プライバシーマーク

菊切手買取ならお任せください!

現在、サービスに関するお知らせはございません

【菊切手】

買取実績と情報をご紹介します!

  • 菊切手

    「菊切手」を買取しました

    神奈川県平塚市豊原町のお客様より、宅配買取にて切手をお売りいただきました。バラ切手、シート、外国切手など多数お買取した中から、「菊切手」についてご紹介します。
    菊切手といえば、過去に偽造事件が起きたことで有名です。郵便局員によって早期発見されたため、偽造された菊切手はほとんど市場には出回りませんでしたが、そのことにより偽造品の菊切手に希少性がつき、本物よりも偽物の菊切手の方が価値が高いという珍しい現象が起きています。
    某鑑定番組で菊切手を鑑定した際の「残念ながら本物です」というコメントはとても斬新でした。今回お買取した菊切手は当然本物ですが、そのような切手の歴史を知るだけでも十分楽しいですよね。

    お客様

    ご売却いただいたお客様の声

    普段忙しいこともあり、なかなか買取店に切手を持っていくことができませんでした。そんなとき、福ちゃんのホームページを見て宅配買取のことを知りました。送料無料で宅配キットも届けてもらえることを知り、早速利用させてもらいました。
    電話で問い合わせた際、切手を売るかどうは査定結果を聞いてからでもよいと教えてもらったのも、宅配買取を利用するのに後押しされました。査定の内容に満足できたので買取してもらいましたが、手軽に利用できる切手の宅配買取はなかなか魅力だと思います。

「菊切手」はどんな切手?

1899年~1908年にかけて発行されたのが菊切手という普通切手です。菊切手の額面も種類が多く5厘から1円まで、15種類もの菊切手が発行されました。
中央にデザインされた菊模様から”菊切手”という名称で呼ばれています。
当時日本では日清戦争や、日露戦争など数々の戦争が行われ、勝利を収めていた時代に発行された切手になります。
菊紋といえば、天皇家の紋章であり戦争の勝利などが時代背景を垣間見ることができる切手ともいえます。

菊切手は額面などのバリエーションが多く、その分切手ごとにその価値は変わります。
菊切手の中でも特に高値が付く額面が6銭、8銭、15銭、20銭。この4種は希少価値が高く、状態が良ければその分高値の額が付くとされています。
また、菊切手の中でもプレミアがつくとされているのがなんと偽造品。偽造防止のために様々なつくりが変更されるなど切手の歴史を大きく揺るがしたきっかけになったもので、偽造品といえど希少性が高い切手となっているのです。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお申込みください

フリーダイヤルで
受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)

0120-947-295

写真で簡単査定はこちら

ご相談・買取申込・査定依頼など お気軽にお問い合わせください
今すぐお電話で
0120-947-295
受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)