一眼レフとデジカメに違いはある?カメラの種類を初心者向けに解説

一眼レフはフィルムカメラ、デジタルカメラ双方に存在するカメラであるため、一眼レフとデジカメは比較対象ではありません。カメラの種類は一眼レフをはじめ、コンパクトデジカメ、二眼レフ、コンパクトカメラなどがあり、デジタルかフィルムかによっても特徴が異なります。

当記事では、デジカメとフィルムに分類されるカメラの種類、デジタル一眼レフとコンパクトデジカメの違い、初心者におすすめのカメラを紹介します。カメラの購入を検討している人や、カメラの種類・特徴を比較したい人はぜひご一読ください。

そもそも一眼レフとデジカメとは?カメラの種類の違いを紹介

そもそも一眼レフとデジカメとは?カメラの種類の違いを紹介

「一眼レフ」「デジカメ」は、それぞれカメラの分類を表す言葉であり、比較対象ではありません。

カメラには大きく分けて「デジカメ」「フィルムカメラ」の2種類があります。フィルムカメラは現像後、印画紙にプリントしてはじめて撮影した画像を確認でき、デジカメはSDカードなどの記録媒体に画像を保存し、本体の液晶画面ですぐに確認できます。PCなどへのデータ転送や画像の加工などが容易なのもデジカメの特徴です。

なお、一眼レフはカメラの構造に関するさらに細かな分類に属するため、「一眼レフのデジカメ」「一眼レフのフィルムカメラ」も存在します。

ここでは、カメラの種類について、それぞれの特徴を詳しく解説します。

【デジタルカメラ】デジタル一眼レフ

デジタル一眼レフとは、レンズ交換式で本格的な撮影が楽しめるデジタルカメラです。一眼レフの「一眼」はレンズの数が1つであることを指し、「レフ」は光の反射を表します。デジタル一眼レフの特徴は、カメラ内部にミラーが入っている点です。レンズから入る光がミラーに反射し、1つのレンズが「撮影レンズ」「ファインダー」の役割を持ちます。

デジタル一眼レフにはオートフォーカス機能が搭載されており、シャッターチャンスを逃さずに美しい写真を撮影できます。また、ボケ感を生かした写真も撮影可能です。明るい場所で構図を決めながら本格的な撮影をする際は、デジタル一眼レフが向いているでしょう。

【デジタルカメラ】ミラーレス一眼

ミラーレス一眼とは、デジタル一眼レフからミラーを取り除いてコンパクト化したカメラです。ミラーレス一眼では、レンズに映る被写体を映像に電子信号へと変換し、液晶モニターまたは電子ビューファインダーに映すことで確認します。

デジタル一眼レフと比較すると、ミラーレス一眼は軽量であり、持ち運びに便利です。また、手ブレ補正などの便利機能にも優れているため、カメラ初心者でもきれいな写真を撮影しやすいのが魅力です。

ミラーレス一眼カメラについて詳しくはこちら↓
ミラーレス一眼カメラとは?一眼レフカメラとの違いや選び方を解説

【デジタルカメラ】コンパクトデジカメ

コンパクトデジカメとは、デジタル一眼レフやミラーレス一眼とは異なるレンズ一体型のカメラです。別名で「コンデジ」とも呼ばれます。

コンパクトデジカメは本体にレンズが内蔵されており、レンズを交換するという概念がありません。撮影表現は限られるものの、手軽に写真を楽しめます。

コンパクトデジカメの魅力は、ポケットに入れて持ち運べる携帯性の高さです。気軽に持ち出せ、なおかつスマートフォンよりも高画質・ハイクオリティーな写真を撮影できます。また、高い防水・防塵機能を備えた機種もあり、アウトドアシーンでも活躍します。

【フィルムカメラ】一眼レフ

フィルムカメラの一眼レフでは、別売りのフィルムをカメラ本体に入れて撮影します。レンズ交換式である点はデジタル一眼レフと同じであり、広角レンズや魚眼レンズ、望遠レンズなどからシーンに合わせて選択可能です。

一眼レフには、デジタル一眼レフよりもレトロで味がある写真を撮影できる魅力があります。アナログなカメラに魅力を感じる人、フィルムカメラならではの写真を楽しみたい人には、一眼レフがおすすめです。

フィルムカメラについて詳しくはこちら↓
フィルムカメラとは?【カメラの豆知識】

【フィルムカメラ】二眼レフ

二眼レフとは、レンズが縦に2つ並んだフィルムカメラです。一眼レフは1つのレンズが「撮影レンズ」「ファインダー」の役割を担いますが、二眼レフではそれぞれ別のレンズに分けられているのが特徴です。上の段のレンズは「ビューレンズ」と呼ばれ、光をミラーに反射させてファインダーの役割を果たします。下の段のレンズは「テイクレンズ」と呼ばれ、撮影用レンズとしてフィルムに直接光を通します。

二眼レフの特徴は正方形の写真を撮れる点で、レンズの役割が決められているため、撮影時に縦・横にカメラの向きを変える使い方をしないのが通常です。縦・横の概念がない正方形の写真が主流であり、レンズが2つ並んだレトロな見た目も人気の理由です。

【フィルムカメラ】コンパクトカメラ

コンパクトカメラとは、レンズが固定されている小型のフィルムカメラです。コンパクトカメラはフィルムのセッティング・巻き上げが自動である機種も多く、フィルムの一眼レフと比較すると操作が簡単です。フィルムカメラを使用するのが初めてでも、気軽に撮影を楽しめるでしょう。

