【 悪徳な買取業者に関する注意喚起 】
「福ちゃん」の名を騙って飛び込み訪問する悪質な買取業者が増えています。詳しくはリンク先をご覧ください。

インディアン金貨買取なら福ちゃんへ!高価格にてお買取させていただきます!

【インディアン金貨】

買取実績と情報をご紹介します!

  • インディアン金貨

    「インディアン金貨」を買取しました

    愛着県名古屋市中区にあるお客様のご自宅まで、金貨の出張買取にお伺いしました。今回はお買取した金貨の中から、「インディアン金貨」についてご紹介させていただきます。


    インディアン金貨はアメリカ合衆国の金貨で、1907年~1933年まで発行されていました。インディアン金貨の額面には、2.5ドル、5ドル、10ドル金貨があります。表面には、縁なしの羽根帽子を被ったインディアンが、裏面には木の枝にとまっているイーグルが描かれています。
    金の純度は90.0%以上(K21.6)で、”イーグル金貨”と呼ばれることもあります。今回は金貨の他に、小判や大判なども一緒にまとめてお買取しました!


    古銭買取福ちゃんでは、金貨の買取に力を入れています。出張買取をご利用いただければ、全国0円でお客様のご自宅まで無料で査定にお伺いします。「この金貨いくらぐらいになるんだろう?」と気になるものがあれば、ぜひ福ちゃんの出張買取サービスをご利用ください。
    金貨には偽物も多く、信用のおける買取業者に任せてしまうのが、最も安心で確実な金貨の売り方です。お持ちの金貨を高く売ろうとお考えでしたら、まずはお気軽に弊社までご相談ください!

    お客様

    ご売却いただいたお客様の声

    先日は名古屋まで金貨の買い取りに来ていただき、ありがとうございました。知人から紹介してもらったのが、古銭買取福ちゃんでした。私が今まで収集してきた金貨などをまとめて査定していただき、買取額に納得のいくものだけを売らせていただきました。
    査定員の方から特に高い評価を頂いたのが、インディアン金貨のペンダントでした。私が1番大切にしていた品物に、1番高額な値段が付いて嬉しかったですね。

「インディアン金貨」はどんな硬貨?

インディアン金貨とは、アメリカ合衆国で1907年~1933年にかけて発行されていた金貨のことです。通称で10ドル金貨が「イーグル」、5ドル金貨が「ハーフ・イーグル」、2.5ドル金貨が「クォーター・イーグル」と呼ばれています。
10ドル金貨はインディアンの羽を付けた「自由の女神」が描かれ、「ヤングインディアン」と称されることもあります。対して、2.5ドルと5ドル金貨はその姿から「オールドインディアン」と呼ぶこともあります。いずれの金貨も、裏面には木の枝に留まるイーグルが描かれています。

投資用の地金型金貨としても価値の高いインディアン金貨。その人気ぶりを証明するように、インディアン金貨には偽物も多く流通しています。査定や鑑定書などで本物と証明されれば、地金以上の価値がある金貨となります。その中でも1933年発行の「ヤングインディアン金貨」は、ほぼ現存していないといわれ、市場に出た場合は数千万円以上の価格がつくとみられています。

このようにインディアン金貨は、発行された年度やグレード、希少性などによって価値も変わり、買取価格も変動します。お持ちのインディアン金貨の価値を調べる場合、信用のおける買取専門業者で査定することをお勧めします。

買取についてのご相談、
ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

電話でのご相談はこちら

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。

お得なキャンペーン
開催中!

トップへ戻る
お気軽にお問合せください

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)