【富樫敬信】作 マンドリンを買取いたしました|【買取福ちゃん】 FUKUCHAN

楽器レポート

2022/1/9

【富樫敬信】作 マンドリンを買取いたしました

  • 兵庫県
  • 50歳代
  • 女性
【富樫敬信】作 マンドリンを買取いたしました

【富樫敬信】作 マンドリン

今回は、有名作家の手によって製作されたマンドリンのお買取をさせていただきました。
作家は富樫敬信氏。ギター製作を学んだあと、マンドリンに魅せられて独学でその製作を学んだという異色の経歴の持ち主です。独学によるものとは思われない伝統的かつ上質なマンドリンを手がけているということで、多くのファンがいる作家です。現在も現役でマンドリン製作を行っています。今回のご依頼主は、お父様が遺されたマンドリンを売却したいという50代の女性です。お父様はマンドリン演奏が趣味で何本か所持しておられたようですが、その中の1本が今回のお品物でした。マンドリンの価値については詳しくないとのことだったので、丁寧な説明を行うことを心がけました。

今回お買取の楽器について

今回は兵庫県芦屋市に出張し、マンドリンの査定をさせていただきました。

お品物は、マンドリン作家の富樫敬信氏が手がけた作品で、伝統に則った上質なマンドリンを制作していることで知られています。マンドリン奏者の間ではかなり人気が高い作家のひとりです。

今回見させていただいたお品物は、間違いなく人気作家・富樫敬信氏の物で間違いなく、しかも状態はかなり良好でした。使用感もほとんどなく、新品同様の“美品”というべき状態でした。

そのため、高価買取となりました。

楽器の入手経緯・買取に出されたきっかけについて

今回見させていただいたマンドリンは、お客様の今は亡きお父様が購入されたものなのだそうです。

お父様は昔からマンドリンの収集を趣味としており、何本も所有されていたのだとか。

今回の富樫氏制作のマンドリンも、その1本として購入されたものなのだそうです。

お父様は、マンドリンを収集するだけでなく演奏するのも好んでおり、地元の音楽会などでその腕前を披露することもあったのだとか。そして富樫氏制作のマンドリンも、演奏するのを楽しみにされていたようですが、その後いくばくもなく急逝されたのだとか……。

そのため、ほとんど使用感もないまま遺される形になったという事情があるそうです。

今回は、遺品整理の一環として当社にお声がけいただいたのだとおっしゃっていました。

「福ちゃん」を選んでいただいた理由について

今回、楽器の取り扱いを行っている業者が数ある中で「福ちゃん」を選んでいただいた理由についてお伺いしたところ、「実は前に着物を買い取ってもらったことがあって……」とのことでした。

以前、着物をまとめて処分するために当社の出張買取サービスをご利用いただいたことがあり、そのときたいへんご満足いただいたそうで、今回もお声がけいただいたそうです。

「良い業者さんだというのは分かっているので、他のところに頼むよりは福ちゃんにお願いしたほうが安心だと思いました」とおっしゃっていました。

「福ちゃん」の楽器買取をご利用になられてのご意見とご感想

今回の楽器買取サービスについて、実際にご利用になられたうえでのご感想などをお伺いしました。

まずは、「前とは別の査定士さんでしたが、相変わらず丁寧な査定をしてもらえて良かったです」とのお言葉をいただきました。

さらに、「値段の高さはそんなに重視していなかったですが、思いがけず高い査定額になっていたので満足しています」とのお言葉もいただいています。

このたびは「福ちゃん」の買取サービスをご利用いただき、ありがとうございました。

福ちゃんのオペレーティングスタッフ

福ちゃんでは、丁寧な査定を心がけております。売りたい・譲りたいお品物があるという方はぜひご相談だけでもお待ちしております。

キャンペーン開催中

30%UP対象商品:着物、食器、毛皮、骨董品、酒、カメラ、楽器、オモチャ・ホビー、レコード 店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります。 他のキャンペーンとの併用は不可

買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。 積雪状況により冬期はご訪問できない場合もございます。まずはお電話にてご確認ください。