【 悪徳な買取業者に関する注意喚起 】
「福ちゃん」の名を騙って飛び込み訪問する悪質な買取業者が増えています。詳しくはリンク先をご覧ください。

北田弓子の買取ならお任せください!
業界トップクラスの高価格でお買取する自信があります!

作家着物買取

作家着物買取

作家着物売るなら
安心・丁寧・満足・納得の
「福ちゃんへ」

 

加賀友禅作家・北田弓子とは?
着物を高く買い取ってもらう方法とは?

こちらのページでは、加賀友禅作家・北田弓子について解説します。

高級呉服店などでお目にかかる黒留袖、色留袖などを手がけている作家であり、加賀友禅ならではの清楚で上品な雰囲気の中にも、女流作家らしい華やかな風味も添えられた仕上がりが特徴となっています。

中古市場で着物を目にすることがありますが、状態によるものの、美品であれば万単位の価値が付くことも珍しくありません

そんな北田弓子の作品や特徴についてまとめてみました。

目次

北田弓子とはどんな着物作家?

加賀友禅の世界は師弟のつながりが強いのが特徴です。
というのも現在、加賀友禅作家として独り立ちするには師匠のもとで数年間の修業を経てお墨付きをもらい、師匠を含めた2名の推薦を得て加賀染振興協会に落款を登録する必要があるからです。

北田弓子は現在活躍中の加賀友禅作家ですが、その師は人間国宝・上野為二の長男・忠夫氏の流れを汲む作家・森田耕三でした。森田の工房で学び、独り立ちをした経緯があります。

ちなみに加賀染振興協会に登録されている北田弓子の落款は、名前の「弓子」を図案化したもの。入手した着物の証紙などが残っていなくても、落款を見れば作家のものであるか否かをすぐに見分けられるので、押さえておきましょう。

北田弓子の加賀友禅の特徴は?

北田弓子の手がける加賀友禅の特徴は、師である森田耕三ゆずりの写実性の高さ、優美でありながらもシャープな雰囲気をたたえたタッチであるといえます。

森田耕三は、加賀五彩を基調とするという加賀友禅の基本に則りつつ、過剰にならない程度に抑えつつも華やかな色調のデザインを施すのが特徴です。

北田弓子の作品にも、そのような師のスタンスを継承したようなシャープなデザイン性が見られます。

北田弓子の作品紹介

ここでは、加賀友禅作家・北田弓子の作品を紹介します。

  • 色留袖『花袖』

    やや濃いめの乳白色の生地に、鮮やかな花々を散らしたデザイン。さりげなくそこはかとない華やかさを演出する楚々としたデザインで、着る人に上品な雰囲気をもたらす色留袖です。こぼれるような色遣いには、師・森田耕三の影響も感じさせます。

  • 黒留袖 花色紙に松梅

    淡く暈したクリーム色の背景に、松の木と梅の木が絡み合い、可憐な花びらや葉をきらめかせる中、色とりどりの花を描いた「花色紙」が置かれているという図案のデザインが印象的な黒留袖です。クリーム色の靄のような背景の輪郭が暈され、黒留袖の黒地に溶け込み、夢幻的な雰囲気をたたえています。
    彩り豊かなデザインですが決して華美に流れることなく、気品の高さを保っているのが特徴です。

北田弓子の着物買取は
福ちゃんにお任せください

加賀友禅の世界において、現代の名匠のひとりである森田耕三に学んだ加賀友禅作家・北田弓子。女流作家らしいしなやかでたおやかな雰囲気と、師ゆずりのシャープなデザイン性の融合した優れた着物の数々を世に送り出しています。

先述の通り、そんな北田弓子の作品は中古市場において万単位の価格が付くことも珍しくありません

そんな北田弓子の着物を手放そうとお考えの際は、ぜひ福ちゃんにお任せください

福ちゃんでは、豊富な経験と知識をもとに着物を査定し、適正価格を提案できる査定士が多く在籍しています。

どのような状態の着物でも見させていただくことは可能ですので、ぜひ気軽にお問い合わせください。

買取についてのご相談、
ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

電話でのご相談はこちら

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。

お得なキャンペーン
開催中!

トップへ戻る
お気軽にお問合せください

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)