フィルムならではの雰囲気ある写真を手軽に撮りたい人や、2台目のサブカメラの購入を検討している人にもおすすめです。

【その他のカメラ】チェキ・写ルンですなど

デジタルカメラ・フィルムカメラの他には、インスタントカメラやレンズ付きフィルムなどがあります。インスタントカメラは、撮影後すぐに写真を現像できるカメラです。具体的には、チェキやポラロイドなどが含まれ、撮影すると同時にフィルムが現像され、その場でプリントされた写真を手に取ることができます。

レンズ付きフィルムカメラは、シャッターボタンを押すだけで撮影できる「写ルンです」のような使い捨てカメラを指します。シャッターを押すだけで簡単に撮影できる手軽さが魅力です。注意点として、インスタントカメラとは異なり、撮影可能枚数すべての撮影を終えてからまとめて写真を現像する必要があります。

インスタントカメラやレンズ付きフィルムは現在ブームが再来しており、デジタルカメラでは撮影できないレトロな写真を手軽に撮りたい場合におすすめです。

デジタル一眼レフとコンパクトデジカメの違い

デジタル一眼レフとコンパクトデジカメの違い

デジタル一眼レフ
  • ✔︎ 大きく重量がある
  • ✔︎ 用途別にレンズ交換可
  • ✔︎ 構図を考慮した本格的な撮影に最適
コンパクトデジカメ
  • ✔︎ 小型軽量で持ち運びやすい
  • ✔︎ レンズ交換不可
  • ✔︎ 気軽に持ち歩いて簡単な操作で撮影を楽しむ際に最適

カメラ初心者がデジカメを購入する際に、一眼レフにするかコンパクトタイプにするか悩むこともあるでしょう。デジタル一眼レフとコンパクトデジカメの大きな違いは、上記の通りです。

コンパクトデジカメであっても画質の高い機種や高機能な機種が増えており、「デジタル一眼レフのほうが良い写真が撮れる」とは一概に言えません。ただし、さまざまな機能を備えている点やレンズ交換可能である点などにおいて、本格的な趣味として写真を始めたい方には一眼レフがおすすめです。

一方で、スマホでの撮影に物足りなさや不便を感じており、軽く高機能なカメラを求めている場合はコンパクトデジカメがぴったりです。一眼レフを使いたい場合は、軽量で使い勝手のよいミラーレス一眼を選択する手もあります。

初心者におすすめのカメラは?

初心者がカメラ選びに悩んだ場合は、カメラに求める機能や重視したいポイント、利用目的などに合わせて機種を選ぶのがおすすめです。

以下では、写真初心者向けのおすすめカメラ機種を3つ紹介します。

【デジタル一眼レフ】Canon EOS KISS X90

デジタル一眼レフの中でも低価格な初心者向けのエントリーモデルです。最低限必要な機能を搭載しており、簡単操作で写真を楽しめるだけでなく、かさ張りやすい一眼レフの小型化・軽量化を実現しています。「一眼レフを簡単操作で楽しみたい」「コストを抑えて手頃な一眼レフを購入したい」という人に向いているでしょう。

【ミラーレス一眼レフ】OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IV

通常のミラーレス一眼レフよりもコンパクトなボディで、機能性の高さも兼ね備えたモデルです。ボタン・ダイヤルの配置は「シンプルさ」にこだわっており、初心者でも分かりやすく、操作性が高いのが魅力です。また、下開きモニターで簡単にセルフィーを楽しめ、アートフィルターで多彩な撮影表現ができることも人気の理由と言えます。

【コンパクトデジカメ】RICOH GR III

コンパクトデジカメでありながら、ミラーレス一眼レフと遜色ない高画質な写真を撮影できるモデルです。GR IIIには28ミリ相当の広角レンズが採用されており、高性能なイメージセンサーにより、背景をぼかした写真や暗い場所で撮影した写真も美しく仕上がります。また、高精度なオートフォーカス機能や手ブレ補正機能で、誰でも失敗なく撮影できる点が魅力です。

カメラの種類によってそれぞれ異なる魅力があるため、自分の希望に合った機種を選びましょう。

一眼レフカメラの選び方について詳しくはこちら↓
一眼レフカメラの選び方とは?買う前に押さえておきたいポイントまとめ

まとめ

一眼レフとデジカメはカメラの分類を表す言葉であり、比較対象にはなりません。カメラは大きく分けて「デジカメ」「フィルムカメラ」の2種類があり、一眼レフはさらに細かな分類に属します。カメラの特徴はデジタルかフィルムかによって異なり、デジカメには一眼レフをはじめ、ミラーレス一眼、コンパクトデジカメといった種類があります。

デジタル一眼レフはコンパクトデジカメと比べて重量があり、用途に合わせてレンズを交換可能です。手軽に持ち運んで撮影したいときはコンパクトデジカメ、本格的な写真が撮りたいときはデジタル一眼レフがよいでしょう。

カメラの高価買取カメラの高価買取
使わないカメラの処分なら買取がオススメです!
キャンペーン開催中

30%UP対象商品:着物、食器、毛皮、骨董品、酒、カメラ、楽器、オモチャ・ホビー、レコード 店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります。 他のキャンペーンとの併用は不可

買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。 積雪状況により冬期はご訪問できない場合もございます。まずはお電話にてご確認ください。
< 前の記事「カメラ買取」記事一覧次の記事 >