【電話回線 不具合のお知らせとお詫び】
詳しくは『電話回線 不具合のお知らせとお詫び』をご確認ください。

【 宅配買取サービスについて 】
現在、宅配買取サービスの受付を停止させていただいています。詳しくは『宅配買取サービス一時停止のお知らせ』をご覧ください。

【 感染対策について 】
新型コロナウイルスへの対応をまとめたページを更新いたしました。
詳しくはこちらよりご確認ください。

金沢・高岡逓信展記念切手買取ならお任せください!

記念切手買取

おかげさまで

買取実績
800万点突破

記念切手買取

記念切手売るなら
安心・丁寧・満足・納得の
「福ちゃんへ」

 

金沢・高岡逓信展記念切手とは?

金沢・高岡逓信展記念切手は1948年に発行された切手です。
額面は5円となっており、図案には名作『見返り美人』が描かれてるものがセピア色単色刷りとなっています。

切手の周りにはもみじ模様が施されており、シート上部に「明るい逓信文化展記念」と記載されています。

目次

金沢・高岡逓信展記念切手の歴史

金沢・高岡逓信展記念切手

当時大人気イベントとして多くの国民の関心を寄せていた「地方切手展」。これは1947年、東京で行われた「郵便切手を知る展覧会」の地方版で、全国各地で開催されていました。

金沢と高岡では1948年12月に開催。記念切手も同じタイミングで発行されました。

なお、「明るい逓信文化展記念」としていますが、基本的な内容はほかの地方で開催されている切手展と同じ内容になります。

金沢・高岡逓信展記念切手の種類

金沢・高岡逓信展記念切手は1種類のみです。
額面は5円が1枚で、ほかの地域の切手展切手よりも安く購入できるようになっていました。

また、図案には当時大人気であった『見返り美人』を採用。こちらは1948年11月に発行された「切手趣味週間シリーズ」の流用版で、同切手との違いは切手の「仕様」にあります。

収集を目的にしているという点ではどちらも共通しているのですが、切手趣味週間のほうは切り取りが可能な「目打ち」がしてあり、バラ購入が可能でした。
一方金沢・高岡逓信展記念切手は小型シートであり、目打ちが行われていません。

こちらの切手は大人気だった『見返り美人』が採用されていること、限定された枚数しか発行されなかったということもあり、美品であれば高価買取も期待できるでしょう。


Warning: require(/home/fukuchan01/fuku-chan.info/public_html/kitte/kinen/../template/column-zisseki-banner.php): failed to open stream: そのようなファイルやディレクトリはありません in /home/fukuchan01/fuku-chan.info/public_html/kitte/kinen/case058.php on line 146

Fatal error: require(): Failed opening required '/home/fukuchan01/fuku-chan.info/public_html/kitte/kinen/../template/column-zisseki-banner.php' (include_path='.:/opt/php-5.6.40-3/data/pear') in /home/fukuchan01/fuku-chan.info/public_html/kitte/kinen/case058.php on line 146