ボーイスカウト日本連盟創立100周年84円切手(5種)とは

今回ご紹介するのは2022年7月27日に発行された特殊切手「ボーイスカウト日本連盟創立100周年84円切手」です。全5種類のデザインが施された切手を各2枚ずつ、計10枚をおさめた切手シートとして発行されています。価格は1シート840円で、発行数は70万シートとなっています。

ボーイスカウト日本連盟創立100周年84円切手とは

1907年、イギリスで行われた青少年教育活動がもとになっているといわれている「ボーイスカウト」は、キャンプや募金活動などを通して自発性や社会性、リーダーシップを育むことを目的としており、現在172ヶ国が参加、約9万人もの子どもたちが参加しています。

日本がボーイスカウト国際事務局に加盟したのは1922年。2022年に加盟100年を迎えたことを受け、この「ボーイスカウト日本連盟創立100周年」が発行されました。

切手にはボーイスカウトの象徴とされる帽子や活動内容がポップなイラストで描かれ、とても可愛らしいデザインとなっています。

ちなみに、日本郵便(旧・郵政省)は1949年に「全日本ボーイスカウト大会記念8円切手」を、1972年には「ボーイスカウト日本連盟創立50周年切手」を発行しています。

「ボーイスカウト日本連盟創立100周年 84円5種」の特徴

ボーイスカウト日本連盟創立100周年84円切手

ボーイスカウト日本連盟創立100周年 84円5種」の図案はボーイスカウトの象徴である「スカウトハット」や、制服を着た少年少女が並んだ「スカウト」をはじめ、「テント」「飯盒とカレー」「営火」といったボーイスカウトを象徴するものが描かれた5種類で、同じ図案が2枚ずつ横並びとなる形で配置されています。

特徴は、ボーイスカウトの1日の流れがわかるように各図案が配置されていること。また、シートの余白部分に朝~夜をイメージした配色を採用しているのも特徴です。

図案を担当したのは切手デザイナーの玉木明氏です。写実的な描写からポップで現代的なデザインも得意とするデザイナーで、代表作に「東日本大震災寄附金付切手」「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会切手」などがあります。

切手の高価買取切手の高価買取
あの切手がいつの間にかプレミア切手に!ぜひ無料査定をご利用下さい

出張買取の予約がネットで完結!

ご訪問が可能な日時から希望日時を選択し、 ネット上で出張買取のご予約が完了できます!

もちろん出張費など一切発生しません!
完全無料で査定いたします!!

ネット予約の対応地域か確認する

ご予約後にお電話にてお客様情報の確認をさせていただく場合がございます。

買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
※お電話が混雑しており繋がらない場合は
大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
< 前の記事「切手買取」記事一覧次の記事 >

※お電話が混雑しており繋がらない場合は、大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。