【帝国議会議事堂竣工】 記念切手を買取いたしました|【買取福ちゃん】 FUKUCHAN

切手買取レポート

2022/3/2

【帝国議会議事堂竣工】 記念切手を買取いたしました

  • 大阪府
  • 60歳代
  • 男性
【帝国議会議事堂竣工】 記念切手を買取いたしました

【帝国議会議事堂竣工】 記念切手 50面シート 2種

今回お買取したお品物は「帝国議会議事堂竣工記念切手」です。切り離しが一切ない状態を2種類お譲りいただきました。こちらの切手は、現在の「国会議事堂」が完成した1936年11月に発行されました。額面は1.5銭、3銭、6銭、10銭の4種類、緑・紫・赤・青の単色刷りとなっています。

今回、依頼主から「帝国議会議事堂竣工記念切手は売れないですよね?」とお問い合わせをいただきました。実はこの切手、発行枚数が多いことや残存数が多いことからネット上では「値段が付きにくい」「プレミアでない」と紹介されていることもあるのです。

しかし、切手の状態によっては高価買取が可能になるケースもあるため、実物を査定させていただくことになりました。依頼主のご要望は「値段を知りたい」「需要があるなら手放したい」ということだったため、他店に負けない値段、丁寧な対応を心がけて査定に臨みました。

今回お買取の切手について

大阪府高槻市にお住まいのお客様よりご依頼を受け、『帝国議会議事堂竣工記念切手』のお買取をさせていただきました。

この切手は、現在の国会議事堂が完成した1936年11月に発行されたものです。

発行枚数が多く、残存数も多いため、なかなか高価買取が狙いにくい切手だとされていますが、依頼品は切り離しがないシート状だったこと、2種類あわせてのご売却ということも考慮し、お値段のほうも頑張らせていただきました。

切手の入手経緯・買取に出されたきっかけについて

現在60代になられるというお客様。

依頼品の切手は、ご実家の整理をされている際に発見されたのだといいます。

お客様は事前に『帝国議会議事堂竣工記念切手』の相場、価値についてお調べになっていたそうですが、インターネットでは「レア切手と呼べるものではない」という声が多く、半分諦めの気持ちでいたのだとか。

はじめは「そのまま捨てちゃおうか」とも思っていらっしゃったそうですが、奥様に相談したところ「念のため専門の人に見てもらったほうがいい」と言われたとのことで、ならばと買取に出すことにされたのだそうです。

「福ちゃん」を選んでいただいた理由について

数ある買取業者の中から「福ちゃん」を選んでいただいた理由については、「どんなものでも査定しますという心強いメッセージがあったから」とご回答いただきました。

また、「無料で査定が可能」という点も決め手のひとつになったのだそうです。

「福ちゃん」の切手買取をご利用になられてのご意見とご感想

実際に当社の切手買取サービスをご利用いただいたうえでのご意見、ご感想をお伺いしたところ「想定よりも高い金額になったので大満足」という回答をいただきました。

また査定士の対応についても、「気遣いのできる方で、査定額を見てちょっと迷った私に『ゆっくり考えていただいて結構ですよ』と声を掛けてくれたので、ゆっくり考えたうえで決めることができました」とのお言葉をいただきました。

このたびは「福ちゃん」の切手買取サービスをご利用いただきありがとうございました。

福ちゃんのオペレーティングスタッフ

福ちゃんでは、丁寧な査定を心がけております。売りたい・譲りたいお品物があるという方はぜひご相談だけでもお待ちしております。

買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。 積雪状況により冬期はご訪問できない場合もございます。まずはお電話にてご確認ください。

※お電話が混雑しており繋がらない場合は、大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。