【感染対策について】
新型コロナウイルスへの対応をまとめたページを更新いたしました。詳しくはコチラよりご確認ください。

ご主人の実家に残された、「1円銀貨」や「皇太子殿下御成婚記念5万円金貨」など。|買取福ちゃん

古銭 ⁄ 記念硬貨体験談

2020/4/30

ご主人の実家に残された、「1円銀貨」や「皇太子殿下御成婚記念5万円金貨」など。

  • 大阪府
  • 60歳代
  • 女性
皇太子殿下御成婚記念5万円金貨

1円銀貨、皇太子殿下御成婚記念5万円金貨、その他

今回は、いずれも一般には流通していない銀貨と金貨の買取をさせていただきました。 「価値がある物が多いと思う」とのお話だったので、適正な査定額を提示できるよう、しっかり丁寧に査定することを心がけました。

ご訪問前の準備

大阪府堺市西区。履中天皇陵の南側に広がる住宅街に、バイヤー(査定士)の車が向かっていました。
時刻は、そろそろ午後5時。JR阪和線の駅が近いこともあってか、住宅街に入る手前の幹線道路は車通りが多く、人通りも多く見られます。住宅街へ入っていく学生服の人たちが多い印象です。

その住宅街にお住まいの依頼主は、60代の奥様。
ご主人の実家に残された金貨や銀貨、また記念硬貨などを処分したいとのご依頼です。

コインには、希少性が高い物、貴金属としての価値がある物などが見られます。その一方で、特に記念硬貨の場合は、流通している数が多いために価値が薄い物も少なくありません。

「今回は依頼主の気持ちに添えるだろうか」と思いつつ、バイヤーは車を降りる前に持ち物を確認します。
白手袋やルーペといったコインを見るための道具に加え、契約書を作成したりするために使用するタブレットや小型プリンターなどもチェックします。

訪問・査定

いよいよお約束の時間になりました。
バイヤーはパーキングに停めた車をあとにして、徒歩で依頼主のお宅に向かいます。
事前にお伺いしていた番地のお宅を訪ねると、2階建ての一戸建て住宅。レンガ造りの外壁が、ほどよく年輪を重ねて味を出しています。

門を開けてお邪魔し、玄関のチャイムを押すと、「はーい」という応答がありました。
ややあって、ドアが開いて奥様が出迎えてくださいました。

わざわざすみません。どうぞ

失礼します

ここで、まずは忘れてはいけないご挨拶。名刺を取り出し、お渡ししながら名乗ります。

はじめまして。福ちゃんから参りました査定士です

あ、はい。ありがとう。どうぞ

しっかり磨き上げられた光沢のあるフローリングの廊下を渡り、リビングに通されます。
チャコールグレーのふかふかのソファに、重厚感のあるガラステーブル。レース付きのテーブルクロス。家具・調度品が隅々に至るまできれいに整頓された、居心地の良いお部屋でした。

テーブルの上には、蓋が外された革の箱がひとつ。
中には、ケースに入った金貨や銀貨、記念硬貨がいくつか収められていました。

こちらですね……では最初に、こちらをご確認ください

バイヤーが取り出したのは、査定の同意書を表示したタブレット。
こちらを確認していただき、サインをいただいて初めて、バイヤーはお品物に触れることができます。
そのことを説明し、サイン画面を表示させます。

ここに直接、指でサインしていただければ大丈夫です。フルネームでお願いします

わかりました。便利になったわねー、こないだ宅配便の人もこういうの持ってたけど

そうですね……結構です、ありがとうございます

さて、いよいよ査定スタートです。
まずバイヤーが手に取ったのは、ケース内に敷いた袱紗にのせられた1円銀貨。同じ物が3枚ありました。

こちらは、明治時代に発行された銀貨ですね。海外向けに作られた物で、一般にはほとんど流通しなかったので、けっこう珍しくて価値があるんです

そうなのねー。主人のおじいさんが持っていた物らしいんだけど……

なるほど。年代的には一致しますね。どこかでおじいさまが手に入れられたんでしょうね

談笑しつつ、バイヤーは銀貨をさまざまな角度から見て、ルーペを使って細かく確認していきます。

見たところ大きな傷もないですし、レプリカでもないですね

あーそう、よかった

次にバイヤーが手に取ったのは、1993年の『皇太子殿下御成婚記念5万円金貨』です。
こちらは現在の天皇陛下が皇太子時代、ご結婚されたときに発行された金貨。記念硬貨としての価値のみならず、金の価値があるので買取が可能です。

買取額としては、これらがツートップでした。
そのほか、カラーリングを施された記念銀貨が数枚あって、こちらも額面以上の査定額を提示することができました。緻密な細工が施されたカラーコインは、物によってはプレミア級の価値を持つ場合があり、高額査定が期待できます。

ただし、買取が難しい物もありました。
たとえば、1964年の東京オリンピックの際に発行された100円硬貨です。

こちらは、買取は難しいかと思います。世の中にけっこう出回っていますので……

じゃあこれ、もうしまっておくしかないの?

いえ、お使いになりたい場合は、銀行に持っていって両替することができますよ

へえ、銀行で?

窓口に行って両替を申し込んだら、今の100円玉に交換してくれるはずです

あー、そう。ありがとう

「買い取れない」と告げたときはやや顔が曇った奥様でしたが、上のように適切な方法をお伝えしたところ喜んでいただくことができました。

さて、以上で作業は完了となりました。

以上となりますが、いかがでしょうか

うーん……

いったんご主人とご相談のうえで、あらためて決めていただくこともできますが

いや、大丈夫!全部売っちゃいます

わかりました。では、手続きのほうをさせていただきます

奥様にご用意いただいた運転免許証を裏・表ともに確認し、明細書を作成。現金を用意します。
また、契約書を作成してご確認いただき、電子サインをいただきます。
最後に明細書、契約書をプリントアウトして現金とともにお渡しします

以上となりますが、この機会にほかに処分したい物などはありませんか?

今はないです。でも今度また何かあったら呼びますね

ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします

今回の買取とまとめ

1円銀貨、皇太子殿下御成婚記念5万円金貨

今回注目のお品物は、明治時代に発行された1円銀貨、そして平成5年に発行された記念硬貨です。記念硬貨のほうは5万円金貨で、金の価値に見合った査定額を算出させていただきました。また、1円銀貨は一般に流通しなかったこともあって希少性があり、その価値も加味して査定させていただきました。

このたびはありがとうございました。

福ちゃんのオペレーティングスタッフ

福ちゃんでは、丁寧な査定を心がけております。売りたい・譲りたいお品物があるという方はぜひご相談だけでもお待ちしております。

ご相談・ご質問・買取予約など
お気軽にお申込みください

フリーダイヤルで
受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)

0120-947-295

ご相談・買取予約・査定依頼など お気軽にお問い合わせください
今すぐお電話で
0120-947-295
受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)