【 感染対策について 】新型コロナウイルスへの対応をまとめたページを更新いたしました。
詳しくはこちらよりご確認ください。

着物体験談 カテゴリー の記事一覧|買取福ちゃん

着物体験談

着物買取体験談福ちゃんの着物買取体験談ページです。 着物の買取は実績が豊富な福ちゃんにお任せください。 着物に精通した査定士が、特に作家物の着物や大島紬や結城紬といった高級織物の着物や、状態が良くなくても価値のある着物などなど、幅広く買取いたします! 査定は無料。お気軽にお問合せください。

着物体験談

2022/7/3

【芭蕉布】名古屋帯を買取いたしました

  • 福岡県
  • 50歳代
  • 女性
【芭蕉布】名古屋帯を買取いたしました

【芭蕉布】名古屋帯

今回お買取したのは芭蕉布の名古屋帯です。
「芭蕉布」は沖縄県大宜味村(おおぎみむら)の喜如嘉(きじょか)で生産されている織物で、1974年に重要無形文化財に指定されています。

「布づくりは畑仕事から始まる」といわれている芭蕉布は、原材料の製造もすべて地元沖縄で行われています。そんな芭蕉布づくりは当然人の手が込んでいて、大量生産はできません。ゆえに一時は消失の危機に直面しましたが、あるひとりの女性によって復活を遂げます。

その女性の名は「平良敏子」。平良氏は戦後の大宜見村で芭蕉布を作り続け、後継者の育成に勤しみました。この行動力、そして彼女が織り上げる芭蕉布の美しさは高く評価され、2000年、人間国宝に指定。 100歳を超える今でも現役で活躍する平良敏子氏。彼女が手がける芭蕉布には他の織物にはない斬新さ、美しさがあります。

今回、そんな芭蕉布を使った名古屋帯を売りたいとご連絡をいただき、出張査定をさせていただくことに。「相見積もりの最中」と伺っていたため、他社より高い買取金額を提示すること、そして他社よりも丁寧な対応をすることを目指し、査定を実施いたしました。

続きを読む

着物体験談

2022/7/3

【北村武資】袋帯を買取いたしました

  • 宮城県
  • 70歳代
  • 女性
【北村武資】袋帯を買取いたしました

【北村武資】袋帯

今回お買取した商品は袋帯です。今回最大の査定ポイントとなったのは北村武資の作品であるということです。北村武資は1995年に『羅』で、そして2000年に『経錦』で人間国宝認定に認定されています。この『羅』『経錦』は古代中国の織物の技法で、「再現不可能」といわれていたもの。北村武資はこの技法を完全再現しただけでなく、「和」の美しさや、自身の出身地である京都が持つ「雅な雰囲気」を合わせたことが高く評価され、重要無形文化財保持者として認定されました。

ちなみに「袋帯」は帯の中で一番格式が高い帯です。振袖などの格式の高い着物に合わせて着用されます。

今回、「北村作品を査定してほしい」とご連絡をいただき、出張買取を実施させていただくことに。「買取は初めて」「場合によっては相見積もりを検討する」ということであったため、弊社にできる精いっぱいのお値段を出すこと、そして「お客様ファースト」を意識して査定を行いました。

続きを読む

着物体験談

2022/7/2

【越後上布】名古屋帯を買取いたしました

  • 大阪府
  • 40歳代
  • 女性
【越後上布】名古屋帯を買取いたしました

【越後上布】名古屋帯

今回お買い取りした商品は越後上布の名古屋帯です。新潟県の南魚沼市、小千谷市で生産されている『越後上布』。一般的な麻ではなく「苧麻」を使っていること、高い吸収性、撥水性があることが特徴とされています。越後上布は1955年(昭和30年)に重要無形文化財に、そして2009年(平成21年)にはユネスコ無形文化遺産にも登録されています。
1200年以上の歴史がある越後上布ですが、現在は「幻の織物」と呼ばれています。その理由は原料となる苧麻の生産数と後継者の減少。これに比例する形で越後上布の生産も激減しているのです。そんな越後上布を贅沢に使った名古屋帯の売却を考えている……と依頼主の方よりご連絡いただき、出張査定をさせていただくことに。お申し込みの段階では「相見積もりをしている最中」「値段によっては即決も」ということでしたので、できる限り精いっぱいの値段を提示すること、そして買取福ちゃんらしい「丁寧な対応」を意識してお伺いしました。

