プライバシーマーク

古いブランデーは飲める?ブランデーの消費期限に関して

自宅に長期間眠らせているブランデーを見て「このブランデー、まだ飲めるかな?」と思ったことはありませんか。
今回の福ちゃんコラムでは、疑問に思う方が多い「古いブランデーは飲める?」というテーマでご紹介します。
これさえ見れば、「ブランデーの消費期限」に関する疑問もすっきりと解決しますので、ぜひ最後までご覧ください。
お酒買取福ちゃんでは、年代が古いブランデーも買取可能です。ブランデーを買取に出す際は、ぜひ弊社にご用命ください。

そもそもブランデーってなに?

ブランデーとは、かんたんに言うと果実酒(ワイン)から作られる蒸留酒のことです。
原料として使われる代表的なフルーツは葡萄で、他には桃、苺、杏、洋梨などが使われています。
アルコール度数は40度弱から50度程度あり、度数が高いのが特徴です。

ブランデーの歴史の始まりは諸説ありますが、ワインに比べると比較的新しく本格的な産業に発展したのは、17世紀半ばと云われています。
“ブランデー”という言葉の由来は「ブランデウェイン(BurntWine=焼いたワイン)」が語源で、各国によって呼び方が変わる過程で「ブランデー(Brandy)」として広まるようになりました。

ブランデーといえば茶色いお酒をイメージするかもしれませんが、必ずしもそうではありません。
樽で熟成したブランデーはウイスキーと同じように琥珀色になりますが、樽で寝かせることなく無色透明なまま市場に送り出されるブランデーも存在します。

世界3大ブランデーの種類

ブランデーの産地は主に3つに分かれており、具体的な製法や地域などが定められています。
特にコニャックとアルマニャックは熟成年数(コント)による厳格な基準が決められ、「★★★(スリースター)」「V.S.」「V.S.O.P.」「ナポレオン」「X.O.」「Hors d’âge(オールダージュ)」など、他とは違う高品質なブランデー作りを行っています。

コニャックとは

コニャックとは、フランスを代表するブランデーのひとつです。
世界で最も有名なブランデーで、フランスを代表するワインの地域「コニャック地方」で作られた細かな規定をクリアしたブランデーのみ、”コニャック”と名乗る事ができます。
ブランデーの熟成年数が3年以上なければ、コニャックとして売ることはできないという厳しい規定があるのも特徴ですね。

アルマニャックとは

アルマニャックとは、コニャックに次ぐフランスを代表するブランデーのひとつです。
ワインの一大産地「ボルドー地方」すぐ南にある「アルマニャック地方」で作られています。
環境や土壌がボルドー地方と似ており、ワイン作りと同じように「高品質のブランデー」を作ることに長けているのが特徴ですね。
木樽での熟成が義務付けられておらず、透明なアルマニャックも存在します。

カルヴァドスとは

カルヴァドスとは、フランスのノルマンディー地方で作られる、リンゴのブランデーのことです。
ノルマンディー地方以外で作られる同様のブランデーは「カルヴァドス」を名乗ることはできず、アップルブランデーと呼ばれ区別されています。
世界3大ブランデーのひとつですが、コニャックとアルマニャックはブドウが原料なのに対して、カルヴァドスはリンゴを原料にしている点が大きく異なります。

古いブランデーは飲んでも大丈夫?

「もう何年も飲まないままの古いブランデーを飲んでも大丈夫だろうか?」と気になっている方も多いと思います。結論から言うと、古いブランデーは飲んでも大丈夫です!

その理由について、下記で述べます。

ブランデーに消費期限はない

ブランデーはアルコール度数が40度弱から50度程度と、アルコールが強いお酒です。
殺菌力に優れ有害な菌が繁殖することもないため、ほとんど腐るケースはありません。
そのためブランデーには消費期限がなく、表示する義務も免除されています。

ただし、いくらアルコール度数が高く菌が繁殖しにくいブランデーでも、開封済みの場合は空気に触れて劣化が始まっています。さらに保管状態が悪かったりコルクが傷んでいるような場合、アルコールが抜けて風味が落ち、飲めないような場合もあるのでご注意ください。

古いブランデーには高い価値が眠っている場合も

むかし買ったままのブランデーや、家を掃除していたら出て来たような古いブランデーには、お酒として高い価値が眠っている場合があります。
上述したとおり、コニャックとアルマニャックには熟成年数(コント)によってランクが分けられています。熟成年数が古いほどランクが高くなり、一般的には買取価格も高くなります。
古いブランデーを見つけたら、思い切って買取サービスなどを使って売却するのも手段のうちです。

ブランデー売却するなら「福ちゃんへ」

お酒買取福ちゃんでは、ブランデー買取を強化しています。
「ブランデーの価値がさっぱりわからない」という場合でもご安心ください。
買取経験が豊富な査定士が、古いブランデーもしっかり価値を見極め査定いたします。
コニャックやアルマニャックの古いお酒であれば、高価買取のチャンスです!
まずは福ちゃんの無料査定をお試しください。ご相談のみでも歓迎いたします。

お酒の高価買取お酒の高価買取
ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお申込みください

フリーダイヤルで
受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)

0120-947-295

写真で簡単査定はこちら

< 前の記事「お酒買取」記事一覧次の記事 >
トップへ戻る