記念硬貨・カラーコイン買取について

後で

記念硬貨(記念コイン)は、国家的行事や出来事を記念して発行される、特別な法定通貨のことを指します。
記念硬貨・紙幣を総称して記念貨幣と言われますが、日本では記念硬貨のみ発行されています。

日本で最初に発行された記念硬貨(記念コイン)「東京オリンピック記念1000円銀貨・100円銀貨」で、 バブル期には2万5千円程の値がつきました。
他に代表的な記念硬貨は「天皇陛下御即位記念10万円金貨」や「2002FIFAワールドカップ記念1万円金貨」などで、額面以上の価値がつく 可能性が高いです。 記念硬貨は「プルーフ貨幣」や「ミントセット」などの観賞用・収集用の硬貨があるので、状態によって価値が変動します。 まずは専門家に査定してもらうのが良いでしょう。

福ちゃんでは金貨の他に、「2002FIFAワールドカップ記念1000円銀貨」や 「第5回アジア冬季競技大会記念1000円銀貨」、「奄美群島復帰50周年記念1000円銀貨」などのカラーコインもお買取りいたします。
買取事例にない記念硬貨のお取り扱いもございますので、まずはお問い合わせください。

記念硬貨・カラーコインの買取事例

  • 記念金貨

    2002FIFAワールドカップ記念1万円金貨

    2002FIFAワールドカップ記念1万円金貨

  • 記念金貨

    皇太子殿下御成婚記念5万円金貨

    皇太子殿下御成婚記念5万円金貨

  • 記念金貨

    長野オリンピック冬季競技会記念1万円金貨

    長野オリンピック冬季競技会記念1万円金貨

  • 記念金貨

    天皇陛下御在位10年記念1万円金貨

    天皇陛下御在位10年記念1万円金貨

  • 記念金貨

    天皇陛下御在位20年記念1万円金貨

    天皇陛下御在位20年記念1万円金貨

  • 記念金貨

    天皇陛下御即位記念10万円金貨

    天皇陛下御即位記念10万円金貨

  • 記念銀貨

    2002FIFAワールドカップ記念1000円銀貨

    2002FIFAワールドカップ記念1000円銀貨

  • 記念銀貨

    東京オリンピック記念1000円銀貨

    東京オリンピック記念1000円銀貨

  • 記念銀貨

    東京オリンピック記念100円銀貨

    東京オリンピック記念100円銀貨

  • 記念銀貨

    グループ年次総会東京開催記念千円銀貨

    グループ年次総会東京開催記念千円銀貨

  • 記念銀貨

    中部国際空港開港記念500円銀貨

    中部国際空港開港記念500円銀貨

  • 記念カラーコイン

    奄美群島復帰50周年記念1000円銀貨

    奄美群島復帰50周年記念1000円銀貨

  • 記念カラーコイン

    2007年ユニバーサル技能五輪国際大会記念1000円銀貨

    2007年ユニバーサル技能五輪国際大会記念1000円銀貨

  • 記念カラーコイン

    第5回アジア冬季競技大会記念1000円銀貨

    第5回アジア冬季競技大会記念1000円銀貨

  • 記念カラーコイン

    国際連合加盟50周年記念1000円銀貨

    国際連合加盟50周年記念1000円銀貨

  • 記念カラーコイン

    2005年日本国際博覧会記念1000円銀貨

    2005年日本国際博覧会記念1000円銀貨

  • 記念カラーコイン

    地方自治法施行60周年記念貨幣

    地方自治法施行60周年記念貨幣

  • 記念カラーコイン

    東日本大震災復興事業記念1000円銀貨

    東日本大震災復興事業記念1000円銀貨

  • 記念カラーコイン

    新幹線鉄道開業50周年記念千円銀貨

    新幹線鉄道開業50周年記念千円銀貨

  • 記念メダル

    第11回札幌オリンピック冬季大会記念メダル

    第11回札幌オリンピック冬季大会記念メダル

  • 記念メダル

    沖縄国際海洋博覧会公式記念メダル

    沖縄国際海洋博覧会公式記念メダル

  • 記念メダル

    ユニバーシアード東京大会記念金メダル

    ユニバーシアード東京大会記念金メダル

古銭・記念硬貨を「売りたい」「価値が知りたい

受付時間 24時間受付(年中無休)
メールでのお問い合せは24時間いつでも可能!

記念硬貨・カラーコインについて

記念硬貨

記念硬貨は、ローマ帝国で戦争に勝利した際に力を誇示するプロパガンダのために発行されたことから始まりました。 日本の記念硬貨の歴史は50年ほどで、「東京オリンピック記念」から始まり、今では国家的行事などではなく、 地方自治法60周年記念貨幣やシリーズもの、毎年出るものも発行されています。 未使用であったり、パッケージを開封していないなど、状態が良ければかなりの高額で買取ってもらえることがあります。

カラーコイン

近年、海外でデザイン性を高めるために色を付けた硬貨が発行されました。 色を付ける方法は2種類あり、単色の組み合わせで表現する方法と、色の三原色を用いて濃淡を表現する方法があります。 日本で初めて発行されたカラーコインは「第5回アジア冬季競技大会記念1000円銀貨」です。 こちらは大変高値が付き、高価買取になる可能性大です。 他には「地方自治法60周年記念貨幣」や「新幹線鉄道開業50周年記念千円銀貨」なども高値が付くことがあります。

メダル

記念硬貨とちがい、記念メダルは法定通貨ではありません。銀行での両替も不可ですが、造幣局発行のものもあります。 記念硬貨との大きな違いは、額面価格がないことです。 代わりに、貴金属としての価値は付きますが、記念メダルとしての付加価値は記念メダルに通暁している買取業者でないとわかりません。 「第11回札幌オリンピック冬季大会記念メダル」や「沖縄国際海洋博覧会公式記念メダル」などが高価買取になる可能性が高い記念メダルです。

古銭・記念硬貨を「売りたい」「価値が知りたい

お電話で依頼・ご相談

受付時間 24時間受付(年中無休)

0120-905-776

届いたBOXに詰めて送るとすぐ査定!宅配キットで手軽に買取!

メールで依頼・ご相談

無料WEB査定

24時間いつでもお問い合せ可能です!

本日の電話受付は、廣岡、長谷部、村林、坂井、佃、木下、増田、川口、飯田、栗嶋、佐藤、辻、三宅、大谷が担当させていただきます。