続きを読む

着物体験談

2022/7/2

【アンティーク振袖】を買取いたしました

  • 静岡県
  • 50歳代
  • 女性
【アンティーク振袖】を買取いたしました

【アンティーク振袖】

今回お買取したお品物は100年以上経過していると見られる「アンティーク着物」です。 振袖は日本女性の第一礼装とされている民族衣装です。しかし成人式をはじめとする「式典の場」で着用するものであるということ、未婚の女性が着用するものであるという点から、着用できる機会は決して多いとはいえません。それでも振袖を仕立てるということは、親御様の愛情、「女の子の成長を祝いたい」という想いが込められている証です。
今回依頼主の方から「振袖を買い取ってほしい」とご連絡をいただき、出張査定を実施することに。大切なお着物を査定するということで、真心を込めた丁寧な対応、そしてどこにも負けない値段の提示に注力いたしました。

続きを読む

着物体験談

2022/3/13

【本場結城紬】の着物を買取いたしました

  • 大阪府
  • 50歳代
  • 女性
【本場結城紬】の着物を買取いたしました

【本場結城紬】着物

今回は、お着物を見て欲しいとのご依頼を受け、大阪市天王寺区に出張させていただきました。お品物は、結城紬のお着物です。事前にオペレーターが電話で伺ったところによると、「一度も袖を通していないがしっかり保管しておいたので状態は悪くないと思う」とのこと。本場の結城紬のお着物で未使用品とあれば、高価買取が期待できます。
ご依頼をいただいたのは、50代の奥様。亡くなられたお母様が生前に購入されたお着物を売却したいとのお話でした。「1着しかないんですが」と恐縮されていたとのことですが、福ちゃんではお品物の種類に限らず、たとえ1点であっても喜んで査定させていただきます。今回も、お着物1点だからと手を抜かずしっかり査定することを心がけ、お客様のお宅へ向かいました。

続きを読む

着物体験談

2022/3/13

【森山虎雄】反物 を買取いたしました

  • 福岡県
  • 50歳代
  • 女性
【森山虎雄】反物 を買取いたしました

【森山虎雄】反物

今回は「久留米絣の反物を見て欲しい」とのご依頼を受けて、福岡県北九州市に出張させていただきました。絣(かすり)とは、異なる2色(紺と白など)の糸を使って織ることで独特の模様を浮き立たせる美しい織物。「絣(かすり)」という名称については、「絣糸を使っているから」「模様がかすれて見えるから」など諸説あります。
ちなみに、福岡県久留米市で作られている久留米絣は“日本三大絣”のひとつです。事前にお伺いしたところによると、今回ご依頼を受けたお品物は、人間国宝の初代・森山虎雄氏が手がけた反物であるとのこと。状態によっては高価買取が期待できるお品物です。ご依頼主は高く売却することを望んでいらっしゃるということで、ご納得いただける価格をご提示できるよう頑張らせていただきました。

