショップに並ぶことはなくなりました。よって、現在定価で購入することはほぼ不可能といわれています。

通販サイトではいくらで買える?

主要通販サイトの価格
  • ✔︎【Amazon】約30万円
  • ✔︎【楽天市場】約30万円
2022年12月現在

大手通販サイトを利用すれば竹鶴25年を購入することは可能です。しかし、その価格は定価の倍以上であるということ覚悟しておく必要があります。

なお、この価格は今後さらに高騰するといわれていますので、今後は50万円以上のプレミアウイスキーとなるかもしれません。

竹鶴25年の購入方法

竹鶴25年の購入方法

プレミア価格がつけられている竹鶴25年ですが、「できるなら定価で購入したい」というのが本音かと思います。そんな方はぜひ抽選販売を利用してみてください。

百貨店や大手リカーショップでは竹鶴25年を不定期で販売することがあります。その販売時に抽選を行うので、これを狙いましょう。当選すれば、竹鶴25年を定価で購入することができます。

なお、この抽選に申し込むためには百貨店やリカーショップの会員になる、といった条件がある場合があるので、事前に確認しておくとよいでしょう。

まとめ

ここではニッカウヰスキーの竹鶴25年をまとめてみました。

25年という歳月を経たモルト原酒だからこそ味わえる「深み」、まろやかな口どけが特徴の『竹鶴25年』は年々市場価格が高騰しています。

通販サイトでは30万円以上が当たり前となっていますので、今のうちに抽選に申し込むのがおすすめです。ぜひ参考にしてみてください!

お酒の高価買取お酒の高価買取
キャンペーン開催中

30%UP対象商品:着物、食器、毛皮、骨董品、酒、カメラ、楽器、オモチャ・ホビー、レコード 店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります。 他のキャンペーンとの併用は不可

買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料はいただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。 積雪状況により冬期はご訪問できない場合もございます。まずはお電話にてご確認ください。
< 前の記事「お酒買取」記事一覧次の記事 >