プライバシーマーク

茶道具買取なら高価買取に自信のある【福ちゃん】へ

茶道具買取
 

茶道具買取なら福ちゃんへ

自慢は高額査定、
福ちゃんで心を満たすお取引を

ご自宅に眠らせている古い茶道具はございませんか?
一見価値があるようには見えない茶道具がございましたら、まずは茶道具の目利きに長けた査定員が在籍する福ちゃんにご相談ください!
茶道具などの骨董品は非常に査定が難しく、経験と知識がない査定士では本当の価値を見抜くことができません。福ちゃんは今までに希少価値の高い茶道具を数多くお買取してきた実績がございます。
これは売れるかな?と思う茶道具がございましたら、お気軽にお問合せください。

買取実例

※買取価格は参考価格です。相場や在庫状況により価格は変動します。

  • 茶碗
    神奈川県
    出張買取

    茶碗
    北大路 魯山人 天啓風筒茶碗

    買取価格 ¥480,000

    芸術家、北大路魯山人の天啓風筒茶碗をお買取りさせていただきました。魯山人の陶芸作品は人気が高く、こちらの茶碗も美品であったためお客様に納得頂ける額でお買取しました。

  • 鉄瓶
    京都府
    出張買取

    鉄瓶
    龍文堂 鉄瓶

    買取価格 ¥78,900

    京都府のお客様からは隆文堂の鉄瓶をお買取りさせていただきました。ご実家の屋根裏を整理していて出てきたとのお話で、他にも茶道具を数点まとめてお買取りしました。

香合3点セット
富山県
宅配買取
香合
糸蜻蛉蒔絵桜香合王懐英など
香合3点セット 共箱付 
柿右衛門様式色絵袴腰香炉
東京都
出張買取
香炉
柿右衛門様式色絵袴腰香炉
中里太郎右衛門唐津茶碗
愛知県
出張買取
茶碗
人間国宝 十二代 
中里太郎右衛門唐津茶碗 
組橋貞風作 輪島塗茶入
神奈川県
出張買取
茶入(棗)
組橋貞風作
輪島塗茶入 木箱付
十三代 酒井田 柿右衛門<br>染錦東海道五拾三次花瓶
京都府
出張買取
花瓶(花入)
十三代 酒井田 柿右衛門
染錦東海道五拾三次花瓶 
純銀製 急須
大阪府
宅配買取
急須
純銀製 急須 

このようなお品物、
眠っていませんか?
茶道具の種類と詳細をご紹介

茶道具には様々な種類が存在しており非常に複雑です。価値の高い茶道具は基本的に有名作家の作品や中国茶器などになります。ここでは福ちゃんが茶道具としてお買取している種類と詳細をご紹介させていただきます。ご紹介している茶道具であれば福ちゃんはしっかりと査定し適正な買取価格をご提示させていただきます。
※一覧に記載されていない茶道具もお買取可能です。
※お品物の状態などによってはお買取できない場合もございます。

  1. 茶碗
  2. 鉄瓶
  3. 銀瓶
  4. 茶入(棗)
  5. 香炉
  6. 急須
  7. 香合
  8. 花瓶(花入)
  9. 水指
  10. 茶釜
  11. 茶托
  12. 茶杓
  13. 煎茶道具
ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお申込みください

フリーダイヤルで
受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)

0120-947-295

写真で簡単査定はこちら

お客様の声

ご利用いただいたお客様から
お喜びの声が届いております

  • 期待した通り高い値段で買取してもらいました

    貨幣セットなど
    茶碗

    祖父母が持っていた古い茶碗を買取していただきましたが、木箱に入っていたため何か有名な茶碗かと思い、買取に期待をしていた通り、高い値段で買ってもらったと思います。また何かの時はよろしくお願い致します。

    査定士より

    今回、骨董茶道具の堅手茶碗をお買取させて頂きました。堅手茶碗は李朝時代の初期~中期に作られたといわれているので、一般的に「李朝堅手茶碗」と言われております。白地の落ち着いた艶が保たれた美しい状態での保存でしたので、お客様ご納得の高価買取をさせて頂きました。ありがとうございます!

    査定員
  • とても丁寧に説明してくれたのが印象的でした

    記念銀貨など
    鉄瓶

    昔、母がお茶をしていて、ずっと家にあった鉄瓶です。価値はわかりませんでしたが、査定してくれた方がとても丁寧に説明してくれたのが印象的でした。有名な鉄瓶では無かったものの買取をしてもらえて良かったです。ありがとうございました。

    査定士より

    こちらの鉄瓶は迫力の溢れる雲龍紋に蓋のツマミ部分の大蛙が特徴的な素晴らしい逸品ですね。内部に多少の錆が確認できましたが、その他大きな欠け等はなく状態の悪くない鉄瓶でした。鉄瓶自体は有名ではありませんでしたが、限界の査定額で買取させて頂きました!

