【電話回線 不具合のお知らせとお詫び】
詳しくは『電話回線 不具合のお知らせとお詫び』をご確認ください。

【 「トケマッチ」未返却時計について 】
時計シェアリングサービス「トケマッチ」未返却時計に関して詳しくは『「トケマッチ」未返却時計について』をご確認ください。

【 感染対策について 】
新型コロナウイルスへの対応をまとめたページを更新いたしました。
詳しくはこちらよりご確認ください。

男子スピードスケート世界選手権記念切手買取ならお任せください!

記念切手買取

おかげさまで

買取実績
800万点突破

記念切手買取

記念切手売るなら
安心・丁寧・満足・納得の
「福ちゃんへ」

 

男子スピードスケート世界選手権記念切手とは?

男子スピードスケート世界選手権記念切手は1954年に発行された切手です。

額面は10円。切手は青色単色刷りで、スピードスケートをしている選手の図案が採用されています。

この切手自体の価値はプレミア品と分類されるものではありませんが、切り離しがされていない20面シートなど、状態によっては高価買取の対象となる場合があります。

目次

男子スピードスケート世界選手権記念切手の歴史

男子スピードスケート世界選手権記念切手

1954年、世界男子スピードスケート選手権大会が行われました。

当初、この大会開催を記念する趣旨の切手発行は予定されておりませんでしたが、「日本で初めて開催されたスポーツ世界選手権」ということを考慮し急遽発行されることとなりました。

描かれているモデルなどについては明らかになっていませんが、スピードスケート特有のスピード感をリアルに描いています。

ちなみにこの世界選手権が行われたのは北海道札幌市にある円山公園で、ソ連(現在のロシア)のボリス・シルコフ選手が優勝を果たしました。

男子スピードスケート世界選手権記念切手の種類

男子スピードスケート世界選手権記念切手

男子スピードスケート世界選手権記念切手は額面、図案ともに1種類のみです。

世界選手権の開催日である1954年1月16日に合わせて発行するため、図案作成、印刷の準備が急ピッチで進められましたが、予定していた発行枚数より100万枚少ない200万枚での発行となりました。

特段「価値が高い」とされる切手ではありませんが、貴重な切手です。美品の場合は高価買取となる場合もあるため、早めに査定に出されることをおすすめします。

おかげさまで
買取実績 800万点突破

男子スピードスケート世界選手権記念切手の買取なら
福ちゃんにお任せください!

切手は長期保存の難しいアイテムですが、美品であれば買取値段が上がる切手も存在しますので、切手に詳しい査定員の在籍する福ちゃんにお任せください

お客様に満足していただける買取になるよう従業員一同、力を入れて査定させていただきます。

買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。 積雪状況により冬期はご訪問できない場合もございます。まずはお電話にてご確認ください。