プライバシーマーク

震災切手買取ならお任せください!

現在、サービスに関するお知らせはございません

【震災切手】

買取実績と情報をご紹介します!

  • 震災切手

    「震災切手」を買取しました

    大阪府豊中市中桜塚にお住まいのお客様より、「震災切手」をお買取しました。震災切手は大正時代に発生した関東大震災の影響を受け、応急的に製造された普通切手です。
    額面は5厘、1銭5厘、2銭、3銭、4銭、5銭、8銭、10銭、20銭の9種類発行され、4銭以上の震災切手に高値が付きやすいですね!
    今回お買取の震災切手は額面が2銭のものですが、プレミア切手としての価値に対し、しっかりとお値段をつけさせていただきました!バラ切手以外にも、お年玉切手シートなど未使用のシート、アルバムなどもお買取しました。
    切手の持込数が多い場合などは、一時的にお預かりする場合もございますが、その分しっかりと査定させていただきます。震災切手をはじめとする、切手買取のことなら福ちゃんにお任せください!

    お客様

    ご売却いただいたお客様の声

    すぐにお金が欲しかったので、福ちゃんの店頭買取を利用させてもらいました。最初はブランド品しか買取していないのかなと思っていたんですが、福ちゃんのホームページを見たら切手買取もしていたのでお願いしました。
    少しお時間がかかりそうだったので、切手をお店に預けて、その間に買い物などの用事を済ませました。その場ですぐに現金がもらえたのでありがたかったですね~。家で眠っているだけの切手が額面よりも高く売れて満足です。お世話になりました。

「震災切手」はどんな切手?

震災切手は普通切手ではあるものの、関東大震災が起き、切手の印刷工場が被災して原版や在庫が消失した背景がある切手になります。震災の影響によって一時的に製造されたことで震災切手という名称で呼ばれるようになりました。

発行当時、関東の印刷工場が使用できなかったため、大阪の民間印刷工場で急ごしらえで印刷されたものも存在します。
この切手は印刷方法も簡易的なものとなっており、震災前に発行されていた切手より品質が落ちるものとなりました。
偽造防止のための工夫は震災切手にも施されていますが、従来の用紙とは異なる用紙を使用しており、「震災すかし」と呼ばれ、震災切手時にのみ使用されている限定的な用紙が採用されています。

しかし、震災後切手印刷所の復興にはそこまで時間を要することなく終了したため、翌年には通常通りに再開できるようになったそうです。
震災切手の額面は5厘から20銭までの9種類が発行されましたが、4銭以上の震災切手に高額価値がつく傾向にあります。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお申込みください

フリーダイヤルで
受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)

0120-947-295

写真で簡単査定はこちら

ご相談・買取申込・査定依頼など お気軽にお問い合わせください
今すぐお電話で
0120-947-295
受付時間 9:00~20:00
(年中無休※年末年始は除く)