【 悪徳な買取業者に関する注意喚起 】
「福ちゃん」の名を騙って飛び込み訪問する悪質な買取業者が増えています。詳しくはリンク先をご覧ください。

マリアンヌ・ルースター金貨買取なら福ちゃんへ!高価格にてお買取させていただきます!

【マリアンヌ・ルースター金貨】

買取実績と情報をご紹介します!

  • マリアンヌ・ルースター金貨

    「マリアンヌ・ルースター金貨」を買取しました

    静岡県浜松市北区にお住まいのお客様の自宅までお伺いし、今までに購入された金貨をまとめてご売却いただきました!今回はお買取した金貨の中から、「マリアンヌ・ルースター金貨」をご紹介いたします。


    マリアンヌ・ルースター金貨はフランスが発行している金貨で、1907年から1914年まで発行されました。表面にはフランスを擬人化した女神「マリアンヌ」の肖像が、裏面にはフランスの国鳥で雄鶏の「ルースター」がデザインされています。
    アメリカの自由の女神は、実はこのマリアンヌをモデルに作られたともいわれています。また、100年以上前のアンティークコインとして、コレクターの方にも人気の高い金貨として知られています。


    今回はマリアンヌ・ルースター金貨以外にも、金貨をまとめてご売却いただきました。どの金貨も保管状態はよく、大きな傷や変色なども見受けられませんでした。
    基本的に金貨の買取価格は査定時の「金の買取相場」×「重量」となりますが、「コレクター価値」がある場合、付加価値を上乗せしたプレミア価格でお買取させていただきます。お持ちの金貨の価値を具体的にお知りになりたい場合、気軽に福ちゃんまでお問い合わせください。

    お客様

    ご売却いただいたお客様の声

    金貨を売りたいと思ったとき、知り合いから紹介してもらったのが福ちゃんでした。
    自宅まで出張査定に来てもらいましたが、出張料などは一切かからず、完全無料で利用できとても有り難かったです。出張買取は家で待っているだけでいいので、店頭に直接金貨を売りに行くよりも全然楽ですね。査定に来た方も丁寧な対応で、無理な押し買いなどもありませんでした。欲しかった現金がその場で手に入り、とても満足しています。

「マリアンヌ・ルースター金貨」はどんな硬貨?

マリアンヌ・ルースター金貨とは、1907年から1914年にかけ、フランスのパリ造幣局で発行された金貨のことです。コインの表面にはフランスを象徴する「マリアンヌ」の女神像が、裏面にはフランスの国鳥でもあるニワトリ(ルースター)が描かれていることから、"ルースター金貨"と呼ばれることもあります。

マリアンヌ・ルースター金貨の種類には、10フラン金貨と20フラン金貨があり、20フラン金貨は発行年によってデザインが変わります。金の品位は、いずれも純度90%以上(K21.6)の金貨です。マリアンヌ・ルースター金貨の10フランは重量が3.2g、20フランは倍の重量である6.4gあります。

マリアンヌ・ルースター金貨の買取価格ですが、発行年度の古いアンティーク金貨とはいえ、発行枚数が多いこともあり希少価値はそれほど高くはありません。グレードの高いものを除き、金の買取相場を目安に買取額が付けられます。
純金と比べると金の品位は高くはないマリアンヌ・ルースター金貨ですが、金の買取相場が一時期よりも高騰している今なら、売っても損はない金貨です。

買取についてのご相談、
ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

電話でのご相談はこちら

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。

お得なキャンペーン
開催中!

トップへ戻る
お気軽にお問合せください

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)