【骨董品】高麗茶碗 銘『雲井』尋牛斎書付 を買取いたしました|【買取福ちゃん】 FUKUCHAN

骨董品レポート

2023/7/15

【骨董品】高麗茶碗 銘『雲井』尋牛斎書付 を買取いたしました

  • 愛知県
  • 50歳代
  • 女性
【骨董品】高麗茶碗 銘『雲井』尋牛斎書付を買取いたしました

【骨董品】高麗茶碗 銘『雲井』尋牛斎書付

今回は、「自宅に骨董品があるから見てほしい」とご依頼を受け、愛知県名古屋市に出張させていただきました。お品物は久田家12代家元・久田宗也の銘が入った高麗茶碗です。
久田家は「表千家」の茶家で、久田宗也(1925~2010)は12代目にあたります。「尋牛斎」などと号して茶人として活躍するかたわら、茶道具に関する著作なども残しました。
ご依頼主は50代の女性です。「価値を知りたい」と仰っていたこともふまえ、丁寧な査定に加え「丁寧な説明」を意識し、対応させていただきました。

今回お買取の骨董品について

今回は愛知県に出張し、骨董品の買取をさせていただきました。

お買取させていただいたのは、高麗茶碗です。茶道における“表千家”の久保家12代家元・久保宗也氏の銘が入っています。宗也氏は伝統ある久保家を継承し、2010年に亡くなるまで「尋牛斎」などと号して茶人として活躍するかたわら、茶道具に関する著作なども残しました。

そんな宗也氏の銘が入った茶道具は高い人気を誇りますが、今回見させていただいたお品物は状態も良く、高い需要が見込めると判断できました。宗也氏の筆による銘が見られる桐箱も状態が良好であったため、総合的に見て高価買取とさせていただきました。

骨董品の入手経緯・買取に出されたきっかけについて

今回見させていただいた宗也氏の銘入り高麗茶碗は、亡きご主人が生前、入手されたものなのだそうです。ご主人は茶道に凝っており、お点前を熱心に学ぶかたわら茶道具の収集も行っていたのだとか。

中でも、今回見させていただいた高麗茶碗は自慢の逸品だったそうです。

ご依頼をいただいたお客様は、あまり茶道具について詳しくないそうで、「今回は売りたいというよりも『まずは価値を知りたい』という思いでお願いしました」とおっしゃっていました。

「査定の結果、金額が良ければ売ってもいい……という気持ちでした」ともおっしゃっていました。

「福ちゃん」を選んでいただいた理由について

今回、「福ちゃん」を選んでいただいた背景には、お客様の「まずは高く売れるかどうかよりも価値を知りたい」という思いが反映されているようです。

当社については「査定依頼もキャンセルの申し入れも無料で出来る」という点に魅力を感じていただけたそうで、「もし買取額が気に入らなければキャンセルすればいい」と考えていらっしゃったそうです。

「福ちゃん」の骨董品買取をご利用になられてのご意見とご感想

実際に「福ちゃん」の買取サービスをご利用になられたうえでのご感想などをお伺いしたところ、「かなり高い金額を付けてもらえたので、思わず即決で買取をお願いしてしまいました」とおっしゃっていました。

「でも、査定士さんは決して急かすようなことはなかったですし、『よく考えていただいて結構ですよ』『後日あらためてお伺いする形でも大丈夫ですよ』と言っていただけたので、ゆっくり考えられました」とのお言葉もいただいています。

このたびは「福ちゃん」の買取サービスをご利用いただき、ありがとうございました。

福ちゃんのオペレーティングスタッフ

福ちゃんでは、丁寧な査定を心がけております。売りたい・譲りたいお品物があるという方はぜひご相談だけでもお待ちしております。

キャンペーン開催中

30%UP対象商品:着物、食器、毛皮、骨董品、酒、カメラ、楽器、オモチャ・ホビー、レコード 店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります。 他のキャンペーンとの併用は不可

買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。 積雪状況により冬期はご訪問できない場合もございます。まずはお電話にてご確認ください。

※お電話が混雑しており繋がらない場合は、大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。