プライバシーマーク

桜切手買取ならお任せください!

現在、サービスに関するお知らせはございません

【桜切手】

買取実績と情報をご紹介します!

  • 桜切手

    「桜切手」を買取しました

    群馬県前橋市古市町にお住まいのお客様より、プレミア切手を切手をお買取しました。宅配買取を使って切手アルバムを数点送っていただきましたが、その中でも価値が高いのが「桜切手」です。
    この「桜切手」ですが、某テレビ番組でもお宝として鑑定されたことがあるほど価値の高い切手です。特に20銭切手は価値が高く、日本切手の中でもその貴重さと価格は3本の指に入るといわれ、未使用だと億を超えるほどの値段が付くともいわれています。
    今回お買取の桜切手は額面が5銭のものですが、印刷バランスなどが良いお品物です。桜切手をはじめ、多数の切手をお買取させていただきましたので、合計で10万円超える買取価格をお付けさせていただきました。プレミア切手のお買取なら、福ちゃんにお任せください!

    お客様

    ご売却いただいたお客様の声

    オークションや切手を取り扱う専門店で切手を買い集めてきましたが、いずれも本物だったようで良かったです。桜切手は偽物も多いので半信半疑で持っていたのですが、プロの方に真贋判定していただき安心しました。
    私が今まで集めてきた切手コレクションを高価買取していただき、ありがとうございました。宅配買取は箱に詰めて送るだけだったので、たいへん便利でした。切手の買い取りに手数料が発生しない点も評価できますね。

「桜切手」はどんな切手?

1872年に発行された桜切手は、切手コレクターの中でも群を抜いて高い人気を誇っている普通切手だと言われています。
桜切手の四隅には桜の模様が描かれており、そこから桜切手の名称で呼ばれることとなりました。竜切手の後継ともなったのがこの桜切手です。

額面の種類の数が多く、半銭、1銭、2銭、4銭、6銭、10銭、20銭等様々な額面で発行されており、その数は実に40種類以上にも及びます。
額面に加え、印面の「カナ」の有無や桜切手の用紙の種類など数々のパターンで細分化されており、この種類の多さがコレクターに人気な理由なのかもしれません。
また、竜切手と同じくまだ印刷技術が発達していないため余白に対する印刷面のバランスの良し悪しで切手の価値が異なります。

数ある桜切手ですが、赤紫色の20銭切手で使用済みのものは現存してるものが20枚程度しかないと言われており、あまりの希少価値の高さに簡単に値段が付けられるものではないと言われています。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお申込みください

フリーダイヤルで
受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)

0120-947-295

写真で簡単査定はこちら

ご相談・買取申込・査定依頼など お気軽にお問い合わせください
今すぐお電話で
0120-947-295
受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)