続きを読む

着物体験談

2022/3/13

【千總】振袖 を買取いたしました

  • 東京都
  • 60歳代
  • 女性
【千總】振袖 を買取いたしました

【千總】振袖

今回は「千總(ちそう)」の振袖をお買取しました。千總は460年以上の歴史を持つ老舗着物店です。宮内省御用達ブランドとしても知られている千總の着物はまさに「高嶺の花」であり、七五三や成人式など一生に一度のお祝いの場に選ばれることが多いといわれています。ちなみに振袖は足元まである長い袖が特徴で、主に成人式や結婚式への参列などで着用されます。未婚女性の第一礼装とされており、着用できる期間、場所はそう多くありません。
今回のお品物は深いグリーンを基調としており、日本の秋を感じさせてくれるデザインがポイントとなっていました。このたび、依頼主の方から「もう着る人がいないから買い取ってほしい」とご連絡をいただき、出張査定をさせていただくことに。「買取は初めて」ということだったため、福ちゃんにしかできない丁寧で安心な買取を目指し伺わせていただきました。

続きを読む

着物体験談

2022/3/13

【牛首紬】帯 を買取いたしました

  • 福岡県
  • 60歳代
  • 女性
【牛首紬】帯 を買取いたしました

【牛首紬】帯

今回は伝統工芸品に指定されている『牛首紬』の帯をお買取しました。牛首紬は石川県白山市白峰(旧牛首村)で作られている織物です。
原料となるのは蚕(かいこ)の繭ですが、通常の繭ではなく2匹の蚕が作り出す「玉繭(たままゆ)」を使っています。これによって現れる「節」が牛首紬の特徴だとされています。
ちなみに牛首紬は「藍染め」「くろゆり染め」といった技法によって染色を行っており、深い青やグリーン、紫やピンクといった色に染め上げることも可能です。また、伝統的な「鰹縞」と呼ばれる模様も特徴のひとつ。規則正しい縦縞模様は多くの着物愛好家に好まれています。
そんな牛首紬ですが、今回依頼主の方より「買い取ってほしい」とご連絡をいただきました。事前のお話によると、ご友人のおすすめで福ちゃんを知られたとのことだったので、ご期待を裏切らない丁寧な査定、そして精一杯の買取価格を提示する、という点に注力しながら査定をさせていただきました。

続きを読む

着物体験談

2022/3/13

【久米島紬】を買取いたしました

  • 大阪府
  • 50歳代
  • 女性
【久米島紬】を買取いたしました

【久米島紬】着物

今回は伝統工芸品に指定されている『久米島紬』をお買取しました。名前の通り沖縄県の久米島で生産されている久米島紬は、しなやかな素材の風合いと味わいのある色味が特徴です。
そしてもう一つの特徴は製造工程にあります。久米島紬は図案の選択から染色の原料となる植物の採取、染めから製織などの工程を「織子(おりこ)」と呼ばれる作り手たった一人が行っているのです。よって生産数に限りがあり、希少な色、複雑な図案のものは人気が高く、なかなか市場に出回りません。ちなみに、久米島紬は室町時代から作られていたといわれており、「すべての紬のルーツ」とされています。
今回は、依頼主から「久米島紬をお願いしたい」とご連絡をいただきました。
現在すでに2社の査定を済ませておられるということで、今回は他店より高く、そして福ちゃんにしかできない丁寧な査定、対応を心がけました。

続きを読む

着物体験談

2022/2/19

【松枝玉記】反物を買取いたしました

  • 大阪府
  • 50歳代
  • 男性
【松枝玉記】反物を買取いたしました

松枝玉記 反物

今回、査定させていただいたのは反物です。福ちゃんでは、お着物として仕上がっているものだけでなく、反物の査定買取も行っています。今回のご依頼主は「反物なんですが大丈夫でしょうか」と不安をお持ちだったようですが、喜んで出張査定に向かわせていただきました。
「家に昔からある反物で、価値があるか分からない」とのことでしたが、付属している紙に「久留米絣」「重要無形文化財・技術保持者 松枝玉記作」と書いてあるという情報をお聞きし、これは高価買取が期待できると胸をふくらませつつ、査定に向かいました。ご依頼主は、大阪府堺市にお住まいの50代の男性です。買取業者のサービスを利用するのは今回が初めてということでしたので、丁寧な説明と査定を心がけました。

続きを読む