プライバシーマーク

ワインを表現する「フルボディ」「辛口」「甘口」とは?【豆知識】

ワインの「フルボディ」や、「辛口」「甘口」の意味はご存知でしょうか?
巷で見たり聞いたりしたことはあるけれど、ハッキリとした意味は知らないという方も多いのではないでしょうか。
今回はそんなワインの専門用語について、わかりやすくご紹介します。
ワインのちょっとした豆知識を身に着けて、よりよいお酒ライフをお楽しみください。

ワインのフルボディとは

突然ですが、「フルボディ」という言葉をご存知でしょうか…?
身体を連想させるような言葉ですが、「フルボディ」とはワインの専門用語です。
味わい深さを客観的に知ることで、ワイン選びの際に1つの判断材料にすることができます。

ボディの種類は3種類

ワインを表示する「ボディ」には、フルボディを含め3種類あります。
アルコール度数やタンニンなどが目安ですが、最終的には全体的な味のバランスや、口に含んだ時の印象よってボディが決められています。

種類は以下の通り。

  • フルボディ:濃厚な味や香り、コクがある。色も濃く3種類の中で最も重みのあるワイン。
  • ライトボディ:アルコール度数が低くタンニンも少ない。口当たり爽やかで初心者でも飲みやすい。
  • ミディアムボディ:フルとライトの中間程度の濃厚さと渋み。味や香りもバランス良い。

ボディは赤ワインだけ?

赤ワインのほとんどが甘みを含まない辛口のため、白ワインのように「辛口」「甘口」といった味わいの表現はしません。代わりに「ボディ」という表現を用いて、渋みや酸味、コク、アルコール度数などを含め全体的に判断します。

「ボディ」という表現は一般的には赤ワインに対して使われますが、白ワインでも稀に色と味が濃いものに対し「フルボディ」を使うこともあります。
また、種類は少ないですがポートワインのように、「甘口」の赤ワインも存在します。

フルボディとはどんな意味?

ワインの世界では、「男性的」「女性的」という言葉で味を表現することが多くありました。
ワインの味を「人に例える」ことがよくあり、その一環として選ばれたのが「ボディ」です。
ボディの中でも、最も濃厚で重みのあるワインを「フルボディ」と呼ぶようになりました。

ワインの「甘口」「辛口」とは

白ワインとロゼワイン(ピンク色のワイン)の味わいの表現として、「甘口」や「辛口」という言葉が用いられます。

ワインの甘口とは、ブドウの糖分が無くなってしまわないよう発酵をあえて途中で止め、意図的に甘さを残したワインのことです。
なかには「デザートワイン」と呼ばれる、非常に甘口のワインも存在します。

ワインの辛口とは、ブドウの実が発酵することで糖分がほとんどアルコールに変化し、糖度が低くなった「甘くない」ワインのことです。
香辛料などを使っているわけではないので、本当に辛いというわけではありません。

甘口と辛口の決め手とは

ワインの甘口と辛口の違いは、「残糖度」によって異なります。

ブドウ果皮などに含まれる酵母菌が果実の糖分を食べることで、アルコール発酵が起きます。
その過程でワインがお酒として飲めるように変化しますが、酵母菌が糖分を食べ尽くせば甘みのないワイン、すなわち辛口のワインが出来上がります。
酵母菌が糖分を食べ尽くす前に、意図的に糖分を残せば甘口のワインになります。

つまり、甘口か辛口かどうかはワインの中にある「糖分の残量」によって決まります。

甘口と辛口の見分け方

結論から先に述べますが、ワインの甘口・辛口を判断する客観的な材料はありません。
飲みたいワインの詳しい話を店員に聞いてみたり、口コミなどを参考にする必要があります。

アルコール発酵が進んだものは酵母菌が糖分を多く食べているケースが多く、目安としてアルコール度数が13%を越えているものは辛口の可能性が高いです。

しかし、一概にアルコール度数で甘口・辛口が決まるとはいえません。
遅摘みや貴腐菌を使った特殊なブドウは糖度が高く、そのようなブドウを使ったワインはアルコール度数が高くても甘口という特徴を持っています。

よって、パッと見てそのワインが甘口か辛口かを見分けるのは、非常に困難です。

ドイツワインは甘辛の基準が明確

ドイツ産の一部のワインに関しては、糖度のランクや辛口であることを示した表記があるので、比較的明確に甘口・辛口を判断できます。

表記の具体例は以下の通りです(糖度が高い順)。

  • ・トロッケンベーレンアウスレーゼ(Trockenbeerenauslese)
  • ・アイスヴァイン(Eiswein)
  • ・ベーレンアウスレーゼ(Beerenauslese)
  • ・アウスレーゼ(Auslese)
  • ・シュペトレーゼ(Spätlese)
  • ・カビネット(Kabinett)

糖度によって6等級に分類されています。    
「トロッケンベーレンアウスレーゼ」が最も高く、「カビネット」が最も低くなっています。

辛口に関しては、「トロッケン(Trocken/辛口」「ハルプトロッケン(Halbtrocken/半辛口)」と表記されているものもあります。

ワイン売却するなら「福ちゃんへ」

お酒買取福ちゃんは、ワインの高価買取に自信があります!
ワインは同じ銘柄でも年代や保管状態などにより、買取価格は大きく変動します。
ワインを適正価格で売るなら、お酒の買取実績が豊富な福ちゃんにお任せください!
ボディや甘口辛口に関係なく、お持ちのワインを大切に査定させていただきます。
気になるワインがあれば、まずはお気軽に福ちゃんまでお問い合わせください。

お酒の高価買取お酒の高価買取
ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお申込みください

フリーダイヤルで
受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)

0120-947-295

写真で簡単査定はこちら

ご相談・買取申込・査定依頼など お気軽にお問い合わせください
今すぐお電話で
0120-947-295
受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)
< 前の記事「お酒買取」記事一覧次の記事 >