プライバシーマーク

外国コイン買取なら【福ちゃん】へ!価値に見合った買取価格をご提示します。

外国コイン買取
 

外国コイン買取なら福ちゃんへ

自慢は高額査定、
福ちゃんで心を満たすお取引を。

外国コインの買取なら福ちゃんにお任せください。
「リバティ金貨」、「バッファロー金貨」、「アルベールビル五輪冬季大会」などの金貨や、「パンダ銀貨」「モルガンダラー」などの銀貨もお買い取り致します。買取事例にないコインでもお気軽にお問い合わせください。

買取実例

外国コインの買取価格に
自信あり!買取実例をご紹介します

  • ブリタニア金貨 1987 1oz
    岡山県
    宅配買取

    外国コインブリタニア金貨 1987 1oz

    買取価格 ¥110,000

    英国の王立造幣局が発行する地金型金貨、ブリタニア金貨をお買取りさせていただきました。表面のエリザベス女王の肖像と裏面にはイギリスを擬人化した女神、ブリタニア女神がデザインされています。外国コイン買取なら力を入れて買取している福ちゃんにお任せください!

  • ナゲット金貨 2点セット
    石川県
    宅配買取

    外国コインナゲット金貨 2点セット

    買取価格 ¥41,200

    オーストラリアのナゲット金貨プルーフ1/4oz 1/10ozの2点セットをケーズ付きでお買取りさせていただきました。ケースには少々小傷がみられますが、金貨本体は状態も良く美品でのお買取りとなりました。複数の店舗で見積もりの上、福ちゃんでの査定額が高かったの事でご売却いただきました。

  • パンダ銀貨 1985年 証明書付き
    東京都
    店頭買取

    外国コインパンダ銀貨 1985年 証明書付き

    買取価格 ¥110,000

    東京都のお客様から、趣味の縮小されるという事で、パンダ銀貨のお買取りをさせていただきました。毎年絵柄の変わるパンダ銀貨はコレクターからも人気の高い銀貨です。台紙などには経年によるスレなどはございますが銀貨本体に特に目立ったダメージなどもなく良好のコンディションでした。

ご売却をご検討中なら
お問合せください!
有名な外国コインをご紹介

外国コインの中でも買取価格が高額になる可能性が高いコインをご紹介させていただきます。また一覧でご紹介されていない外国コインでも買取可能な外国コインもありますので、お気軽にお問合せください。
※一覧の外国コインでも在庫状況などにより買取できない場合もございます。

  1. イーグル金貨
    (アメリカ)

    イーグル金貨(アメリカ)

    イーグル金貨はアメリカ合衆国政府の発行した10ドル金貨を指しますが、今では1986年から発行された地金型金貨の事をいいます。1オンス、1/2オンス、1/4オンス、1/10オンスの4種類あります。現在の地金型金貨はK24の純金が主流です。

  2. インディアン金貨
    (アメリカ)

    インディアン金貨(アメリカ)

    インディアン金貨は1907年から1933年にアメリカ合衆国で発行されました。2.5ドル、5ドル金貨の表面にはインディアンの羽根帽子をかぶった人の横顔と裏面には鷲がデザインされていますが、10ドル金貨は自由の女神がデザインされています。

  3. ウィーン金貨
    (オーストリア)

    ウィーン金貨(オーストリア)

    ウィーン金貨は1989年から発行されているオーストリアの造幣局が発行した地金型金貨を指します。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団をモチーフとし、表面はパイプオルガン、裏面には6種類の楽器が美しくデザインされています。

  4. カンガルー金貨
    (オーストラリア)

    カンガルー金貨(オーストラリア)

    カンガルー金貨は1986年から西オーストリア州政府公営の造幣局が発行している地金型金貨です。表はエリザベス二世の肖像と裏にはカンガルーがデザインされています。カンガルーは毎年デザインが変わるため、コレクターの間でも人気が高いです。

  5. ナゲット金貨
    (オーストラリア)

    ナゲット金貨(オーストラリア)

    ナゲット金貨とはオーストラリアのパース造幣局から発行されている地金型金貨で現在はカンガルー金貨となっています。裏に金塊のデザインがされ、nuggetは天然の金塊を意味し、ナゲット金貨と呼ばれ毎年デザインが違い1986年から4年間発行。

  6. クルーガーランド金貨
    (南アフリカ)

    クルーガーランド金貨(南アフリカ)

    クルーガーランド金貨は南アフリカ共和国造幣局が1967年から発行した、表はクルーガー元大統領、裏にはスプリングボックがデザインされている地金型金貨です。1892年から1900年に南アフリカ共和国の造幣局が発行した一ポンド金貨に似せています。

  7. ソブリン金貨
    (イギリス)

    ソブリン金貨(イギリス)

    ソブリン金貨とは1817年から現在までイギリスの法廷貨幣から発行が続いている金貨です。表にイギリス国王がデザインされソブリン(君主)と名付けられたと言われています。ほとんどのソブリン金貨の裏には竜退治のデザインが描かれています。

