【 感染対策について 】

【 感染対策について 】
新型コロナウイルスへの対応をまとめたページを更新いたしました。
詳しくはこちらよりご確認ください。

【 新聞広告の年末年始の表記について 】
年明けのお電話での受付は「1月5日9時~」よりご対応をさせていただきます。新聞広告の「1月4日~」は誤りとなります。大変申し訳ございません。

旧一圓金貨買取なら福ちゃんへ!高価格にてお買取させていただきます!

【旧一圓金貨】

買取実績と情報をご紹介します!

  • 旧一圓金貨

    「旧一圓金貨」を買取しました

    東京都世田谷区上北沢にお住まいのお客様より、金貨をまとめてお買取しました!今回はその中から「旧一圓金貨」についてご紹介します。
    旧一圓金貨は明治時代初期に日本で発行されていた金貨で、発行時期により「大型」と「小型」の2種類のサイズが存在します。旧一圓金貨のプルーフ金貨も存在しますが、大変希少であることから1000万円を超える値段で売買されたこともあります。
    福ちゃんでは外国金貨も含め、金貨の買取には力を入れております!旧一圓金貨のようにプレミアが付く金貨はしっかりとその価値を査定に反映させていただきます。金貨を売りたくなったら、福ちゃんにお任せください!

    お客様

    ご売却いただいたお客様の声

    昔に比べ金の買取相場が上がったこともあり、思い切って持っていた金貨をすべて処分させてもらいました。プレミアが付いている金貨はしっかりと値段を付けてくれたようで、買取価格は十分満足しています。
    自宅で眠っていた金貨の価値が無料でわかるので、福ちゃんで査定を受けるだけでも十分に価値はあると思います。金貨が売れたお金で、新しくブランド品でも買いたい思います。ありがとうございました。

「旧一圓金貨」はどんな硬貨?

明治時代の初期に日本で発行されたのがこの旧一圓金貨です。2種類のサイズが存在し、どちらも明治初期に発行されており、大型の旧一圓金貨は明治4年~6年に、小型は明治7年~13年にかけて流通されていました。
サイズは大小異なるものの、量目はどちらも1.6667グラムと同一になります。

明治時代初期は丁度、日本の貨幣制度が「両」(江戸)から「円」(明治)に移行した時代で、旧一圓金貨はその際発行された金貨でもあります。

1円金貨だけでなく他にも種類があり、2円、5円、10円、20円金貨といった、計5種類の金貨が発行されました。
当時の1円金貨の貨幣値は1両にあたり、時代の移り変わりを表すもので、歴史的知名度の高い金貨になります。

買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
※お電話が混雑しており繋がらない場合は
大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。

一部地域では、出張買取のネット予約が可能です

ご訪問が可能な日時から希望日時を選択し、
ネット上で出張買取のご予約が
完了できます。※1

ネット予約の対応地域を見る

1 ご予約後にお電話にてお客様情報の確認をさせて頂く場合がございます。

出張買取レディースプラン

調査方法:インターネット調査 調査期間:2021年5月10日~11日 調査概要:出張買取10社を対象にしたサイト比較イメージ調査 調査対象:全国の30代~60代女性1005名 アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ

※お電話が混雑しており繋がらない場合は、大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。