【越後上布】名古屋帯を買取いたしました|【買取福ちゃん】 FUKUCHAN

着物レポート

2022/7/2

【越後上布】名古屋帯を買取いたしました

  • 大阪府
  • 40歳代
  • 女性
【越後上布】名古屋帯を買取いたしました

【越後上布】名古屋帯

今回お買い取りした商品は越後上布の名古屋帯です。新潟県の南魚沼市、小千谷市で生産されている『越後上布』。一般的な麻ではなく「苧麻」を使っていること、高い吸収性、撥水性があることが特徴とされています。越後上布は1955年(昭和30年)に重要無形文化財に、そして2009年(平成21年)にはユネスコ無形文化遺産にも登録されています。
1200年以上の歴史がある越後上布ですが、現在は「幻の織物」と呼ばれています。その理由は原料となる苧麻の生産数と後継者の減少。これに比例する形で越後上布の生産も激減しているのです。そんな越後上布を贅沢に使った名古屋帯の売却を考えている……と依頼主の方よりご連絡いただき、出張査定をさせていただくことに。お申し込みの段階では「相見積もりをしている最中」「値段によっては即決も」ということでしたので、できる限り精いっぱいの値段を提示すること、そして買取福ちゃんらしい「丁寧な対応」を意識してお伺いしました。

今回お買取の着物について

大阪府にお住まいのお客様より「査定してほしい名古屋帯がある」とご依頼をいただき、ご自宅にお伺いしました。依頼品は越後上布の名古屋帯です。

越後上布とは新潟県の南魚沼市、小千谷市で生産されている織物で、国の伝統工芸品に指定されています。特徴は、一般的な麻ではなく「苧麻」を使っていること。これにより高い吸収性、撥水性を発揮します。

1200年という長い歴史を持つ越後上布ですが、原料となる苧麻の生産数と後継者の減少により、生産数が激減。こうした背景から「幻の織物」と呼ばれています。

依頼品は有名作家が仕立てた作品ではございませんでしたが、越後上布をふんだんに使った名古屋帯であったこと、証紙などの付属品が揃っていたことから、高価買取とさせていただきました。

着物の入手経緯・買取に出されたきっかけについて

お客様は40代の女性です。依頼品はお母様のおさがりとのことでしたが、お客様ご自身はこれまで一度もこの帯を使うことがなかったのだそうです。

「いいものであるということは知っていたんですが……なかなか機会がなくて」とおっしゃっていました。

そして買取に出すことにした理由についてお伺いしたところ、「このままだと宝の持ち腐れだと思い、母とも相談して思い切って売ることにしました」とおっしゃっていました。

「福ちゃん」を選んでいただいた理由について

お客様は、インターネットの比較サイトなどを参考にしながら業者探しをされたといいます。

そんなお客様に、当社を相見積もりの候補に加えていただいた理由についてお伺いしたところ、

  • ・ホームページで参考額を公開している
  • ・査定士の教育を徹底している

などが決め手になったといいます。

「福ちゃん」の着物買取をご利用になられてのご意見とご感想

実際に当社の買取サービスをご利用いただいたうえでのご意見、ご感想をお伺いしたところ、「とてもよかったので、今後も積極的に利用していきたい」というご回答をいただきました。

査定額についてもご満足いただけたとのことで、「これまで出してもらった額より高い値段だった」とおっしゃっていました。

このたびは「福ちゃん」の買取サービスをご利用いただき、ありがとうございました。

福ちゃんのオペレーティングスタッフ

福ちゃんでは、丁寧な査定を心がけております。売りたい・譲りたいお品物があるという方はぜひご相談だけでもお待ちしております。

キャンペーン開催中

30%UP対象商品:着物、食器、毛皮、骨董品、酒、カメラ、楽器、オモチャ・ホビー、レコード 店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります。 他のキャンペーンとの併用は不可

買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。 積雪状況により冬期はご訪問できない場合もございます。まずはお電話にてご確認ください。

※お電話が混雑しており繋がらない場合は、大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。