  8. 中国十二支金貨
    (中国)

    中国十二支金貨(中国)

    中国十二支金貨は中国造幣公司発行の干支金貨で、その年により発行枚数や種類も変わります。形も円形だけでなく扇のような形や縁が波打つような花形の形、長方形をしている金貨も存在し、バラエティ豊かな美しい金貨です。

  9. ナポレオン金貨
    (フランス)

    ナポレオン金貨(フランス)

    一般的にナポレオン金貨とは1852年から1870年にかけてフランスで発行された「ナポレオン三世」のデザインの20フラン金貨の事を言いますが、広義の意味ではフランスの20フラン金貨全ての事を言う場合があります。

  10. パンダ金貨
    (中国)

    パンダ金貨(中国)

    パンダ金貨とは1982年から中国造幣公司より毎年発行されている地金型金貨です。表にデザインされたジャイアントパンダがとても愛らしく、裏は北京天壇がデザインされています。毎年パンダの絵柄が変わりコレクターの間でも人気の高い金貨です。

  11. ブリタニア金貨
    (イギリス)

    ブリタニア金貨(イギリス)

    ブリタニア金貨とは、1987年からイギリス王立造幣局が発行した地金型金貨です。表にエリザベス女王の肖像がデザインされ裏にはブリタニア女神がデザインされています。ブリタニア女神はイギリスを擬人化した女神です。

  12. メイプルリーフ金貨
    (カナダ)

    メイプルリーフ金貨(カナダ)

    メイプルリーフ金貨はカナダ王室造幣局が1979年から毎年発行している地金型金貨です。表にエリザベス二世の横顔、裏にはカナダの象徴であるサトウカエデ(メイプルリーフ)の葉がデザインされています。純度の高さをカナダ政府が保証しています。

  13. カナダ建国100周年
    20ドル金貨(カナダ)

    カナダ建国100周年20ドル金貨(カナダ)

    カナダ20ドル金貨は、1967年にカナダ建国100周年を記念しカナダ王室造幣局が発行された金貨です。エリザベス二世の横顔とライオンとユニコーンのカナダの国章がデザインされており、発行枚数337,688枚と言われています。

  14. アルベールビル五輪
    (フランス)

    アルベールビル五輪(フランス)

    アルベールビル五輪記念金貨はフランス共和国のフランス造幣局が1992年にアルベールビル冬季五輪大会を記念して発行した500フラン金貨で、10種類発行されました。表面にはピエール・ド・クーベルタン男爵がデザインされています。

  15. キャット金貨
    (マン島)

    キャット金貨(マン島)

    マン島自治政府により1988年から2012年まで発行されていたマン島キャット金貨は24種類の金貨と銀貨が発行されました。表面にはエリザヘス二世、裏面には猫がデザインされており、猫は毎年デザインが変わるため人気の高い金貨で有名です。

  16. ソウル五輪記念金貨

    ソウル五輪記念金貨

    ソウル五輪記念金貨25000ウォンは1988年のソウルオリンピックの開催を記念して大韓民国の韓国造幣公社が発行した金貨です。表面は大韓民国の国章と、国花のアオイ科ムクゲと、裏面は民族舞踊の人々のデザインされている美しい金貨です。

  17. バッファロー金貨
    (アメリカ)

    バッファロー金貨(アメリカ)

    バッファロー金貨はアメリカ合衆国のアメリカ造幣局が2006年に初めて発行した純金の地金型金貨(投資用金貨)です。表面にはインディアン、裏面にはバッファローのレリーフがデザインされています。

  18. パンダ銀貨
    (中国)

    パンダ銀貨(中国)

    パンダ銀貨は1982年から中国造幣公司が発行している地金型銀貨です。表面のパンダの絵柄は毎年変わり、コレクターの間でも大変人気の高い銀貨となっています。毎年変わるパンダのデザインによっては人気の高い銀貨も存在します。

  19. リべルタード銀貨
    (メキシコ)

    リべルタード銀貨(メキシコ)

    リベルタード銀貨は、メキシコが発行している銀貨です。表面はメキシコの国章である、サボテンの上に立つ蛇をくわえる鷲が中央にデザインされており、その周りを歴代の国章の鷲などが配置され、裏面は翼を広げた天使の絵柄が特徴です。

  20. メイプルリーフ銀貨
    (カナダ)

    メイプルリーフ銀貨(カナダ)

    メイプルリーフ銀貨は1988年からカナダ王室造幣局が発行している銀貨で、メイプルリーフ金貨と同じように高純度の銀貨となっています。金貨と同じように裏にはカナダの象徴であるサトウカエデ(メイプルリーフ)の葉がデザインされています。

  21. イーグル銀貨
    (アメリカ)

    イーグル銀貨(アメリカ)

