【感染対策について】新型コロナウイルスへの対応をまとめたページを更新いたしました。詳しくはコチラよりご確認ください。

飛行郵便試験記念切手買取ならお任せください!

【飛行郵便試験記念切手】

買取実績と情報をご紹介します!

  • 飛行郵便試験記念切手

    「飛行郵便試験記念切手」を買取しました

    前回売るのを止めた切手を改めて見て欲しいというご要望があり、静岡県浜松市池町にお住まいのお客様宅まで出張買取にお伺いさせていただきました。価値のある切手をいくつかお持ちでしたが、その中でも特筆すべきは「飛行郵便試験記念切手」です。
    こちらの切手は東京と大阪の郵便局限定発売という希少性に加え、「飛行郵便試験記念切手」は発行枚数自体が少ないので、大変貴重な切手となっております。元切手コレクターの方だけあり、大変綺麗な状態で保管されていました。切手の価値に見合うよう、精一杯の買取価格をご提示したところ、即決でお売りくださいました!

    お客様

    ご売却いただいたお客様の声

    足腰がよくないため、遠出することも出来ずに今回は査定員の方が来ていただけるという出張買取を福ちゃんで利用させていただきました。
    前にも利用したことがあるのですが、その時の印象が良かったので今回は2回目になります。今回は前回迷って売りに出すのをやめた分の切手を見て頂くことにしました。前と違う査定員の方だったのですが、今回もしっかりと切手査定していただき、しっかりと価格を提示して頂きました。前回同様大変満足しています。
    また、機会があれば次も利用したいと思っているのでよろしくお願いします。

「飛行郵便試験記念切手」はどんな切手?

日本国内で初めて東京、大阪間を郵便飛行機が試験飛行されたのを記念として、1919年10月に発行されたのが飛行郵便試験記念切手です。
この飛行郵便試験記念切手は航空切手というもので、航空便専用として発行された切手になります。航空切手は既に発行されていない物のため、航空切手自体の希少価値が高く、コレクターの中でも重宝されている代物です

飛行郵便試験記念切手は既に発行されていた田沢型の大正毛紙切手に加刷された物で、1銭5厘と3銭の2種類が発行されました。葉書用には飛行機が赤で加刷され、封書用には黒で飛行機が加刷されてます。

飛行郵便試験記念切手は発行数が少ないのはもちろん、東京と大阪の郵便局のみでの限定発売となっていますので、航空切手という価値に加え、希少価値が高い切手となっております。
さらに、未使用の飛行郵便試験記念切手も価値が高いのですが、残存数が少ない使用済みの飛行郵便試験記念切手にも高い希少価値がついています。

ご相談・ご質問・買取予約など
お気軽にお申込みください

フリーダイヤルで
受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)

0120-947-295

ご相談・買取予約・査定依頼など お気軽にお問い合わせください
今すぐお電話で
0120-947-295
受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)