プライバシーマーク

新高額切手買取ならお任せください!

現在、サービスに関するお知らせはございません

【新高額切手】

買取実績と情報をご紹介します!

  • 新高額切手

    「新高額切手」を買取しました

    東京都江戸川区西葛西に在住のお客様より、「新高額切手」などの切手をお買取しました。新高額切手とは関東大震災による旧高額切手原版焼失に伴い、新たに作成された普通切手のことです。
    額面が5円と10円の2種類あります。この額面は当時、非常に高額でした。というのも、郵便で使用することが目的ではなく、電話料金の支払いや加入登記のために発行された切手だからです。一般的に使用する切手ではないため、発行枚数もそれほど多くない希少価値の高いプレミア切手です。
    約80~90年以上も前の古い切手ですが、保管状態のよい美品でしたので高価買取させていただきました!バラ切手1枚でも高額買取になるようなプレミア切手は他にも存在します。切手の買取なら福ちゃんにお任せください!

    お客様

    ご売却いただいたお客様の声

    福ちゃんの宅配買取は送料無料だったので、切手が少しある程度だったんですが思い切って利用することに。その中の1枚が価値の高いプレミア切手だったようで、バラ切手がまさかここまでの金額で売れるなんて思いもしませんでしたね。
    こんないい切手を残してくれた祖父に感謝です。査定の結果が出てからお金が振込されるまでとても早く、切手も箱に詰めて送るだけだったので、とても簡単でした。それでいて、送料や出張料などの手数料が無料で利用できますから、オススメできる買取方法ですね!

「新高額切手」はどんな切手?

他の普通切手と比べ、郡を抜いて高い価格設定がされているのが1924年~1937年にかけて発行された新高額切手です。
額面の種類は5円と10円。当時の貨幣価値でいえば簡単に手に入る代物ではありませんでした。新高額切手だけでなく、もちろん旧高額切手も存在します。

実は新・旧高額切手は、郵便に使用する切手ではなく、加入登記や電話料金の支払いのために発行された切手なため、高額に設定された切手でした。
一般向けとして扱われていた切手ではないため、発行数もそれに倣って少なくなっています。そのため自然と新高額切手は希少価値の高い切手となっているのです。

新・旧とある高額切手ですが、何故旧高額切手から新高額切手へと図柄と共に変更されたのかというと、1923年に起こった関東大震災により、旧高額切手の原版が火災で焼失してしまったのです。
そのため新たな高額切手が発行される運びとなり、旧高額切手と新高額切手がそれぞれ存在することになりました。また価値も新・旧高額切手で異なります。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお申込みください

フリーダイヤルで
受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)

0120-947-295

写真で簡単査定はこちら

ご相談・買取申込・査定依頼など お気軽にお問い合わせください
今すぐお電話で
0120-947-295
受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)