    イーグル銀貨は1986年からアメリカ造幣局が発行している地金型銀貨で、米国の政府がその品質を保証している、コレクターにも人気の銀貨です。表面は自由の女神像、裏面には国鳥である鷲のデザインとなっています。

  22. コアラ銀貨
    (オーストラリア)

    コアラ銀貨(オーストラリア)

    コアラ銀貨とはオーストラリアパース造幣局から発行されている銀貨です。表面はオーストラリアのリアルなコアラがデザインされており裏面にはエリザベス女王がデザインされています。コアラの愛らしさがコレクターからも人気の銀貨です。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお申込みください

フリーダイヤルで
受付時間 9:00~21:00 (年中無休)

0120-947-295

写真で簡単査定はこちら

お客様に合わせた3つの買取方法

福ちゃんにはこれまでに多くの
古銭を買取してきた実績があります!

福ちゃんはマーケティングアナリストによる
的確な市場予想のもと
独自のグローバル流通ネットを通じて業界トップクラスの古銭の買取価格を実現しています。

古銭の種類別の買取実績

外国コインとは?

外国コインとは?

外国コインの歴史や価値をご紹介いたします

外国コインとは、その名の通り海外で発行された金貨や銀貨といった硬貨のことです。
現在、多くの国では銅や白銅(ニッケル+銅)、黄銅(亜鉛+ニッケル+銅)などを素材として硬貨が製造されていますが、かつては貴金属である金や銀、プラチナなどを素材とする硬貨が使用されてきた歴史があります。
また現在、イギリスの「ブリタニア金貨」やオーストリアの「ウィーン金貨」、中国の「中国十二支金貨」をはじめ、各国が投資用のコイン(地金型コイン)として発行しているものもあります。
金投資をする際には、延べ棒(インゴッド)を購入するか地金型コインを購入するか選ぶことが可能です(選べる金貨の種類には限りがありますが)。

当店では、かつて使用されていた金貨や銀貨、そして現在、地金型コインとして流通しているこれらの外国コインの買取を行っています。
地金型コインとして世に出たものは金や銀、プラチナといった素材となる貴金属の価値がそのまま査定額に反映されます。
一方、かつて使用されていたコインの中には「収集型コイン」としての価値を持つものがあります。デザインや希少性の高さが価値に結びつくコインです。

外国コインの歴史

外国コインの歴史

日本では、紀元600~700年代の飛鳥時代に「富本銭」「和同開珎」といった銅を素材とするコインが発行されたのが起源とされていますが、これらは当時の中国で流通していた「開元通宝」をもとにしたものでした。

中国や中東、ヨーロッパの国々では西暦が始まるはるか以前からコインを使った貨幣経済が発達しており、紀元前7世紀頃には現在のトルコに位置していたリディア王国で「エレクトラムコイン」と呼ばれるコインが発行されていたことがわかっています。
その後、世界各国で金貨や銀貨、プラチナコイン、鉄貨といったさまざまな種類のコインが発行されて現在に至ります。
特に古代ローマ帝国の時代から、その時々の権力者や偉人の肖像をコインに刻む文化があったヨーロッパの国々ではデザインの変更が頻繁に行われ、多種多様なコインが世に出ることになりました。

価値ある外国コインとは?

価値ある外国コインとは?

すでに書いたように、外国コインには「地金型コイン」「収集型コイン」の2タイプがあり、それぞれに価値基準は異なります。

●地金型コイン
金投資の対象として使用される地金型コインは、「トロイオンス」という単位で計測される質量、そして金や銀、プラチナの純度をもとにした「品位」が価値の基準となります(純度90%の金貨は「品位900」とされます)。質量、品位ともに数値が高いものが、その分だけ高い価値を持つというのが基本です。
ただし、貴金属の価値はそれぞれの相場に合わせて時々刻々と変化します。
タイミングによって買取額が変わることもあるので、「売りどき」を誤らないよう注意する必要があります。

●収集型コイン
1800年代の後半にフランスで流通した「ナポレオン金貨」や、同じ頃にアメリカで貿易用の銀貨として発行された「トレードダラー」などの歴史あるコイン、また各国で発行されたオリンピック記念の記念硬貨などの希少価値の高いコインは、コレクター向けの収集型コインとして売買されます。
「古くて傷もある」というコインも、希少価値が高いものであれば高価買取の対象になることがあります。

収集型コインの価値は質量や品位、また表面に刻印された額面に左右されません。
たとえば、額面100元(約1700円)の「パンダ金貨」に、10万円以上の高値がつくことがあります。
パンダ金貨は文字通り表面にジャイアントパンダの姿が刻印されているもので、本来は中国政府が発行している地金型コインです。しかし毎年デザインが変更され、年によっては発行数が少なく、収集型コインとしての価値も持ちます。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお申込みください

フリーダイヤルで
受付時間 9:00~21:00 (年中無休)

0120-947-295

写真で簡単査定はこちら

お客様に合わせた3つの買取方法

トップへ戻る