Canon EOS Kiss X10とは?特徴・価格まとめ

今回は、キヤノン(Canon)から出ている『Canon EOS Kiss X10』についてまとめています。

デジタル一眼レフとして2019年に発売されたこちらのカメラは、特にカメラ初心者の間で高い人気を誇っています。その理由とは何なのでしょうか?

ここでは、Canon EOS Kiss X10の特徴や価格を紹介します。

Canon EOS Kiss X10の特徴

Canon EOS Kiss X10の特徴

すでに冒頭で紹介したように、Canon EOS Kiss X10は2019年に発売されたデジタル一眼レフカメラ。キヤノンの初心者向けシリーズ「EOS Kiss」のひとつとして販売されました。

EOS Kissシリーズは初心者にも使いやすい構造を基本とし、高性能であり、なおかつ持ち運びしやすい軽量化にもこだわっているのが特徴です。

たとえば、2017年に発売された先代モデル『X9』は、それまでのキヤノンのデジタル一眼レフから大幅な軽量化に成功した製品として話題を呼びました。その2年後に発売されたCanon EOS Kiss X10もまた、X9のスピリットを受け継ぐ軽量ボディが特徴となっています。

そのほか、グリップの部分が深く作られており、グッとしっかり握れるというのも見逃せないポイントです。

しっかりと握ることができるので、足場が不安定な場などでも安心して写真を撮ることができます。

このような点でも、初心者向けのカメラとして優れているといえるでしょう。

Canon EOS Kiss X10の価格

Canon EOS Kiss X10の価格

ここでは、Canon EOS Kiss X10の価格について見てみましょう。

主要通販サイトの価格(税込)
  • ✔︎【Amazon】113,200円
  • ✔︎【楽天市場】137,500円
2022年10月現在

上記のようになっていますが、2022年10月現在では販売から数年が経過しているということもあって中古品も出回っています。たとえばAmazonでは9万円台で出品されている中古品があります。

まとめ

今回の記事では、Canon EOS Kiss X10の特徴や価格についてまとめてみましたが、いかがでしょうか。

使いやすさという点についてあらためてまとめておくと、バリアングル液晶を搭載した一眼レフカメラとしては世界で最も軽量であるとされていることからも分かるように、とにかく軽くて持ち歩きやすいというのがポイント。一眼レフカメラは一般的に重くなりがちですが、さまざまな工夫を凝らすことで驚異的な軽量化に成功している製品なのです。そのほか、持ちやすい構造になっていることなども特徴といえるでしょう。

初めて一眼レフに挑戦する場合には特におすすめといえます。ぜひ参考にしてみてください。

カメラの高価買取カメラの高価買取
使わないカメラの処分なら買取がオススメです!
キャンペーン開催中

30%UP対象商品:着物、食器、毛皮、骨董品、酒、カメラ、楽器、オモチャ・ホビー、レコード 店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります。 他のキャンペーンとの併用は不可

買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。 積雪状況により冬期はご訪問できない場合もございます。まずはお電話にてご確認ください。
< 前の記事「カメラ買取」記事一覧次の記事 >