    査定員
  • 思ったよりも良い値段で買取してもらえた

    記念銀貨など
    掛軸

    実家の蔵整理で出てきた物をお願いしました。古い物でしたので売れるか少し心配でしたが、思ったよりも良い値段で買取してもらえたのでとても嬉しかったです。蔵整理は一度ひと段落つきましたが、また片付けの時はよろしくお願いします。

    査定士より

    こちらは細川幽斎により書かれた掛軸の消息で、消息とは安否を尋ねる手紙の事を言い、茶席の掛け軸としても使われていました。箱の中に大切に保存されていた為、擦れや折れもない大変綺麗なお品物でしたので、お客様納得の査定額で買取させて頂きました。掛軸はもちろん、茶道具買取ならお任せください。

    査定員

福ちゃんにはこれまでに多くの
骨董品を買取してきた実績があります!

福ちゃんはマーケティングアナリストによる
的確な市場予想のもと
独自のグローバル流通ネットを通じて業界トップクラスの骨董品の買取価格を実現しています。

骨董品の種類別の買取実績

茶道具とは?

茶道具とは?

茶道具の歴史と価値をご紹介いたします

お湯を沸かして抹茶の粉をとき、陶製の茶碗で飲み、香りの高さと味の奥深さを楽しむ茶道。茶道具は、その際に使用されるもろもろの道具を指します。安土桃山時代に成立した茶道は、単にお茶をたてたり飲んだりするのではなく、たてる方は作法にのっとって道具を手際よく使い、同じくあらかじめ決められた作法にのっとって飲み、心をととのえて高めるひとときを過ごすものであるとされています。そんなひとときを演出する美しい茶道具の数々が古来、数多く作られてきました。

○鉄瓶
火をおこした茶釜(風炉釜)にのせてお湯を沸かす鉄瓶は、美味しいお茶をたてるための基本となる茶道具です。「金気止め」と呼ばれる古くからの技法で内部をコーティングされているために錆びにくく、外側を漆で仕上げられている品は使い込むほどに光沢が出て味わい深くなります。

○茶碗
心をととのえ、禅に通じる精神の高みを目指す茶道では、茶道具はその支えになる存在でなければならないと考えられています。特に茶碗は実用性の高さのみならず美術品としての価値も重要視される品です。古来、名工の手になる茶碗は時の権力者や文化人に珍重されてきた歴史があり、「国宝」に指定されている品もあります。

○中国茶器
中国茶器は、日本よりも長いお茶の歴史を持つ中国で使われてきた茶壷(急須)、茶碗(茶杯)といった道具です。中国江蘇省の宜興市でとれる「朱泥」と呼ばれる土で仕上げた陶製のものは、お茶をより口当たりよくまろやかにするということで高い価値を持ちます。

茶道具の歴史

茶道具の歴史

現在、私たちが茶道の席で使用する茶道具は、安土桃山時代の文化人・千利休が生み出した「茶の湯」にもとづいています。西暦800年代初期、遣唐使が日本に持ち帰ったお茶は初め薬として使用され(眠気覚ましの妙薬として特に戦場で活躍したそうです)、やがてその美味しさやリラックス効果が注目されるようになり、千利休が「わびさび」の精神を基調とした茶道を完成させました。四畳半の茶室で茶釜や鉄瓶、茶碗、その他こまごました茶道具を使ってお茶をたてる作法が定められ、現在まで「表千家」「裏千家」そして「武者小路千家」といった利休の子孫によって、また江戸時代以降に興ったさまざまな流派によって伝えられています。

茶道の基礎を築いた千利休は、同時に中国茶器ではない日本独自の精神にのっとった茶道具を使用することを奨励。東北地方の「南部鉄」を使った鉄瓶、いびつな形の中に美を見出す「楽茶碗」など、中国伝来の「唐物」ではない「和物」の茶道具が数多く生み出されました。

価値ある茶道具とは?

価値ある茶道具とは?

「お茶をたてる」「お茶を飲む」ということに行為以上の意味を付与し、格式を持たせた茶道。茶碗から茶杓(抹茶の粉をすくう竹製の道具)に至るまで、茶道具もまた格式の高さが求められるようになりました。特に由緒と格式のある茶碗は、茶道をたしなむ人だけでなく骨董ファンの間でも人気です。当店のような買取専門店が査定をする際、まずは「署名(銘)の有無」がポイントになります。たとえば、耳かきより一回り大きな竹の加工品に過ぎない茶杓に高い値が付くことがあるのは、名のある茶人が削り、銘を入れた品があるからです。茶碗の場合も、誰が作った品なのか明確で、作者が有名であればその分だけ価値は高くなります。

署名(銘)は茶碗や茶杓本体にではなく、それらを納める箱に記入されるのが一般的なので、査定依頼をするときには箱も一緒に出すようにしましょう。また、やはり「状態のよしあし」も査定額に直結する要素といえます。箱や本体に汚れや傷がない(少ない)ことが高価買取のポイントです。ただし、無理やり汚れを落とそうとすると新しく傷がついてしまう場合もあるので、柔らかい布で埃を落とす程度にとどめることをおすすめします。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお申込みください

フリーダイヤルで
受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)

0120-947-295

写真で簡単査定はこちら

トップへ戻る