【電話回線 不具合のお知らせとお詫び】
詳しくは『電話回線 不具合のお知らせとお詫び』をご確認ください。

【 「トケマッチ」未返却時計について 】
時計シェアリングサービス「トケマッチ」未返却時計に関して詳しくは『「トケマッチ」未返却時計について』をご確認ください。

【 感染対策について 】
新型コロナウイルスへの対応をまとめたページを更新いたしました。
詳しくはこちらよりご確認ください。

国際文通週間切手買取ならお任せください!

記念切手買取

おかげさまで

買取実績
800万点突破

記念切手買取

記念切手売るなら
安心・丁寧・満足・納得の
「福ちゃんへ」

 

国際文通週間切手とは?

ここでご紹介するのは、2022年10月7日に発行された特殊切手「国際文通週間」(正式名称は「国際文通週間にちなむ郵便切手」)です。

図案は全部で5種類。10枚ずつまとめたシートが各額面で200万枚(各20万シート)ずつ数量限定で販売されました。

目次

国際文通週間切手とはどんな切手?

国際文通週間切手

2022年に発行された国際文通週間切手は、1枚あたりの価格は7円切手が70円、70円切手が700円、90円切手が900円、110円切手が1,100円、130円切手が1,300円となっています。

なお、こちらは同一の図案が10枚並べられている構成となりますが、シート単位での販売であるためバラで購入することはできません。

国際文通週間切手は1958年(昭和33年)から毎年発行されている切手です。

1957年、第14回万国郵便大会議で掲げられた「世界の人々が文通で文化の交流を図り、世界平和に貢献しよう」という内容のキャンペーンに参加するべく、日本は「国際文通週間にちなむ郵便切手」を発行しています。

国際文通週間切手の特徴

国際文通週間切手

2022年、「国際文通週間」の図案に採用されたのは葛飾北斎の日本画です。

7円と70円には「黄鳥 長春」が異なる画角で切り抜かれており、90円切手に「冨嶽三十六景・礫川雪ノ旦」、110円切手に「冨嶽三十六景・東海道品川御殿山ノ不二」、そして130円切手に「冨嶽三十六景・甲州犬目峠」が採用されています。

現代人にも親しまれている葛飾北斎の絵は大胆な構図、「北斎ブルー」と呼ばれる青色の使い方が特徴です。

北斎の絵はさまざまな場面で商品化されていますが、この国際文通週間切手は「封筒に貼るとお洒落」「北斎の絵がミニチュアサイズになったようで可愛らしい」と評判が高く、コレクター以外の層にも人気があるといいます。

ちなみに、過去に発行された国際文通週間切手には「プレミア切手」とされるものがいくつか存在します。

プレミア切手になる切手の共通点として「発行枚数が少ない」というものがありますが、2022年の「国際文通切手」は各20万シートと比較的少ない発行数であることもあり、今後プレミア化する可能性も考えられます。

この切手の図案を担当したのは切手デザイナーの玉木明氏です。これまで担当した切手は800種類で、「これぞ日本」と感じられる切手のデザインを得意としています。

おかげさまで
買取実績 800万点突破

国際文通週間切手の買取なら
福ちゃんにお任せください!

切手は長期保存の難しいアイテムですが、美品であれば買取値段が上がる切手も存在しますので、切手に詳しい査定員の在籍する福ちゃんにお任せください

お客様に満足していただける買取になるよう従業員一同、力を入れて査定させていただきます。

キャンペーン開催中

期間中にお申込みをいただいた方が対象 買取金額10,000円以上で5%UP、20,000円以上で10%UP 店頭買取・宅配買取は本キャンペーンの対象外となります 他のキャンペーンとの併用は不可

買取についてのご相談、ご依頼はコチラ
買取専門のオペレーターがご対応します
0120-947-295

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00(年中無休※年末年始は除く)
メールでもご相談・ご依頼を受付しております
査定料・訪問料・ご相談料などの手数料は
いただきません。
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。
お電話が混雑しており繋がらない場合は大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。

お得なキャンペーン
開催中!

トップへ戻る
お気軽にお問合せください

0120-947-295

受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)

お電話が混雑しており繋がらない場合は、大変申し訳ございませんが時間を空けてお問合せください。